Amorphisの新作がツボすぎる

今日届いたAmorphisの新作「Skyforger」が良い!
過去最高にドラマティックでメロディアス、しかもメタルの攻撃性もしっかりキープした仕上がりに涙腺緩みっぱなし。
初期の作品に比べると慟哭っぷりは減衰したとは言え、この悲哀に満ち溢れたメロディはそれ以上に魅力的です。
素晴らしいジャケットは勿論Travis Smith!
これはヘヴィローテーション間違い無し。

Skyforger
Skyforger

Amorphisと一緒にWarren Cuccurulloの「Playing in Tongues」も到着。
何だか”Doubleyousee”名義のようですが、Double you see →WC→Warren Cuccurulloっていうことでいいのかな?
やたらスペーシーでトリップしてしまいそうなジャケットにも関わらず、迷わず1クリックしたのはジャケットの右下を見れば一目瞭然。
そう、”Featuring Terry Bozzio”ですよ。
買わないわけにいきません。

で、内容はと言うと、ジャケット通りと言うか何と言うか(苦笑)
WarrenとTerryのインプロに様々なSEをコラージュした実験的作品。
当然2人とも超絶に巧くて興味深く聞けるんだけど、曲としては全然ダメ…。
ザッパの未発表曲をアレンジして収録したりもしてます。

Playing in Tongues
Playing in Tongues

今月はあとDream TheaterとKillswitch Engageだけかな?
あ、椎名林檎の「三文ゴシップ」を買おうか迷い中。
今日久々に「勝訴ストリップ」聞いて、改めて凄いと思った。

三文ゴシップ
三文ゴシップ


Similar Posts

コメント

  1. ろくまん says:

    このアモルフィス、行く度にアマゾンさんがものすごく熱心にお薦めしてくるので気になってます(笑)、、ジャケットもスーパーナチュラル風で思わせぶりやし。。。
    あと現在コンプ目指してる関係で林檎さんは予約済みだったりします(笑)

  2. sin says:

    メロデス系かゴシック系のCD買いましたか?(笑)
    また今度持って行きます。
    あと、「Flight 666」のDVDも押し付けますので見て下さいね。

    椎名林檎は結局買ってしまいそうです(苦笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です