SAWの衝撃、再び?

3月22日から公開される「デッド・サイレンス」に期待してます。
それは何故か?

監督ジェームズ・ワン、脚本リー・ワネル 。

そう、この2人は「SAW」の1作目の(ここ重要)監督と脚本コンビ。
ちなみに音楽も同じく「SAW」シリーズのチャーリー・クローザーだったり、ドニー・ウォールバーグも出てたりで、「SAW」メンバー勢揃い。

で、どんな話かというと、腹話術人形にまつわる謎と恐怖を描いたストーリーらしいです。
また人形ですよ(笑)

デッド・サイレンス 日本語サイト
Dead Silence Official Site

 


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Lifeタグ:

コメント

  1. ReYaLS says:

    期待してもいいんですか?w

    これはシリーズ6くらいまで続くのかな?w

  2. sin says:

    どんどんグロさばっかりに走っていってる「SAW」シリーズとは違って、意外に正統派のスリラーらしいからそこそこ期待してもいいんちゃうかなぁ。

    今のハリウッドはヒットすればどんなんでも続編作るよ(苦笑)

  3. きなこ says:

    こんばんわ^^
    ご無沙汰です☆その節はありがとうございましたっ
    人形ホラーですか、、、
    あはは^^;・・・チャッキーで懲りてるから、もぉ~堪忍(><;)!

  4. sin says:

    こんばんは~

    ホラーというよりはサスペンス要素の方が強そうな感じですね。
    「チャイルド・プレイ」はコメディとしてしか見られません(笑)

  5. YK says:

    どんな話か楽しみですね

  6. sin says:

    早く観たくてたまりません。

    と言うか、そもそも日本は公開が遅すぎるんですよね。
    これもアメリカではもうDVD化されてますし…。

コメントの受付は終了しました。