2012年ラストスパート!

今年も残すところあと僅か。
2012年のライヴはあと4本!のはず(笑)
どれも必見ライヴなので、是非観に来てくださいね。

●11月22日(木) ソロ
ぼじおともっとの「An Evening of Cinema Music Vol.3」
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:18:00 / 開演:19:30
前売:3,000円 / 当日:3,500円 (1drink, 1food別)
出演:内田伸吾(Dr) / 田辺モット(Ba) / CHIEZO(Key) / 久保健太(Gt)
ゲスト:nada(DiceK+下地健作)
サポートミュージシャン:芳野藤丸(Gt) / 金谷こうすけ(P) / 古谷光広(Sax)

久々の映画音楽ライヴが楽しみすぎる。
今のところ唯一の冠イベント(笑)
古今東西様々な映画のテーマ曲(サントラの方ね)をバンドサウンドでやっちゃおうというライヴの第三弾です。
自分で企画しておいて何ですけど、これってかなり珍しいと思うんですよね。全曲映画音楽、しかもバンド形態でっていうのは少なくとも僕は知らないです。
隙間産業万歳。

今回はnadaという素晴らしいゲストにも出演していただいて、そのバックも務めさせていただきます。
こちらは映画音楽ではないですが、面白いコラボが実現するかも?

●12月4日(火) ソロ
「谷口守ソロライブ at 京都RAG」
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:18:00 / 開演:19:30
前売:3,000円 / 当日:3,500円 (1drink, 1food別)
出演:谷口守(Vo) / 田辺モット(Ba) / 岡本博文(Gt) / 内田伸吾(Dr) / 古谷光広(Sax) / 佐伯準一(Key)

こちらも毎年恒例、郷ひろみややしきたかじんにも楽曲提供をしているシンガーソングライター谷口守さんのソロライヴです。
すっかりお馴染みとなったメンバーで今回も大人のポップスをお届けします!

●12月29日(土) 六合
「EXTREME AGGRESSION vol.15」
会場:東京 吉祥寺 CRESCENDO
開場:17:00 / 開演:17:30
前売:2,500円 / 当日:2,800円 (1drink別)
出演:YOUTHQUAKE / 五人一首 / AFTERZERO / 六合
※各バンド45分ステージとなります。

2012年を締め括る最後のライヴは六合!クレッシェンドさんの年末恒例イベントです。
メンツは見ての通りのもうとんでもない組み合わせ。絶対に楽しめること請け合いです!
久々の東京で、しかも持ち時間も長いのでお見逃しなく。
東京初披露の曲もやっちゃいますよ。

で、実は東京の前日に京都で毎年恒例の某バンドによるイベントもあるんですが、これはまた改めてお知らせします(笑)

Live Spot RAG 3連続ライヴ!

今週末から久々にライヴラッシュ!
しかも、会場は全てLive Spot RAG
いつもお世話になってますが、今月はいつも以上にお世話になります。

どれも必見なんですが、まずは今週末の13日。
ここ数年ご一緒させていただいているベーシストの田辺モットさんのベース教室のライヴに、DREAMSTORIAでその凄さを日々実感している綿貫さんと共にゲスト出演させていただきます。
女子高生バンドでラルクやジャンヌを演奏したり、講師演奏という事でトリオであの超絶ナンバーを演奏してしまいます。

●11月13日(日) 田辺モット
田辺モット「寺子屋 Live」Vol.3
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:17:00 / 開演:18:00
前売 / 当日:1,200円
出演:サンビキ、Peek a Boo、まるおかきゅ〜、H-AGAIN、カルロス三家本プラス、野村文+平野夏実、芳賀優花+福地美咲
ゲスト:内田伸吾、綿貫正顕

23日はシンガーソングライターの谷口守さん、久々のソロライヴ。
お馴染みの凄腕ミュージシャンの皆さんと共に、谷口さんのソロナンバー、そしてロック、ポップスの名曲をお届けします!

●11月23日(水・祝) 谷口守
谷口守ソロライブ at 京都RAG
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:18:30 / 開演:19:30
前売:3,000円 / 当日:3,500円 (1drink, 1food別)
メンバー:谷口守(Vo)、田辺モット(Ba)、岡本博文(Gt)、古谷光広(Sax)、佐伯準一(Key)、内田伸吾(Dr)

そして、27日は今年10周年となるQUEENトリビュート・イベント、”A Night at the RAG”にDREAMSTORIAで出演!
今回は全5バンドでオリジナルアルバム15枚全てから演奏して、QUEENの歴史を振り返るというテーマなんですが、DREAMSTORIAの担当は7~9枚目、つまり、「Jazz」、「The Game」、「Flash Gordon」の3枚。
という事は、当然あの曲も…(笑)
乞うご期待!

DREAMSTORIA_RAG

●11月27日(日) DREAMSTORIA
「A Night at the RAG Vol.9」
“History of Queen”
QUEEN結成40周年記念 ~輝かしいQUEENの歴史を振り返る~
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:16:30 / 開演:17:30
前売:2,000円(学生1,000円) / 当日:2,500円(学生1,500円) (1drink, 1food別)
出演:DOUBLE QUEENS / BUEEN / DREAMSTORIA / RATTLESNAKE SHAKE / デラみらくるチェーン ほか

どのライヴもチケットの予約は絶賛受付中ですので、お気軽にご連絡ください!
みんなで楽しい時間を過ごしましょう♪

Guitar Trilogy 無事終了しました!

昨夜の「Guitar Trilogy Vol.2」、大盛況の内に終了しました!
お越し下さった沢山の皆さん、本当にありがとうございました。

ギタリスト3人のバトルは本当に圧巻でしたね。
住友さんが聞いた事もないようなド迫力のスライドを披露すれば、Toshiさんは息を飲む流麗な速弾きで対抗し、岡本さんは絶妙の間で絶品のトーンを聞かせる。
ソロはみんなリハの時の3倍くらいの長さになってましたけど、あれはどれだけ聞いてても飽きないです。
それぞれのスタイルがハッキリと違うというのもあるんですけど、共通してるのは歌ってること。ドラムを叩きながら「あぁ、これがギターなんだ」と思いました。凄まじいエネルギーとテンション。あれ聞いて何も感じない人はいないと思います。
あまりに素晴らしすぎてライヴ中ニヤニヤしっぱなしでした。すいません。

小笠原さんのベースも重心は低いけどしっかりグルーヴしててかなり刺激されました。全くセッションっぽいところがなくて、常にバンドのベースを弾いてるんですよね。気持ち良かったなぁ。

本当に勉強になった一日でした。
もっともっと精進していきます!


IMG_0890

ライヴ終了後の一枚。みんな良い顔してる。


-Set List-

<1st Set>
1.La Grange / ZZ Top
2.A Hard Days Night / The Beatles
3.Human Nature / Michael Jackson
4.Layla / Derek and the Dominos
5.Reach Out I’ll Be There / The Four Tops

<2nd Set>
6.Stairway to Heaven / LED ZEPPELIN (Acoustic)
7.Desperado / Eagles (Acoustic)
8.Sesame Street Theme / Joe Raposo
9.Bridge Over Troubled Water / Simon & Garfunkel
10.What is Hip / Tower of Power
11.Statesboro Blues / The Allman Brothers Band

ちなみに、多分どの曲も10分くらいやってます(笑)

Guitar Trilogyはやっぱり凄かった!

昨日はGuitar Trilogyの最初にして最後のリハでした。
岡本さん以外は初めましてだったのでちょっと緊張してたんですけど、すぐに打ち解けられて一安心。結構人見知りするんですよ。

リハを始めてまず驚いたのは3人のトーンの良さ!
自分がギタリストだったらこういう音を出したいだろうなぁというのを3人ともが当たり前にやってるという(笑)
それだからか、そんなに広くもないスタジオで音量も結構出してるのに全部の音がクリアに聞こえてかなりやりやすかったです。ちょっと衝撃的でしたね。
普通こういう内容の企画だとお互い遠慮して小さくまとまってしまうなんてことになりがちなんですけど、3人とも出音もプレイもめっちゃロック。しっかり自己主張しながらも他の人の音を凄く良く感じてる。オブリが被ったりもしなかったもんな。
ごめんなさい、余りに気持ち良いんでずっとニヤニヤしてました。

ドラマーの僕ですらニヤけてしまうくらいなんで、ギタリストは絶対必見ですよ。
Eric Clapton、Beatles、Simon & Garfunkel、Tower of Power、Michael Jackson、ZZ Top、Allman Brothers Bandなんかをガツンとインストでやります。

o0502071011150929217

●4月30日(土) Guitar Trilogy
「Guitar Trilogy vol.2」
会場:大阪 Live Bar D3
開場:18:30 / 開演:19:00
前売:2,500円 / 当日:3,000円 (drink別)
メンバー:Toshi Hiketa(Gt), 住友俊洋(Gt), 岡本博文(Gt), 小笠原義弘(Ba), 内田伸吾(Dr)



3人の動画(お宝映像含む)も貼っておきます。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=BpDKUr8r3a0]

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=tKt_HG5VzjI]

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=WrHT9gElBis]

“3”にまつわる2つのライヴ

すっかり更新が滞ってますが、何とか生きてます。
色々と書きたい事はあるんですけど、なかなか時間も取れず、Twitterの呟きですら激減してる状況…。
何とか山は越えたので、これから徐々にペース上げていきます。

さてさて、奇遇にも”3″がキーワードのライヴ2本が迫ってきました。

o0502071011150929217

●4月30日(土) Guitar Trilogy
「Guitar Trilogy vol.2」
会場:大阪 Live Bar D3
開場:18:30 / 開演:19:00
前売:2,500円 / 当日:3,000円 (drink別)
メンバー:Toshi Hiketa(Gt), 住友俊洋(Gt), 岡本博文(Gt), 小笠原義弘(Ba), 内田伸吾(Dr)

David Lee RothのバンドのToshi Hiketaさん、世界的なスライドギタープレイヤー住友俊洋さん、そしてOkamoto Islandの岡本博文さんという、素晴らしい3人のギタリストによる”Guitar Trilogy”というライヴに出演させていただくことになりました。
先日、曲をいただいたんですが、ロック、ブルース、ファンク…何でもありな感じです。
個人的には初挑戦のタイプの曲が幾つかあるんですけど、自分なりのスタイルで盛り上げて行こうと思います。
3人のギタリストがどうバトルするのかがとにかく楽しみです。


そして、その翌週には「史上最高のロック・トライアングル」と評されるカナダの至宝、RUSHのトリビュート・バンド、BTRで東京遠征してきます。

09035431ef

●5月5日(木・祝) BTR (Rush Tribute)
~PROGRESSIVE LIVE 2011~
「U.K. vs RUSH ~東西プログレトリビュートバンドの共演~」
会場:東京 シルバーエレファント
開場:17:00 / 開演:17:30
前売:2,000円 / 当日:2,300円 (1drink別)
出演:UKY@T (U.K. Tribute) / BTR (Rush Tribute)

U.K.とRUSH、一夜限りの夢の競演!
ということで、自分がお客さんとして観たいイベントを組んでしまいました。
しかも、会場はプログレの巣窟、もとい殿堂のシルバーエレファント!
FREEWILLでの出演以来なので、多分8年ぶりかな?何かこう、母校を訪れるような感慨深いものがあります。
BTRは名盤「Moving Pictures」の完全再現を含め、たっぷり80分演奏します。先月のライヴでは時間の関係上やれなかったあんな曲やこんな曲、初披露の曲もあるのでお楽しみに。

皆さん、GWはライヴハウスでお会いしましょう!

Scroll to top