スネーク・フライト

51dscqj6tl.jpg飛行中の機内で数千匹のヘビが乗客たちに襲いかかる本格B級パニック・ムービー。

出演:サミュエル・L・ジャクソン、ジュリアナ・マーグリーズ、ネイサン・フィリップス、ボビー・カナヴェイル、トッド・ルイーソほか
音楽:トレヴァー・ラビン
脚本:セバスチャン・グティエレス、ジョン・ヘファーナン
監督:デヴィッド・R・エリス


殺人現場を偶然目撃した青年を消す為に、ギャングが飛行機に数千匹の蛇を放つというそのあまりにアホ過ぎる設定だけでもうこの作品の成功は約束されたようなもの。

主演のサミュエル・L・ジャクソンはこの作品のタイトル(原題”Snakes On A Plane”)を見ただけで出演を快諾したそうです。
何て素敵な俳優なんでしょう。

果たしてその出来の方はと言うと、予想通り超B級の内容で終始にやけっ放し!
完璧にB級映画ファンのツボを心得てる作品です。
特にクライマックスでのサミュエル・L・ジャクソンのFuckin’連発、そして荒唐無稽な蛇の倒し方は最高。
プレイステーションの偉大さも知る事が出来ます。
これはまさに、B級映画ファンの、B級映画ファンによる、B級映画ファンの為の映画と言って良いでしょう。

これまで「デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2」「セルラー」と素晴らしい作品を生み出してきたデヴィッド・R・エリス、やはりこの監督は要チェック。
唯一、あのセレブ気取り女と潔癖症ラッパーが食われなかったのと、思わせぶりに登場したキック・ボクサーが活躍しなかったのが不満ですが、その中途半端さも狙ったように思えてくるから不思議なもんです。

最後の最後まで笑わせてくれるエンド・ロールも必見。
B級映画好きはこれを見ずには死ねません。


Similar Posts

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です