朧音ドラムセット

昨日のライヴで「ドラムが全く見えなかった」というご意見を数多くいただきました(苦笑)

dscf6818.jpg

後ろから見るとこんな感じのようです。
かろうじて頭だけ見えてるのが僕です(笑)

そんなわけで、リハーサル時間を削ってまでして組み上げたドラムセットの写真を何枚かアップしておきます。
ちなみにここからの写真は全てキーボードの俊介撮影です。

p1010348.JPG

一人寂しくセッティング中

p1010369.JPG

完成

p1010368.JPG

近くで見るとこんな感じ。
意外にコンパクトでしょ?

p1010367.JPG

キーボード側から見たところ

ドラムセットが黄色なのはMOJOのセットを使っているからです。
自分のだったら黄色にはしてないでしょうね。
持ち込んだものは以下。

ラックシステム (Pearl)
ハイタム (Pearl)
スネア×2 (Pearl、MAPEX)
ツインペダル (dw)

シンバル類 (全てZildjan)
ハイハット
ライド
クラッシュ×3
スプラッシュ×3
ベル×2
チャイナ×4
ミニチャイナ×1

パーカッション類
チャイニーズベル×2

タンバリン
ジャラジャラしたやつ

これは流石に通常のブッキングライヴや遠征では無理(苦笑)
次にお披露目出来るのは来年のワンマンかな?
その時までに新しくドラムセット買えてるといいな。

メイプルを探して

メイプルのスネアが欲しい!

これまで割と激しめのバンドでプレイする機会が多かったので、スティールとかブラスとかばかりで一番スタンダードとも言えるメイプルを実は持ってなかったのです。
まぁ良い出会いがなかったというのもあるんですけどね。
そんなメイプルのスネアが欲しくなったのは、1月に歌ものやる事になったっていうのが大きな理由。
歌を聞かせる比重が高いライヴでバカスカ叩くわけにいかないですし(笑)
あとは、六合も実はメイプルの方が合うんじゃないかと今更ながら思ったり。

そんなわけで、ここ2週間ほど楽器屋に行っては試奏を繰り返してるんですが、なかなかこれっていうのが見つからない。
ハイピッチでの抜けが良くて、ふわっと胴鳴りがあって、レスポンスが良い。
近いイメージとしては、DREAM THEATERの「Awake」とか「A Change Of Seasons」みたいな…。

しかし、今日ようやく出会う事が出来ました。

Lights Out !

Lights Out KYOTO〜!!

と言う訳で、昨日はMSGとUFOのコピバンでライヴでした。
元々ドラマーだからかそこまで熱心に聞いてなかったんで多少不安もあったんですけど、文字通り笑いの絶えない、もとい、絶えなさ過ぎな(笑)メンバーの皆さんのお陰で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
来て下さった皆さん、主催のATTACK!さん、対バンの皆さん、都雅都雅のスタッフの皆さん、そしてFLYING Vのメンバーの皆さん、本当にありがとうございました!

22694969_981508559.jpg

<Set List>

Doctor Doctor/UFO
Lights Out/UFO
Ready To Rock/MSG
Assault Attack/MSG
Desert Song/MSG
Only You Can Rock Me/UFO
Armed and Ready/MSG

実は、昨日のライヴは僕の中ではかなりレアなライヴだったんです。
何人かには指摘されましたが、何と…

ワンタムの三点セットで演奏したんです!

何を大げさな?
いえいえ、ロックの王道である三点セットでライヴをしたのは人生初かも知れません。
いつもスティックを振れば何かには当たるというセットでプレイしてるので、かなり新鮮でしたねぇ。

「うわぁ、メンバーめっちゃ見える!」

「タム回しで叩くところない〜(泣)」

みたいな(笑)
リハまでは無難に2タムのセットでいくつもりだったんですけど、他のバンドのドラマーさんがみんな1タムだったんで思い切ってみました。
いや、別にシンプルなセットが嫌いとかじゃないんですよ。
むしろ極限まで無駄を削ぎ落としたシンプルなプレイするのが最終的な目標だし。
でも、エフェクターなんかで幾らでも音変えられるギターやベース、キーボードと違って、ドラムって完全にアコースティックな楽器じゃないですか。
だから出したい音があったらその音を出せるタムなりシンバルなりが無いと出せないんですよ。
そうやって自分の想い描く音を追求していたらああなってしまったと(苦笑)
勿論まだまだ発展途上ですけどね。

そんなわけで来月15日の六合ワンマンでは、昨日の4倍くらいの要塞セットでお待ちしております!

ドラムT!

下らないけど、このTシャツ欲しい!
そんで、バスドラとスネア以外も叩けよ(笑)



[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=wjZNzn-zzhc]


気になるお値段は$29.99。
何だ意外に安いじゃない。
誰かこれでツインドラムしませんか?

洗濯の時にどうなるのかが物凄く気になります。

買い物色々、人生色々

某バンドのキーボードじゃないけど(笑)、最近ちょっと買い物しすぎかも。
そんなわけでマネしてみました。

まず、携帯を新しくしました。
DocomoのSH906。

sh906.jpg

これまでSH903だったんですが、一気にレベルアップですよ。
あんまり実用的じゃないですけどタッチパネル機能も付いてます。
ただ、そのせいかちょっと持った時の重心がディスプレイ側に偏ってる感がありますね。
まぁ慣れるでしょうけど。
それにしても最近の携帯の高騰ぶりは何とかならないんでしょうか?

CDはあんまり買ってないかな。

デス・マグネティック

Death Magnetic

5年ぶりの新作。
「St.Anger」はバンドの執念や気迫といったものが音に込められていて結構好きな作品だったんですけど、今回はあそこまでのインパクトはありませんでしたね。
つくづくMETALLICAって良くも悪くも世界一売れてるB級バンドだなと実感。

オール・ドレスト・アップ

All Dressed Up

26年ぶりの2ndアルバムを発売したDavid Robertsの1st。
AOR界では名盤と名高いらしく、確かに捨て曲なしで、何で当時1枚だけで消えてしまったのか不思議でなりません。
バックを固めているのはジェイ・グレイドンやTOTOメンバー。


DVDもあんまり。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 ブックレット付プレミアム・ボックス (数量限定生産)

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 ブックレット付プレミアム・ボックス

今更?って感じですけど、Amazonで62%OFFだったんでついつい乗せられてしまいました。
これまでのバートン×デップ作品と比べるとそこまで好きな作品でもないんですけど、やっぱりバートンの創る世界観は現実感が無くて良いです。
ちなみに、今は26%OFFに戻ってるみたいです。

座禅エクスタシー

座禅エクスタシー

2000年に芝居小屋で行われた椎名林檎一夜限りの伝説のライヴ。
何が良いって全員和装なこと。
村石雅行がカッコ良過ぎて困る。
必見。


本はあんまり思い出せず…。
他にもきっと買ってます。

イキガミ 5―魂揺さぶる究極極限ドラマ (5) (ヤングサンデーコミックス) インセクツ 1 (1) (バーズコミックス) 20世紀の幽霊たち (小学館文庫 ヒ 1-2) 殺戮にいたる病 (講談社文庫)

イキガミ」は最新刊出てるの忘れてました。
映画はどうなのかなぁ。
インセクツ」はモンスター・パニック好きとしては買わずにいられなかった昆虫が巨大化して街を襲うという素晴らしくB級テイスト満載の作品。
続き早く買わないと。
20世紀の幽霊たち」は日本を代表する某SF系有名キーボーディストに薦められて即購入。
作者のジョー・ヒルはスティーヴン・キングの実の息子です。
まだ読み終わってないので感想はまた今度。
殺戮にいたる病」は言わずと知れた新本格ミステリーの傑作。
昔読んだ作品なのに改めて唸らされました。
よく映画なんかで「ラスト15分の衝撃!」みたいなキャッチがありますけど、この作品こそまさにそれ。


そして、一番大きな買い物がこれ。

Scroll to top