sin-chronicity

邦題

Posted by in Music

最近消えつつあるモノの中に洋楽の邦題があります。
曲のイメージを捉えた見事なタイトルから「適当につけたやろ!」とツッコミたくなるタイトルまでそれは様々ですが、日本の音楽史におけるひとつの文化として是非残していって欲しいなと思うわけです。
と言う訳で、どういう形になるかわかりませんがそういうページを作ろうかなとも思ったり。まぁそれよりも優先順位の高いものがあるのでそのうちに…。
今日はちょっと予告編としていくつか挙げておきます。

<名邦題>
見つめていたい/Every Breath You Take/THE POLICE
素顔のままで/Just The Way You Are/BILLY JOEL
僕の歌は君の歌/Your Song/ELTON JOHN
虹を翔ける覇者/Rising/RAINBOW
危機/Close To The Edge/YES

<迷邦題>
おまえにヒートアップ/Infatuation/ROD STEWART
死ぬまで飲もうぜ/Have A Drink On Me/AC/DC
こいつ/This Boy/THE BEATLES
いまは納豆はいらない/No Not Now/FRANK ZAPPA
炎のハートブレイク/Like Flames/BERLIN
人生は川の如し/Life Is Like A River/SCORPIONS
かくれタバコ/Smorkin’In The Boys Room/MOTORY CRUE

先日見かけたもの

NP:月凪/東京エスムジカ
日本人2人と在日韓国人1人のユニットらしい。今年デビューした中ではかなり良いと思う。カップリングに韓国詞の曲を持ってくるあたりもおもしろい。別に韓流に便乗したわけではないやろうし。今後こういう文化交流(文字通り交わって流れる)音楽ってのは増えるべきやと思う。海外の真似事ばかりじゃなくてね。それにしてもこういう大陸的サウンド、民俗音楽的サウンドって何でこんなに好きなんやろ?DNAに染み付いたものがあるんかな?自分でも近い将来やります。

0

タイアップ

Posted by in Music

最近意味の無いタイアップが多い。と言うか殆ど。
そりゃタイアップ付けば聴いて貰える機会も増えるしプラス面は大きい。
でも商品やアニメ、ドラマとあまり関係のない曲を単に売り込む為の洗脳手段として使うのは如何なものか。
そういうのを見聞きすると一瞬でそれに対して冷めた気持ちになってしまう。

勿論会社側もビジネスだから利益を出さないと話にならないのはわかる。
ただ見境なくそういう売り方ばかりしていても結局は一瞬の利益しか生まれない。
これは濫発されるコンピレーション・アルバムにも言える。
過去の財産を再利用してのその場しのぎでしかない。
レコード会社やレーベルの本分は「本物の」アーティストを育て、シーンを常に活性化させ続ける事だと思うのだが。皆さん一体どうお考えなんでしょうか?

まぁそれを分からずにいいように利用されて買ってる側もどうかと思うが。
どこかでこの悪循環を断たなければ日本の音楽シーンに未来は無い。

NP:Alive Or Just Breathing/KILLSWITCH ENGAGE
IN FLAMES,AT THE GATES,P.O.D.をアメリカン・ハード・コアで割った感じ。若干継ぎ接ぎな感じもするが、メロディックなリフの応酬は破壊力抜群。こういうバンドが出てくるあたり最近のアメリカはおもしろいな。

0
127 / 127First...125126127