「Moving Pictures」とは何かと問うならば

Posted by in Music

ここしばらく、「Moving Pictures」の完全再現やります!と頻繁に呟いてきましたけど、よくよく考えると「Moving Picturesって何?」という人が多いことに今さらながら気付きました。
まぁRUSH自体の知名度が日本では低いので仕方ないと言えば仕方ないんですが…。

と言う訳で、BTRの東京公演を間近に控えた素晴らしいタイミングで「Moving Pictures」について語ってみたいと思います。

Moving Pictures

RUSHは1968年にカナダのトロントで結成されたロック・バンド。
1974年のデビュー以来、30枚以上のアルバムを発表し、未だにゲディ・リー、アレックス・ライフソン、ニール・パートという不変のトリオ(1stのみドラマーが違う)で第一線で活動を続けています。
書き出すと本当にキリが無いので、詳しくはWikipediaあたりを見て下さい。

「Moving Pictures」は1981年にリリースされたRUSHの9thアルバムにして、ビルボードチャートに69週ランクイン、全米3位、アメリカだけで400万枚というRUSH史上No.1の売上を記録した歴史的傑作。
たった一度しか来日公演が行われていない日本では考えられない事かも知れませんけど、海外、特に北米での人気は本当に凄まじいものがあります。これは昨年アメリカまでライヴを観に行った(その時のレポートはこちら)ので間違いありません。誇張ではなく「誰でも知ってる」という表現がまさにピッタリ。
RUSHには他にも、「2112」「Hemispheres」「Permanent Waves」といった名作が沢山あるんですが(個人的には「Power Windows」)、この「Moving Pictures」はとにかく別格。アメリカでのライヴでつくづくそれを思い知らされました。恐らく北米の人は「Moving Pictures」の曲、特に前半4曲(“Tom Sawyer”、”Red Barchetta”、”YYZ”、”Limelight”)は全部口ずさめるはず。それくらい凄い盛り上がりでした。”Tom Sawyer”なんて色んな映画でネタに使われるほどですもんね。
QUEENで言うところの「A Night at the Opera」と言えば分かりやすいかも。

じゃあ「Moving Pictures」の何が一体そこまで人気なのか?
これはもうRUSHの持ち味である、魅力的なメロディと高度な演奏技術の最も美味しい部分を緊張感を失わせることなく絶妙に凝縮させているからだと思います。
ゲディ・リーの奏でるグルーヴィなベース・ラインと個性的なハイトーン・ヴォーカル、アレックス・ライフソンの緻密に計算された独特なコード進行、ニール・パートによる容易には再現不可能な唯一無二のリズム・パターン。全ての楽器の多彩な音色、アレンジがこれ以外には考えられない”あるべき位置”に完璧に収まっているんです。
演奏するとよく分かります。些細な違いなんですけど、本当に良く考えられていて、聞き込めば聞き込む程新しい発見があるんですよね。
世間で言われているような「知的」「高尚」といった難解そうなイメージに惑わされず、RUSHで最初に買うならこのアルバムをお薦めします。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=JFGVDWc_5Q8]

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=B3hJ5-ngUow]

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=vUNxqE_3N0c]



そんな「Moving Pictures」の5.1chサラウンド版が先月発売になり、しかもビルボードチャートに30年ぶりにチャートインするという快挙を成し遂げました。

Moving Pictures

CDの方もリズムの粒立ちがかなりクリアになっていてそれだけでも十分買いなんですが、やはり目玉は5.1chサラウンド。
こっちはもうこれまでのものとは完全に別物。音の分離や奥行きが桁違いです。シンバルの揺れやリヴァーブの掛かり具合までが手に取るように分かります。
ファンはこちらも必聴ですよ。

そんなわけで、5月5日は吉祥寺シルバーエレファントへ乗り込んで、この「Moving Pictures」を完全再現します!
RUSHファンは勿論、RUSHに少しでも興味を持った方は是非お越し下さい。一人何役担当するのか見てるだけでも面白いと思いますよ(笑)

●5月5日(木・祝) BTR (Rush Tribute)
~PROGRESSIVE LIVE 2011~
「U.K. vs RUSH ~東西プログレトリビュートバンドの共演~」
会場:東京 シルバーエレファント
開場:17:00 / 開演:17:30
前売:2,000円 / 当日:2,300円 (1drink別)
出演:UKY@T (U.K. Tribute) / BTR (Rush Tribute)


Similar Posts