RUSH観戦ツアー in アメリカ!その9:ワシントンD.C.〜京都

9月19日 ワシントンD.C.〜京都

昨夜の興奮も醒めやらぬ中、アッと言う間に帰国の朝。なお、デジカメはRUSHのライヴ途中でバッテリーが切れてしまったのもあって、この最終日だけ極端に写真が少ない。きっともう精根尽き果ててたんだろうな(苦笑)

個人的にかなりワシントンD.C.近辺が気に入ったこともあって、このまま居座ってやろうかとも思ったけど帰国してからのあれやこれやを考えると流石にそういうわけにもいかず、名残惜しいながらもホテルを後にする。
結局一度もホテルで朝食を食べなかったけど、帰る段階で「もしかしてタダで食べられたんじゃないの?」という疑惑が持ち上がるも今さらなので2人とも気にしないふりをしたのはここだけの話(笑)

まずはワシントン・ダレス空港に行く前に、この旅の戦友であるレンタカーを返しにいかなくてはいけない。
しかし、レンタカー屋の場所が分からないという難問にぶち当たる…(汗)行きは空港からレンタカー屋まで送迎バスに乗っていったんだけど、アメリカ上陸にテンション上がりすぎてGoogle Mapのピン立てるの忘れてたんだなぁ。空港の近くという事は分かってるけど空港の周りはランプ地獄…これはヤバい。
と、ろくまんさんが何とか契約関係の書類からレンタカー屋の住所を探し出してくれた。住所さえ分かればこっちのもの。Google先生におうかがいを立てて、いざ出発!実際のところ、iPhoneとGoogleがなかったらこの旅は実現しなかったと言っても過言ではない。出発前に「まぁiPhoneさえあれば何とかなりますよ(笑)」とか冗談で言ってたけど、本当にお世話になりっぱなしでした(汗)
そうこうしてる内に空港が近づいてきた。すると、レンタカーの看板がデカデカとあるじゃないですか。これには2人とも脱力(笑)まぁそりゃそうですよね。


IMG_0317レンタカーも無事返却し、送迎バスで空港へ。
カウンターが開くまでまだ少し時間があったので、すぐ側にあったHARRY’Sっていうカフェで朝ご飯。
見た目は結構美味しそうなんだけど、実際のところは不味くはないけど残念な味…。あと店員の態度がこっちで見た中で一番酷い(苦笑)きっと悪気はないんだろうけど、もうちょっと笑顔見せてほしいな。滞在中に行ったお店がどこも親切すぎる店員ばかりだったから(マクド除く)余計にそう感じたのかも知れないけど。


IMG_0319残念な感じだったけどとりあえず一息はつけた。
カウンターで荷物を預け、出国手続きを済ませ、手荷物検査。日本から出る時は割とあっさりだったのに流石アメリカ、デフォルトで上着や靴まで脱がされる。検査するところも9.11以降新しくされたのかかなり厳重な感じ。スタッフの数もかなり多い。
2人とも特に問題なく通されたけど、あれ後ろめたくないのにドキドキしてしまうのは何でなんでしょうね。


IMG_0324そしてターミナルへ。奥が見えないくらい広い、というか長い(笑)
ここまでかなりスムーズにきたので、搭乗までは2時間ほどある。する事は一つ。買い物だ(笑)
とりあえず端から端まで歩いてひたすら物色。機内で爆睡する為に、2人揃って安い首枕探しに奔走する(笑)あと、ターミナル内にもスミソニアン博物館のギフトショップが出店してて、まんまと色々買わされてしまった。しかも何故かスター・ウォーズ・グッズまで買ってしまったし(苦笑)結局土産物で手荷物が増えるはめに。


そうこうしてる内にいよいよ搭乗。アメリカともお別れ。しばらくは領空内だけど(笑)
行きは13時間起きっぱなしだったけど、流石に帰りは半分くらい爆睡。映画は「プリンス・オブ・ペルシャ」「ヒックとドラゴン」「ナショナル・トレジャー」の3本だけ。「ヒックとドラゴン」が予想に反してかなり面白かった!これはおすすめ。


IMG_0326アッと言う間に成田到着。19日の12時にワシントン・ダレス空港を出発したのに、時間は20日の15時。めちゃくちゃ損した気分…。
成田からはリムジンバスで羽田へ移動。時間は1時間程。このバス内にWi-Fiが飛んでてビックリした。
三連休最終日とあって、羽田は案の定人でいっぱい。疲労が増す。



IMG_0329ここでも1時間ちょっと待ち時間があったので、五人一首の百田さんおすすめのアカシアで夕飯。しばらく並んで、一番の売りらしいロールキャベルとカレーのセットを注文。
確かに美味い。濃厚な中にもしっかりと色んな具材の味が感じられる。この味で日本に帰ってきたんだと実感(笑)
個人的にはロールキャベツのスープが天一のスープに通じるものがあると感じたんだけど、未だに誰からも同意を得られず。勿論良い意味ですよ。


羽田から伊丹までのフライトは1時間ほど。もうこの時点で相当クタクタ。伊丹を家にしてもいいと思った程。なので、そこからはあんまり記憶もない(苦笑)モノレールと阪急を乗り継いで、21時48分、5日ぶりに帰宅!!風呂入って、荷解きして、メールやTwitterにレスして、気付いたら寝てた(笑)


こうして短いようで長いRUSH観戦ツアーは幕を閉じたのでした。


このツアーで感じたのは、当たり前だけど世界は広いということ。自分の知らない文化、価値観がまだまだ沢山あって、その殆どには出会えないまま死んでいくということ。
如何に自分が狭い世界で生きてるのかという事を頭では分かっていたけど、体で実感した。RUSHのライヴはその象徴であって全てではなく、今回の旅そのものが凄く貴重な体験だった。
やっぱり”行動する”という事は凄く大切。
思ってるだけじゃ変わらないし、変えられない。


メールやTwitterで応援してくれたみんな、後押ししてくれたみんな、家族、友人、バンドメンバー、そして旅を共にしたろくまんさん、偉大すぎるRUSH。
ありがとう!!
これからは、iPhone片手に旅をするのが癖になりそうかも(笑)


最後に、ここまで読んで下さった方へ。
こんなに長いレポにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


Similar Posts

コメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by BlackTower_B, Shingo Uchida. Shingo Uchida said: RUSH観戦ツアー堂々完結!(笑)まぁ大した事書いてませんけど、一応完結編。 http://bit.ly/ch4da1 […]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です