感謝の宴

1684405471_5

遅くなりましたが、六合主催イベント「凛音 第四幕」無事終了しました!
前回書いたように、この日が現編成での最後のライヴでした。

忙しい中駆けつけてくれた沢山のお客さん、ありがとう。
イベントに出演してくれた融解建築、IRUMA RIOKA、徒波のみんな、ありがとう。
無茶なお願いを聞いてくれた都雅都雅の皆さん、ありがとう。

関西以外から観に来て下さった皆さんも沢山いて、会場内は京都とは思えない顔だらけ。
中でもサプライズ大好きな「真神楽」の戦友・蓮母メンバーには本当に驚かされた。心拍数めちゃ上がったし。
清貴も佑介も、そして六合も最高に幸せ者だと思います。
みんな、本当にありがとう!

「後悔しないように」と普段からよく言ってるけど、後悔するかしないかって大体その後何をするかで決まるもんだと思うんです。
だから、後悔しない為にはこれからをこれまでよりも良いものにします。
きっと清貴も佑介もそうするはずだし、もしそうじゃなかったら説教しに行きます。

いつかまた一緒に演奏する日が来るかも知れないし、来ないかも知れない。
まぁ明日死ぬかも知れないし、それは分からないけど、でも、僕は一度繋がった縁はずっと切れる事はないと信じてるんですよ。
必ずどこかで繋がってる。
縁が広がっていくと考えれば、これもまた一つの出会いなのかな、と。

六合としての表立った活動はしばらくありませんが、まだまだやりたい事は沢山あるので必ず更に大きくなって戻ってきます。
それまで首を長~くして待っていて下さい!



-Set List-

1.心根 真円
2.身鏡
3.出郷
4.影理路
5.陽炎追いて夕闇に
6.夜会篝
7.霧

-Encore-
8.真に誉を

六合、現編成でのラストライヴ

いよいよ、明後日に迫った六合主催イベント「凛音 第四幕」。
既にオフィシャルサイト等で発表された通り、この日を最後にギターの佑介とベースの清貴が脱退します。

ギターの佑介は2009年から、ベースの清貴にいたっては2005年からずっと一緒に活動してきたので、これから一緒の道を歩めなくなる事は正直とても寂しいです。まだまだ出来た事が沢山ありましたしね。
でも、2人とも自分の道を見つけようとしての決断なので、それは尊重したい。最近ようやくそう思えるようになりました。
何より嬉しい事でもあるんですよね。やっぱり自分のやりたい事をやるのが一番だと思うんです。
その方が絶対に楽しいし、後悔しないはず。
2人には本当に頑張ってもらいたいと思っています。

勿論、六合も新たなメンバーを迎えて活動を続けて行きます。
変化はチャンス。
新しい曲も続々と出来てきてるし、それをまだ見ぬ新メンバーと一緒に仕上げていくのは想像するだけでワクワクします。
しばらく表立った活動が出来ないのは応援して下さっている皆さんにとても申し訳ないのですが、一つだけ間違いなく言えるのは、過去の作品が霞んでしまうような凄い作品を作って必ず戻ってくるという事です。
その自信があるからこそ前に進むわけですからね。多いに期待していて下さい。

泣いても笑っても、明後日のライヴが今の5人での最後のライヴです。
しんみりするつもりも、特別な事をするつもりもありません。いつも通り、全身全霊で演奏するだけ。
でも、ちょっとだけ感謝の気持ち多めで。

徒波、IRUMA RIOKA、融解建築、そして六合。
こんな組み合わせは他ではまず観られません。
どのバンド目当てでも、是非最初から最後まで観て帰ってもらいたいです。
絶対に心に残るものがあるはず。
一緒に忘れられない夜にしましょう。



迷わぬ様に灯を灯せこの夜をただ進む為
偽り無くば道を知る
導となる灯を灯せ確信へと近づく為
知るべき物は闇夜の中
夜に会える為の灯を

rinne_flyer_frontrinne_flyer_back

●3月5日(土)
六合主催イベント「凛音 第四幕」
会場:京都 都雅都雅
開場:17:30 / 開演:18:00
前売:2,000円 / 当日 2,500円 (1drink別)
出演:徒波 / IRUMA RIOKA / 融解建築 / 六合
※先着来場者特典あり

六合主催イベント「凛音 第四幕」開催決定!

rinne_flyer_frontrinne_flyer_back
クリックすると大きくなります。

年が明けてからしばらく音沙汰のない六合ですが、1月と2月は表立った活動はお休みです。
その代わりと言っては何ですが、3月5日に第四回目となる主催イベント「凛音」を開催します!

この凛音というイベントは、ライヴハウスによるブッキングではなく、僕たち六合が「一緒にライヴをしたい」「ライヴを観てもらいたい」と心から思うバンドと一緒に作り上げているイベントです。
ライヴハウスが生き残る為に、半ば無理矢理沢山のバンドが詰め込まれてしまうようなイベントじゃなく、出来る限り沢山のお客さんに最初から最後まで観てもらい、その出会いを大事に出来るイベントをやりたいという想いからスタートしました。
今回も素晴らしい出演者に恵まれ、「観に来て良かった!」と必ず言ってもらえると確信しています。
是非お誘い合わせの上、お越し下さい!
チケットの取り置き、郵送は気軽にコメント下さいね。

●3月5日(土)
六合主催イベント「凛音 第四幕」
会場:京都 都雅都雅
開場:17:30 / 開演:18:00
前売:2,000円 / 当日 2,500円 (1drink別)
出演:徒波 / IRUMA RIOKA / 融解建築 / 六合

〜感情が、揺らめく音色〜
【六合】の活動拠点である古都・京都を舞台に、毎回個性的なバンドが集結するイベント『凛音』。第四回となる今回は、様々な感情の迸りを描く叙情派ロック・バンド【徒波】、フルートを主軸としたプログレッシヴな多次元ロック・バンド【融解建築】、海外での活躍も目覚ましい現代のラプンツェル【IRUMA RIOKA】の三組を招き、ジャンルの壁を打ち破る、まさにボーダーレスな一夜となる。
唯一無二の世界観を持つ者同士が織り成す一夜限りの邂逅は、訪れる者の心に忘れえぬ何かを必ずや焼き付けることだろう。この夜、溢れ出す音の奔流は一つとなり、凛とした時を紡ぎだす。

■出演バンド紹介

融解建築 (from 京都)
“Architektur ist erstarrte Musik” -Friedrich Wilhelm Joseph Schelling
(「建築は凝固せる音楽。」シェリング)
MAGMA崇拝者を中心に、2009年京都にて結成。
メンバーはフランスでの音楽留学経験者から生粋のメタラーまで多岐にわたる。複雑で凶暴なリズムとベースに興奮と色彩感を加えるギターと鍵盤、そこにゆったりと、時に激しく絡むフルートが心地よく響く…。多次元ロックなる新たなジャンルを標榜し、古典と現代のアウフヘーベンを試みる“ 融解建築”。

Official Web Site http://yuukaikenchiku.web.fc2.com
MySpace http://www.myspace.com/meltingarchitecture

IRUMA RIOKA (from 東京)
変拍子や民族的旋律を多用し、その独特な音楽感覚から生まれるダークでクラシカルな曲達は、聴く者に不思議な物語を想像させ、幻想の世界へと誘い込む。
金色の長い髪の外見からグリム童話に登場する髪長姫”ラプンツェル”の愛称を持ち、童話をモチーフにした同人音楽サークル”HollowMellow”を主催する他、楽器メーカーROLANDのデモンストレーターとしても活動。海外からの人気も高く、各国のJ-POP紹介サイトや、ラジオ局等から多数のインタビューを受け、ロシア、スイス、メキシコ等、国外のイベントに度々招待され、ギタリストのNEMUと共に旅を続けている。

Official Web Site http://irumarin.com
MySpace http://www.myspace.com/irumarin

徒波 -ADANAMI- (from 京都)
「風の吹かない静かな海に,波が立つ」
2006年、10月結成。以降、京都を中心に活動を展開中。生きていくうえで感じる虚しさ、喜び、葛藤。「人間の深層心理」に主観を置いた歌詞。様々な要素を独自に昇華した、美しくも激しい音像。これらが織り成す楽曲と、圧倒的なパフォーマンスは、カテゴライズ不能。「独特の世界観」という表現が氾濫する昨今、飽く迄も「徒波、独特の世界観」を追求し続ける。
今宵も、風の吹かぬ静かな海に、波が立つ。

Official Web Site http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=ada_nami6
MySpace http://www.myspace.com/adanami06

六合 (from 京都)
京都を中心に活動を続けるダーク・ロック・バンド。
ロック、メタル、プログレ、民族音楽等を独自に昇華した感情の迸りを思わせる激しく起伏に富んだサウンドと、愁いを感じさせるメロディ、そして日本語に拘った歌詞を大きな特徴とし、唯一無二の世界観を表現している。
ワンマンライヴ”朧音”、主催イベント”凛音”をはじめ、様々なバンド、アーティストと共演。ますます精力的に活動を続けている。
最新音源は昨年6月に発表したコンピレーション・アルバム「真神楽」。

Official Web Site http://www.rikugo.com
MySpace http://www.myspace.com/rikugo

黒服推奨GIG終了!

いやぁ、終わった終わった!
昨日の冤罪オーケストラ主催イベント「GUILT or INNOCENCE vol.1」をもちまして、無事2010年のライヴが全て終了しました!

本当に楽しい夜で、冤罪オーケストラ、月部+、LOUD CHAINの素晴らしい仲間たち、そして素晴らしいお客さんたちと一緒にあの時間を共有出来た事に感謝します。
みんなありがとう!

昨日は3バンドとも敢えてコピバンを集めて、その内2バンドで演奏させてもらったんですけど、2バンド合わせて計22曲!今年最多!
誰が好き好んで最後のライヴでこんなに演奏するんだって話ですよ。まぁ決めたのは自分なんだけど(苦笑)
いやぁ、楽しかったです。ほんと叩き納めって感じで、気持ち良く演奏させてもらいました。


871786_924898080_47large

天野月子をやった月部はセッションでしか人前で演奏した事がなくて、ずっとライヴハウスでやりたいと思ってたんです。やっぱりちゃんとした音響でやりたいじゃないですか。
その夢がようやく叶いました。
セットリストもライヴハウス仕様で新曲増やして、かなりのキラー・チューン揃いにしてみましたけどどうでしたか?
あ、勿論ヴォーカル殺しな曲ばかりという意味でのキラー・チューンですよ。

今回、残念ながらベースのはせやんさんの都合がつかず、急遽サポートして下さった京都のゲディ・リーことろくまんさんに感謝!
来年はBTRで宜しくお願いします(笑)

-月部+ Set List-

1.菩提樹
2.鮫
3.Howling
4.烏
5.蝶
6.B.G.
7.花冠


871786_924898139_97large

冤罪さんは現編成での最後のライヴ。
思えば今年3月の初ライヴ以来、ほぼ2ヶ月に1回のペースでライヴしてきたんですよね。浜松にも遠征したし。
最初のリハの時、ヴォーカルの晋平以外はほぼ初対面。それがここまでバンドらしくなるとは、やっぱりバンドって面白いですね。

直前に本家の黒服限定GIGなんて観ちゃったもんだからやたらとモチベーション高かった反面、これで最後というちょっとした寂しさもあったり…。
でも、昨日はこれまでメンバーやお客さんから貰った刺激を全部出し切れたと思います。
ただでさえ”LOVELESS”始まりはテンション上がるのに、この1曲だけの為にjunさんはトリプルネックでseineさんは12弦アコギ。
そりゃ初っ端から全開で行くしかないでしょ。
お客さんも凄くノッてくれて、全15曲最後までアッと言う間。
どうせなら持ち曲全部やったら良かったかも(笑)

ライヴ終了後、色んな人にありがたい感想を沢山貰った中で、サイコキの佐藤くんに「あんまりLUNA SEA聞いた事なかったんですけど、ちゃんと聞いてみたくなりました」って言われた事が凄く嬉しかったなぁ。

年末の忙しい時期に足を運んで下さった皆さん、本当にありがとうございました!
第一期冤罪オーケストラは今回で終わりですけど、来年はまた違う冤罪オーケストラが見られると思うので楽しみにしていて下さい。
勿論、第一期メンバーそれぞれの来年の活躍も乞うご期待!

-冤罪オーケストラ Set List-

1.LOVELESS
2.G.
3.JESUS
4.MECHANICAL DANCE
5.SANDY TIME
6.GRAVITY
7.IN FUTURE
8.SLAVE
9.IN SILENCE
10.Dejavu
11.TIME IS DEAD
12.ROSIER
13.WISH

-Encore-
1.TONIGHT
2.PRECIOUS…



おまけ。
9ce4fb5251614566947869142974f8ee_78843e629936d441fb6000ff4ae19df40_7

LUNACY黒服限定GIGと冤罪オーケストラ主催イベント

12月25日。
LUNACY、一夜限りの黒服限定GIG@東京ドーム。

抽選に外れて諦めてたんですけど、予定が急遽変更になったのもあって何とかチケット入手して行ってきましたよ。
何気に初東京ドーム。

ドームに近づくに連れて増えていく黒服…。
もうね、黒い絨毯かと思いましたよ。確実にLOUD PARKよりも黒かった。
何も知らない人たちからしたら怖くて仕方なかったことでしょう。

感想はこの有り得ないセットリストを見るだけでファンなら察しが付くはず。

-Set List-

1.FATE (LUNA SEA)
2.Dejavu (IMAGE)
3.MECHANICAL DANCE (IMAGE)
4.IMITATION (IMAGE)
5.IMAGE (IMAGE)
6.SLAVE (IN MY DREAM)
7.BRANCHROAD (LUNA SEA)
8.SANDY TIME (LUNA SEA)
9.SYMPTOM (IMAGE)
10.SUSPICIOUS (SHADE -デモテープ-)
11.SEARCH FOR REASON (IMAGE)
12.Drum Solo & Bass Solo
13.BLUE TRANSPARENCY (LUNA SEA)
14.SHADE (LUNA SEA)
15.CHESS (LUNA SEA)
16.TIME IS DEAD (LUNA SEA)
17.PRECIOUS… (LUNA SEA)
18.NIGHTMARE (LUNACY -デモテープ-)

-Encore-
1.ROSIER (MOTHER)
2.MOTHER (MOTHER)

「LUNA SEA」と「IMAGE」は中学時代にXの「BLUE BLOOD」「Jealousy」と並んで聞きまくってたアルバム。その「LUNA SEA」から”THE SLAIN”と”MOON”以外全部やるとかもう夢じゃないかと思いましたよ。曲が始まる度にテンション上がる上がる。
“SLAVE”も「IN MY DREAM」のカップリングとは言え、インディーズ時代からやってた曲だし、本編最後はまさかの”NIGHTMARE”!

メンバーも当然黒服で、中でもRYUICHIは「LUNA SEA」のジャケ写を思わせる髪型とメイク、そして歌い方まで再現する気合いの入れよう。
MCは相変わらずだったけど、あの歌のクオリティと声量は尋常じゃなかった…。やっぱり凄いわ。

唯一不満だったのはアンコールだけかなぁ。
“NIGHTMARE”でLUNACYのライヴは終わりでその後は本当におまけっていう事なんでしょうけど、どうせならアンコールまで初期曲で固めて欲しかった。
RYUICHIが鏡持って”MOON”歌って、最後”WISH”だったら本当に伝説のライヴになったと思う。

でも、本当にあの場に立ち会えた事に感謝します。
最後、ドーム全体で手を繋いで万歳したことは一生忘れません。


そんな本家の本気を目の当たりにしながらも、明日はそれに負けないくらいのライヴをしますよ。
そう、いよいよ明日は冤罪オーケストラのLUNA SEA裁判に判決が下る日です!

enzai_event_500

●12月29日(水)
冤罪オーケストラpresents 「GUILT or INNOCENCE vol.1」
会場:京都 烏丸MOJO
開場:18:00 / 開演:18:30
前売:2,000円 / 当日 2,500円 (1drink別)
出演:月部+ / LOUD CHAIN / 冤罪オーケストラ

実は3バンド中2バンドでドラム叩きます。

1番手の月部+は天野月子のコピバン。
4人中3人がラストライヴを東京まで観に行っているという素晴らしいメンバーで、名曲オンパレードの40分セットでお届けします。

そして、2番手のLOUD CHAINの間にお色直し。
ちゃちゃっと変身してこっそり暴れる予定デス。

トリの冤罪オーケストラは20時半頃から何と70分ステージ!
第一期編成もこれで最後なんで好き放題やっちゃいますよ。この前の東京ドーム3daysの良いとこ取りみたいな最高のセットリストに悶絶して下さい。

2バンド合わせて20曲以上!
今年最後の叩き納めです。
コピバンだろうが何だろうが死んでも良いと思えるくらい叩き斬り、違った、叩き切ります。

みんなと一緒に最高の夜にしたいので是非是非遊びに来てくださーい!

Scroll to top