プログレてやったぜ!

20100213_motto

いやぁ、昨日はプログレたぞ!
田辺モットさんのメジャーデビュー30周年記念ライヴ、あれをプログレと言わずして何と言おうか。
まさに「少ない人材、豊かな機材」を体現したライヴでした。

観に来てくれた沢山の皆さん、本当にありがとうございました!
一時はステージに機材が乗り切らず、客席を一部潰すという話まで出ましたが、何とか最前席を残す事が出来ました(笑)
楽しんでもらえましたでしょうか?

本当に昨日のライヴは色んな意味でレアだったと思います。
まず普通に人生送っていたんでは見る事の出来ない、まさに”Wall”のように積み上げられたB3やC3といったオルガンやMoogなどのヴィンテージキーボードの数々、そしてレスリーが何故か2台。
持ってるシンバル20枚全てとロートタムまで苦労してセッティングした僕の要塞セットが小さく見えました(苦笑)
恐らくRAG史上最大の機材重量。
トータルで1t近くあったんじゃないでしょうか。
よく床が抜けなかったもんです。
ちなみにあの機材のセッティングに2時間半くらいかかってますからね(苦笑)
まともな神経ではこんなこと出来ませんよ。
セッティングが終わった段階で、さらに言うと前日機材を搬入し終えた段階でライヴ終わった気分でした(笑)
そして、MCでも言いましたけどあんなに圧迫感を感じながらのライヴは初めてでしたね。
だってVoyagerさんがオルガン揺らす度に下手側のシンバルが揺れるんですよ?
入りの時もCHIEZOさんのNordを持ち上げて入らないといけないという(笑)
いやぁ、それも含めて本当に楽しかったです。

個人的なこの日のクライマックスは、人生で一度観られるかどうかというくらいのキーボーディスト3人による”Rondo”でのウィンドミル!!!
あれは本当に凄かった!
ステージの後ろから見ていてあんなに楽しいライヴも滅多にないですよ。
Voyagerさんのは過去何度も見てるんですけど、難波さんとCHIEZOさんまで一緒に「にゃー!」ですからね。
そこに至るまでの永遠とも思われるタッタカタッタカの繰り返しで精根尽き果てていた僕とモットさん(推測)もあれで元気になりました。

裏クライマックスは勿論”百家争鳴”での難波さんのヨーデルソロ(笑)
あれには度肝を抜かれましたね。
キーボードソロが来るかと思いきや、まさかのハンドマイクでのヨーデル。
敵を欺く為にはまず味方から。
あの瞬間、メンバー全員難波さんを二度見してたはず。

本当に濃くて楽しい一夜でした。


ライヴ中の写真があまりないので、撮った方おられたらご連絡下さい。
特にウィンドミル求む!

-Set List-

1st Set
1.少年の丘 (Nuovo Immigrato)
2.Natural Heart (Nuovo Immigrato)
3.花・太陽・雨 (Nuovo Immigrato)
4.Child’s Anthem (TOTO)
5.Red (King Crimson)

2nd Set
1.Silhouette (Tony Levin)
2.Vihma (Värttinä)
3.百家争鳴 (Sense of Wonder)
4.Hoedown (Emerson, Lake & Palmer)
5.Rondo (The Nice)
6.飛行船モルト号 (Sense of Wonder)

Encore
1.Nutrocker (Emerson, Lake & Palmer)

44638236_1213540312

また疲れが抜けた頃にやりましょう!!


Similar Posts

7 Comments

  1. なおぢ
    2010/02/14

    素晴らしいメンバーと共に大役お疲れ様でした~。
    鍵盤好きにはたまりませんでしたよ。
    プログレも面白いなぁと思いいろいろ聞いてみようと思います。
    今は演奏されていたフィンランドのVartinaaにはまってしまいました。
    ずっとYoutubeで見てます。

  2. PEPPER軍曹
    2010/02/14

    昨日はおつかれさまでした。
    すさまじい機材とプレイとパフォーマンスのそろったライブを堪能させてもらいました。
    しかし、前日の1回だけのリハで、しかもあんな(^^;)長大な難曲の数々にあれだけ合わせられるとはぼじおさん凄いです。
    よく構成を憶えられるものですね。
    EL&P、クリムゾンあたりも良かったですが、意外な選曲の「花・太陽・雨」は元々好きな曲だったので特に印象に残りました。”CHILD’S ANTHEM”も、TOTOのデビュー当時のプログレハードロックの香りプンプンでお気に入りの曲です。
    素晴らしいライブ、ありがとうございました。

  3. Voyager
    2010/02/15

    お疲れ様!!
    ひょっとして今日も打ち上げまで参加でしょうか?
    私は、160km走ったあと500kgオーバーの機材を降ろし終えて力尽きました…。

    いやぁ~、本当に楽しくやれましたね♪
    大御所の難波さんをはじめ、モットさん、CHIEZOさんというプロを相手に最初から最後までしっかりと渡り合う姿が素晴らしかったです。

    来月同じRAGで、今度は対バンですね。よろしくお願いします。

  4. Faith
    2010/02/15

    お疲れ様でした〜!
    周りの年齢層が高かったので客の中では浮いてましたが(笑)
    本当に楽しませていただきました!

    知らない曲も多かったので
    復習がてら余韻に浸っておきます 笑

  5. sin
    2010/02/16

    >なおぢさん
    そうでしょうね〜
    ドラマーの僕でもあの楽器フェア状態にはドキドキワクワクでしたからね(笑)
    Värttinäは中毒性高いです。
    ありがとうございました〜

    >PEPPER軍曹
    流石マニアックですね!
    僕は今回知らない曲も数曲ありました。
    EL&Pなんかは曲は知ってても演奏したことはなかったんで、かなり新鮮で楽しかったです。
    来月も是非!!

    >Voyagerさん
    ひょっとしてました(笑)
    流石に3日連続朝までは無理だったのでマーティと一緒に逃げ出しましたけど。
    機材の運搬お疲れさまでした!
    そう言えば、来月使うんですから1台置いて帰ったら良かったですね(笑)

    >Faithくん
    プログレには若い血が必要なのですよ!
    色々聞くと面白いと思うよ〜
    何聞くか迷ったらメールしてね。
    ありがとう!!

  6. JunGreen
    2010/02/16

    >3日連続朝までは無理だったのでマーティと一緒に逃げ出しましたけど。
    そして私は三日連続で「樽粕」ならぬ「酒粕」になりました…(^^;)

    でも、まぁぼじおとの付き合いがこんな形になるとは思てへんかったが
    今回のライブはさすがに『嬉しさ』がお互い大爆発どしたね~

    前日リハ後にRAGで仮打上(笑)した時に、ぼじおが難波さんから
    「もっと自分のドラム叩いていいよ~♪」と駄目だし出されているのを見て
    まなんか笑いつつも「この場所に居るんだな…」と妙な実感がありますた(爆)

  7. sin
    2010/02/16

    お疲れさまでした〜
    いつもながらよく体が持つなと思います(苦笑)

    色んな人との出会いが今回のライヴに繋がったことに感謝してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top