GWは東京と京都でライヴ!

301828_269681213121244_100002381019457_607188_920056136_n

もう1週間経ってしまいましたが、4月15日、都雅都雅での「Pick Up 7周年記念ライヴ」にお越し下さった皆さん、ありがとうございました!
16時半スタートで、トリだった僕たちがアンコールを終えたのが23時15分(苦笑)
かなーり長丁場のイベントでしたが、楽しんでいただけましたでしょうか?

初組み合わせのメンバーでしたけど、お客さんの疲れを感じさせない盛り上がりもあり、とても楽しく演奏させてもらいました。
まつうらようこさんのオリジナル曲も演奏してて気持ち良かったなぁ。
ソロで演奏された”涙泉”という曲がかなりツボです。

そんなこの日のセットリストはこんな感じ。

1.Theme From Mission Impossible「スパイ大作戦」
2.Top Gun Anthem「トップ・ガン」
3.Battle Without Honor Or Humanity「新・仁義なき戦い」
4.Enter The Dragon Theme「燃えよドラゴン」
5.大江戸捜査網のテーマ「大江戸捜査網」
6.HE (まつうらようこ)
7.涙泉 (まつうらようこ)
8.Anytime Anywhere (まつうらようこ)
9.He’s a Pirate「パイレーツ・オブ・カリビアン」

Encore
10.Flashdance…What a Feeling「フラッシュダンス」

フルセットでの映画音楽ライヴも秋くらいにやりたいですね。
お楽しみに。

さて、アッと言う間にGW目前ですが、実はGWに東京と京都でライヴがあります。
どちらも割と最近決まったのでお知らせがギリギリになってしまってすいません。

まずは東京。
Harem Scaremのバックステージで知り合ったギタリストぐっちゃんのバンド、JACK STAR GYPSYZのライヴにサポートで出演します!
Mission’sに出るのは真神楽のツアー以来。
何だか物凄く楽しいイベントらしいので今から楽しみです。

image-11228337364-11926590763

●5月3日(木・祝)
「Hard Drunk Strip Vol.53~GWみんなの3デイズスペシャル~」
会場:東京 高円寺Mission’s
開場:17:00 / 開演:17:30
前売・当日:2,000円 (1drink500円 or フリードリンク1,500円)
出演:Moneyqueen / SLAVE SISTERS / sqid / TURBIN’S DRIVE / JACK STAR GYPSYZ (from 大阪) / BRUNET BULL /〈DJ〉TAKE (Cat House Japan) / 〈SEXY DANCE〉J.J.
※JACK STAR GYPSYZの出演は20時頃の予定です。

そして、京都。
年末に第一期メンバーでの最後のライヴをした「冤罪オーケストラ」と、泣く子も黙るヘヴィ・ロック愚連隊「LOUD CHAIN」が合体!
「LOUD ORCHESTRA」としてライブをする事になりました。
人生でこれほどヘヴィなの叩いた事ないぞ…というドラマー泣かせなバキバキセットリストでお届けします。
かなりレアなライヴになると思うので、見逃し厳禁ですよ。

●5月6日(日)
「METALPASSION vol.28」
会場:京都 MOJO
開場:16:30 / 開演:17:00
前売:1,500円 / 当日:2,000円 (1drink500円別)
出演:ABSOLUTE / MISSILE / ANTLION / DEATH BLOW / 疾風 / ’til Dawn / LOUD ORCHESTRA / 第11期 龍鉄会
※LOUD ORCHESTRAの出演は20時頃の予定です。

予定が合う方は東京と京都で一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

春はテクニカルな季節

2月3月はライヴ活動お休みして色々と水面下で活動してるわけですが、暖かくなる4月から幾つかライヴが決まってます。

まずはこれ。

pickup7omote-honban_05

●4月15日(日)
「pick up 7周年 SPECIAL LIVE」

会場:京都 都雅都雅

開場:16:00 / 開演:16:30

前売:3,000円 / 当日:3,500円

出演:HMY / 肉食女子 / Westside Saxophone Ensemble / 山下忠彦 / SPYGLASS / 小松哲也とTurkey’s / 木村三郎 / RPPR / akemyu / ふらっと♭
スペシャルゲスト:Motto The E.C.M feat.まつうらようこ (まつうらようこ(Vo), 田辺モット(Ba), 綿貫正顕(Gt),佐伯準一(Key), 内田伸吾(Dr) )

祇園のライヴBAR、PICK UPの7周年記念ライヴにモットさんや綿貫さん、佐伯さんと共にゲストで出演させていただきます!
モットさんと定期的にやってる映画音楽ライヴからの曲を中心に、ヴォーカルのまつうらさんのソロ曲も交え、1時間くらい演奏する予定です。
まだやる曲は決まってないんですけど、先日亡くなられた玉木宏樹さんの名曲”大江戸捜査網”は追悼の意味も込めて演奏したいと思っています。
出演者盛り沢山の楽しいイベントになると思うので、是非遊びに来てください。

そして、5月は”Imaginary Friends”という新しいプロジェクトでライヴします。

●5月20日(日)
「Work in Progress」
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:18:00 / 開演:19:00
前売:2,000円 / 当日:2,500円 (1drink、1food別)
出演:Imaginary Friends / 黒沢ダイスケ Progressive Band
※各バンド持ち時間1時間

Imaginary Friends
Gt.?
Ba.?
Dr.内田伸吾(from 六合、All Images Blazing、DREAMSTORIA)
Key.辻康三(from PENTAGRAM、よたろう帝國、F.Roses)

黒沢ダイスケ Progressive Band
Gt.黒沢ダイスケ(from 軌道共鳴)
Ba.上田哲也(from 軌道共鳴)
Dr.渡部正人
Key.藤田良介(ex. unstuck)

そもそもは昨年に黒沢くん(詳細はWikipediaでどうぞ)から「春あたりに関西にライヴしに行きたいんですけど」と相談を受けた事がきっかけ。自分が黒沢くんのライヴを観たいのもあって、何をやるかも考えずに「やろう!」と即答(笑)
黒沢くんのところが全員激ウマなので、それに対抗するべく久々にテクニカル路線で攻める予定です。勿論全曲インスト。
諸事情あってメンバーはまだ一部発表出来ないんですけど、かなり強力な組み合わせです。どんなサウンドになるのか今から楽しみで仕方ありません。
とりあえず、「テクニカル」「プログレ」「インスト」「Shrapnel」「MagnaCarta」「変拍子」「超絶」「変態」あたりのキーワードにピンと来た奇特な人は、スケジュールに書き込んでおいてください。
同じ日の昼間に大阪でプログレ系のセッションがあるみたいなので、参加される方は終了後打ち上げを兼ねてRAGになだれ込むというプランがおすすめです(笑)

黒沢ダイスケ Progressive Bandがどんなのか知りたい人はこの動画をチェックしてみてくださいね。
関西には滅多に来ないのでお見逃しなく!

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=QAfjyOTrLMM]

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=sL77vjt0J6A]

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=EQFf6JKeI7s]

Live Spot RAG 3連続ライヴ!

今週末から久々にライヴラッシュ!
しかも、会場は全てLive Spot RAG
いつもお世話になってますが、今月はいつも以上にお世話になります。

どれも必見なんですが、まずは今週末の13日。
ここ数年ご一緒させていただいているベーシストの田辺モットさんのベース教室のライヴに、DREAMSTORIAでその凄さを日々実感している綿貫さんと共にゲスト出演させていただきます。
女子高生バンドでラルクやジャンヌを演奏したり、講師演奏という事でトリオであの超絶ナンバーを演奏してしまいます。

●11月13日(日) 田辺モット
田辺モット「寺子屋 Live」Vol.3
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:17:00 / 開演:18:00
前売 / 当日:1,200円
出演:サンビキ、Peek a Boo、まるおかきゅ〜、H-AGAIN、カルロス三家本プラス、野村文+平野夏実、芳賀優花+福地美咲
ゲスト:内田伸吾、綿貫正顕

23日はシンガーソングライターの谷口守さん、久々のソロライヴ。
お馴染みの凄腕ミュージシャンの皆さんと共に、谷口さんのソロナンバー、そしてロック、ポップスの名曲をお届けします!

●11月23日(水・祝) 谷口守
谷口守ソロライブ at 京都RAG
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:18:30 / 開演:19:30
前売:3,000円 / 当日:3,500円 (1drink, 1food別)
メンバー:谷口守(Vo)、田辺モット(Ba)、岡本博文(Gt)、古谷光広(Sax)、佐伯準一(Key)、内田伸吾(Dr)

そして、27日は今年10周年となるQUEENトリビュート・イベント、”A Night at the RAG”にDREAMSTORIAで出演!
今回は全5バンドでオリジナルアルバム15枚全てから演奏して、QUEENの歴史を振り返るというテーマなんですが、DREAMSTORIAの担当は7~9枚目、つまり、「Jazz」、「The Game」、「Flash Gordon」の3枚。
という事は、当然あの曲も…(笑)
乞うご期待!

DREAMSTORIA_RAG

●11月27日(日) DREAMSTORIA
「A Night at the RAG Vol.9」
“History of Queen”
QUEEN結成40周年記念 ~輝かしいQUEENの歴史を振り返る~
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:16:30 / 開演:17:30
前売:2,000円(学生1,000円) / 当日:2,500円(学生1,500円) (1drink, 1food別)
出演:DOUBLE QUEENS / BUEEN / DREAMSTORIA / RATTLESNAKE SHAKE / デラみらくるチェーン ほか

どのライヴもチケットの予約は絶賛受付中ですので、お気軽にご連絡ください!
みんなで楽しい時間を過ごしましょう♪

映画音楽ライヴ、終了しました!

ぼじおともっとの「An Evening of Cinema Music Vol.2」、無事終了しました!

日曜ということもあってか、前回以上に沢山のお客さんが来てくれて映画音楽を演奏するライヴとは思えない程盛り上がりました(笑)
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

やっぱり映画音楽は良いですね。
演奏しながらしみじみと感じましたよ。
オリジナル曲を演奏するのも勿論大事だし楽しいんですけど、世の中には語り継がれるべき名曲というのが沢山あるわけで、その中でもなかなか生で聞く機会のない映画音楽を(しかもバンドで!)やるというのは凄く意義があると思ってます。
昨日ライヴに来てくれた人たちが「あの映画もう一度見てみようかな」とか「今度の休みに久々に映画観に行こうかな」とか思ってくれたら、もうこれ以上嬉しい事はないです。
「あぁ、この映画○○さんと観に行ったなぁ」と思い出が甦って来たらもっと素敵ですね。

この企画は昔から僕がひっそりと温めていたものを、素晴らしいメンバーの助けを借りてようやく実現出来た、一つの夢みたいなものです。
モットさん、CHIEZOさん、鉄平くんがいなければ実現出来ませんでした。
本当にメンバーのみんなには心から感謝しています。
また次回もアレンジ作業頑張りましょうね(笑)

昨日のセッティングは割と大人しめで。

447aa51898514cc5867efa9a58110374_7

とりあえずチャイナは外せませんよね。
新アイテムのORIENTAL CRASH OF DOOM(下手一番奥)はセットと上手く混ざるかちょっと心配だったんですけど、なかなか渋い存在感を出してくれました。
これは使えます。他に使ってる人が殆どいないというのもポイント高いし。
ライヴ後、お客さんとして観に来てくれてたマーティが興味津々でした(笑)

次回は多分来年かな?
来年以降は半年に一度のスパンから4ヶ月に一度くらいにしたいなぁと思ってます。
やって欲しい曲があったら早めに言って下さいね。仕込みがとにかく大変なので(苦笑)
個人的には今度こそ「ウエスト・サイド物語」をやりたい!マンボ!

今回のセットリストはこんな感じでお届けしました。

-1stSet-
1.Enter The Dragon Theme「燃えよドラゴン」
2.Kids Return「キッズ・リターン」
3.Merry Christmas Mr. Lawrence「戦場のメリークリスマス」
4.Emmanuelle Theme「エマニュエル夫人」
5.愛のバラード「犬神家の一族」
6.Battle Without Honor Or Humanity「新・仁義なき戦い」

-2nd Set-
7.Peter Gunn Theme「ブルース・ブラザーズ」
8.He’s a Pirate「パイレーツ・オブ・カリビアン」
9.Top Gun Anthem「トップ・ガン」
10.大江戸捜査網のテーマ「大江戸捜査網」
11.New Cinema Paradise「ニュー・シネマ・パラダイス」
12.Theme From Mission Impossible「スパイ大作戦」

-Encore-
13.20th Century Fox Fanfare~Star Wars Main Title~The Imperial March「スター・ウォーズ」

映画のチカラ

最近また映画ブームです。
えっ?「いつも見てるやん」って?
それはごもっとも。
でも、そんな中で面白い作品が続いたりすると更に深みにハマってしまう訳で、気付けば今月は毎週映画館に通ってました。
荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論」とか再版された「 映画の見方がわかる本」なんかを読んだのも大きかったかも。

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書) 映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)

やっぱり映画は良いですね。
これほど非日常を疑似体験させてくれるものは他にはないです。個人的にインスピレーションの大きな源になってます。

今年上半期に映画館で観たのは全部で19本。
2〜5月が忙しくてあんまり観に行けなかったのでこんなもんです。3月にいたってはゼロ…。


1月

  • トロン・レガシー
  • アンストッパブル
  • スプライス
  • クレイジーズ
  • ソーシャル・ネットワーク
  • 完全なる報復
  • GANTZ

2月

  • バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • ザ・タウン

4月

  • エンジェル・ウォーズ

5月

  • アンノウン
  • ブラック・スワン
  • スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団

6月

  • コリン Love of the Dead
  • アジャストメント
  • X-MEN ファースト・ジェネレーション
  • スカイライン 征服
  • SUPER8
  • 127時間

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が入ってるのは「午前十時の映画祭」で観たから。
これはもう別格の名作なんで外すとして、2011年上半期ベスト3はこんな感じ。

第3位 ソーシャル・ネットワーク

facebook_00

ワクワクするような勢い、スピード感が凄い。サクセスストーリーとして必要な要素全部入りでダレる所もないし、本当に良く出来てた。WEB、ベンチャーに携わる人は必見!
ボートレースのトイカメラ風の映像も素晴らしかったし、クラブのシーンでの音が凄かった。映画館であんな低音聞いたの初めて。
全編にフィンチャーの拘りを感じた。

第2位 SUPER8

www.imdb

初恋みたいな映画。
J.J.エイブラムスとスピルバーグの良さが存分に発揮されてて、80年代のスピルバーグ作品を観て育った人には「あぁ、これこれ」って感じで堪らないはず。
多分大ヒットはしないだろうけど、きっと5年後、10年後でも同じようにワクワク出来る作品。
これぞアンブリン作品。

第1位 ブラック・スワン

img_957875_60604623_2

鳥肌が立つほどの傑作。
ダーレン・アロノフスキー作品の一つのテーマになってる”追い込まれていく人間”を徹底的に儚く、美しく描いた幻想的で残酷な現代のおとぎ話。


「ソーシャル・ネットワーク」以外はまだ公開中。
どちらも本当におすすめですよ。


さて、ここからちょっと宣伝。

「素晴らしい映画は、必ず音楽も素晴らしい」

これは個人的に思ってることなんですけど、逆に言うと「音楽が良くなければ傑作には成り得ない」ということ。
それくらい映画と音楽の関係は重要だと思ってます。
「映画は見た事ないけどテーマ曲は知ってる」なんてのも良くあること。

そんな映画音楽の名曲の数々をバンドサウンドで再現してしまおうという「An Evening of Cinema Music」の第二弾が決定しました!

cinema_110610_ol

●7月24日(日) ソロ
ぼじおともっとの「An Evening of Cinema Music Vol.2」
会場:京都 LIVE SPOT RAG
開場:18:00 / 開演:19:00
前売:2,500円 / 当日:3,000円 (1drink、1food別)
出演:田辺モット(Ba), CHIEZO(Key), 廣瀬鉄平(Gt), 内田伸吾(Dr)

前回やった時は平日だったんですけど、「観に行きたい!」「またやって欲しい」というリクエストを沢山いただいた結果、ありがたい事に今回は日曜にやらせてもらいます。
主題歌じゃなくて、純粋に映画音楽をプレイするライヴ、しかもオーケストラじゃなくてバンド形態で、ってまずないんですよね。ある意味レアなライヴです。
勿論新曲もあり。やたらと好評だったあの曲も再演しますよ(笑)

参考までに、前回のセットリストはこちら!

-1st Set-
1.Peter Gunn Theme「ブルース・ブラザーズ」
2.Theme From Mission Impossible「スパイ大作戦」
3.New Cinema Paradise「ニュー・シネマ・パラダイス」
4.The Big Blue Overture「グラン・ブルー」
5.Twin Peaks Theme「ツイン・ピークス」
6.Romeo & Juliet「ロミオとジュリエット」
7.The Phantom Of The Opera「オペラ座の怪人」

-2nd Set-
8.Battle Without Honor Or Humanity「新・仁義なき戦い」
9.Top Gun Anthem「トップガン」
10.Merry Christmas Mr. Lawrence「戦場のメリークリスマス」
11.愛のバラード「犬神家の一族」
12.大江戸捜査網のテーマ「大江戸捜査網」
13.The Rose「ローズ」
14.Over the Rainbow「オズの魔法使い」

-Encore-
15.Enter The Dragon Theme「燃えよドラゴン」

是非お越し下さい!

Scroll to top