RUSH観戦ツアー in アメリカ!その1:東京〜ワシントンD.C.

Posted by in Life, Music

time-machine-cover

もう1週間前になりますけど、RUSHのライヴを観にアメリカまで行ってきました!

1984年の初来日公演以来、 日本公演を行っていないRUSH。
海外での高い人気とは裏腹に日本ではどちらかというとマニアしか聞かないバンドというポジションから長い間脱する事が出来ず、アルバムが出る度に「今回こそ!」と期待はしてみるものの、結局再来日のないまま四半世紀が経ってしまいました。
来年に新作が発売される事が発表はされているものの、メンバーの年齢を考えるといつ活動が止まってもおかしくない状態なわけです。
それに加え、今回の”Time Machine Tour”はあの名盤「Moving Pictures」の完全再現をやるというじゃありませんか!

これは行くしかない!

思い立ったが吉日、RUSHのコピバンを一緒にやってるろくまんさんを引きずり込んだ上、その類稀なる用意周到さであれこれと準備までしてもらい(汗)、僕は付いて行くだけでOKという素晴らしい状況で旅立ったのでした。

さて、準備についての詳細は、ろくまんさんのブログにお任せするとして、RUSH観戦ツアーをレポっていきたいと思います。
念のため書いておきますが、RUSHは最後の最後まで出てきませんのであしからず(笑)

9月16日 東京〜ワシントンD.C.

IMG_0125出発日は生憎の雨。
前日のうちに飛行機で東京まで移動していたので、ホテルのある浅草から電車を乗り継いで成田空港へ向かう。
人生初成田。これだけでも興奮した(笑)

両替や出国手続きを終えて、いよいよ出発!
のはずが、大雨のせいで滑走路が大混雑…。結局予定よりも30分以上遅れての離陸に。
まぁワシントンまでの13時間というフライトを考えると大した事じゃない(笑)

それよりも個人的には機内でどんな映画が見られるのかが最大の関心事。
ANAだったので残念ながら日本未公開の作品はなかったものの、全て日本語字幕もしくは吹き替え付きというのはANAでこそ。結局行きの便では「ベストキッド(リメイク版)」「コップアウト」「アイアンマン2」「オーシャンズ」「ダイハード4.0」の5本を鑑賞。
あとの時間は読書したり、現地についてからの計画を立てたり。
流石に13時間は強敵だったものの、一睡もせずにワシントン・ダレス国際空港に到着!


IMG_0200現地時間は同じ16日の11時。
13時間も飛行機に乗ってきたのにまだ日本を出発した時間と同じとは!時差マジック恐るべし。
ここから現地での移動は基本的に全てレンタカー。
スタッフ全員がやたらと太ってるレンタカー屋のおっちゃんから「グレーのエリアにある中で好きなの選んで乗っていきな。キーは付いてるぜ」と言われ、アメ車でなくカローラを選んだ弱気な2人(笑)
これから始まるRUSHツアーの心強い相棒だ。


アメリカ滞在中に宿泊するホテルは、空港から15分程のSterlingという郊外にあるHyatt Place Dulles Airport North
2人で3泊して2万(!)という激安価格とは思えない程キレイで、部屋も広々。日本では絶対あり得ない。
素晴らしい寝床に感激しつつ、流石に20時間以上起きっぱなしだったのでベッドでウトウト…。

IMG_0142 IMG_0127


IMG_0134記念すべきアメリカ最初の夜は何かアメリカらしいものを!という事で、ホテルの近くにあるPotomac Run PlazaというショッピングモールにあったOutback Steakhouseへ。”アメリカ”で思い浮かぶ食べ物ってやっぱりステーキでしょ。
値段はこのセットで1500円くらいだったかな。味の方は、噂に聞いてた通りとにかく量が多くて割と大味。でも、マズいとかは全然なくてたっぷりアメリカの味を堪能しましたよ。一緒に乗ってたジャガイモだけは別格の美味さで妙に納得したり(笑)


ホテルに戻る前に寄ったセブンイレブンではKISSのカップでジュースが売っていて、改めてその認知度の高さに関心したりも。
ホテルに戻ってからはシャワー浴びたり、翌日のスミソニアン計画を練ったり、ホテルの廊下のシンメトリーぶりに「シャイニング」を思い出してうっとりしたりして、1時頃就寝。

IMG_0137IMG_0138


Similar Posts