Time Machine Live終了!

b95792d3146941d290b24198d39da7fe_6 602b9b906dd042c5be40b103e6d77ff9_6

「田辺モット vs BTR (Rush Tribute) – The Time Machine Live – 」無事終了しました!
観に来て下さった皆さん、共演した皆さん、Silver Wingsのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

雨の中沢山の人に集まっていただいて、とても素敵な夜になりました。
あの場にいた人たちはお互いに元気を与え合えたんじゃないかと思います。僕も沢山元気貰いましたよ。肉体的には疲れましたけどね(笑)
本当にやって良かったと思います。
募金にも沢山ご協力いただきまして本当にありがとうございます。
トータルで24,030円になりました。
これは僕が責任を持って皆さんの想いと共に日本赤十字社に義援金として届けます。

さて、セットリストなんかも一応書いておきます。

第一部、モット歪みまShowのセットリストはクラシック・ロック中心。
見事に初めて演奏する曲ばっかりでしたけど、良い意味で大雑把な感じが楽しかったです。オリジナルの何と適当な事か(笑)ロックは細かい事気にしちゃいけないんです。それにしても、”You Keep Me Hanging On”の1小節だけの9/8は謎すぎる…。
総評としては、酔っぱらったちらさんは最強ということで誰も異論はないと思います(笑)

1.Wishing Well (Free)
2.All Right Now (Free)
3.Look At Yourself (Uriah Heep)
4.July Morning (Uriah Heep)
5.Theme From An Imaginary Western (Mountain)
6.Mississippi Queen (Mountain)
7.You Keep Me Hanging On (Vanilla Fudge)
8. Perfect Strangers (Deep Purple)

第二部のBTRは歴史的名盤「Moving Pictures」の完全再現が目玉。
色々とトラブルもありましたが、崩壊せずに最後までやり切りましたよ。やたらと難しいB面の3曲も意外に楽しく演奏出来ました。
今回”Closer to the Heart”と”The Spirit Of Radio”の為に、初めてグロッケン(鉄琴)を導入したんですが、”Closer to the Heart”の中間部の最後の一音を見事に外してしまって会場大爆笑。
いや、でもあれは持ちネタにしようかと思うくらい面白くていいですね。笑いは緊張と緩和の絶妙なバランスから生まれるのです。

1.Tom Sawyer
2.Red Barchetta
3.YYZ
4.Limelight
5.The Camera Eye
6.Witch Hunt
7.Vital Signs
8.Freewill
9.Closer to the Heart
10.The Spirit Of Radio

ライヴ終了後、「もっと頻繁にライヴをやって欲しい」という声を沢山貰いましたが、今年は多い方です。5月にもやりますからね。これでもう例年の2倍です(笑)
と言う訳で、次回東京公演は今回よりも20分も長いセットリストで乗り込みますので、東京近郊の方は是非遊びに来て下さい!

●5月5日(木・祝) BTR (Rush Tribute)
~PROGRESSIVE LIVE 2011~
「U.K. vs RUSH ~東西プログレトリビュートバンドの共演~」
会場:東京 シルバーエレファント
開場:17:00 / 開演:17:30
前売:2,000円 / 当日:2,300円 (1drink別)
出演:UKY@T (U.K. Tribute) / BTR (Rush Tribute)

Witch Hunt

東北地方太平洋沖地震から1週間。
まだまだ胸がざわついて平穏な日々とは言えないけど、生きている幸せを噛み締めながらこの週末のライヴに臨みます。

MottovsBTR468c

●3月20日(日) 京都 SilverWings
「田辺モット vs BTR(Rush Tribute) – The Time Machine Live – 」
開場:17:00 / 開演:18:00
前売:3,000円 / 当日:3,500円 (1drink別)
出演:モット歪みまShow (ロッキー長井(Vo), 大村里枝(Gt), 廣瀬鉄平(Gt), 岡田英之(Key), 田辺モット(Ba), 内田伸吾(Dr) ) / BTR (RUSH Tribute)

元Sense of Wonderの田辺モットさんを中心としたスペシャル・バンド”モット歪みまShow”と、恐らく関西唯一であろうRUSHのコピバン”BTR”の対バン。
何故か僕だけ2ステージ、実質ワンマンです。
“モット歪みまShow”の選曲はUriah HeepやMountainなんかのクラシック・ロック中心、そして、”BTR”は勿論RUSH。しかも、歴史的名盤「Moving Pictures」の完全再現+αをお届けする予定です。
BTRは全員の足技、小道具に注目が集まる事必至。きっと後ろから見た方が楽しめるんじゃないかと思いますが、前からで我慢して下さい。



さて、ここから少し長くなります。
これはあくまで僕個人の意見です。人それぞれ状況や価値観は違うので別の意見があって当然ですし、それを批判するつもりもありません。
ただ、奇しくも明日演奏するRUSHの”Witch Hunt”の歌詞にあるような恐ろしさも日々感じているのです。

今、音楽だけでなく娯楽全般が「自粛」ムードです。
何故「自粛」なのか?「節電」とは意味合いが違います。
娯楽性が少しでもあろうものならすぐに「不謹慎」と言われかねないことに対して、社会全体がビクビクしている。そんな空気。
楽しむ事、笑う事を「自粛」しなければいけない世の中に、僕は違和感を感じます。

確かに、地震、津波、原発と世界でも類を見ない程の未曾有の災害が立て続けに発生し、まだ被災地で苦しんでいる人が沢山いる中、「こんな事をしてる場合なんだろうか?」「いつも通り生活していていいんだろうか?」と誰もが自分に問いかけていると思います。それは凄く良く分かります。
でも、そんな状況だからこそ幸いにも被災を免れた人たちは普段通りに生活して、被災した人たちの分まで経済を支えていかなければいけません。
その経済には娯楽も含まれています。
経済を支えるという事は、仕事をし、収入を得て、お金を使うという事です。当たり前の事ですが、誰かがお金を使う事で誰かにお金が入るのです。
経済は食物連鎖と同じように複雑に絡み合ったサイクルで成り立っています。そのサイクルが崩れると、これからの被災地の支援や復興どころではなくなってしまいます。

専門家ではないので確かなデータがあるわけではありませんが、日本という国は娯楽に携わる事で生計を立てている(立てられる)人の割合が恐らく他の国よりも高いと思います。しかし、その多くは決して安定した収入を得られるものではありません。実際のところ、殆どが日雇い労働みたいなものです。
そんな状況で社会の無言の圧力に迫られ、「自粛」を続ければどうなるか?
娯楽を提供する人も、場所も無くなっていってしまいます。
娯楽を楽しむ側からは衣食住以外のものだったとしても、娯楽を提供する側にとってはそれが衣食住を得る為の手段なのです。

遠く離れた京都でいくら心に響く演奏をしたところで、被災地の人たちには届きません。
それは事実です。
でも、音楽に力がある事もまた事実です。
思い上がりでも、自己満足でもなく、現実的に一番ベストだと思える選択として、僕はライヴをやります。

冷静であること。
そして、人それぞれ環境は違うけど、日々、自分のやれる事を精一杯やること。
小さくても、目立たなくても、「自粛」なんかよりも、それが今一番大事な事なんじゃないかなと思います。

明日は自分に出来る精一杯の演奏をして、観に来てくれたお客さんも、共演するメンバーも、ライヴハウスもみんな幸せな気持ちにしてやろうと思っています。
チャリティ用の募金箱を設置する予定なので、幸せな気持ちになった分だけ募金に協力して下さい。
然るべき団体を通して義援金として被災地へ届けたいと思います。

「Moving Pictures」完全再現やります

昨年は「新約・プログレ大全」というRUSH、ELP、GENESISのコピバンでのイベントを企画して濃い時間を過ごしたわけですが、今年は昨年以上に濃い、天一こってり並のイベントがあります。
しかも、何と2days。

まず1日目。

●3月20日(日) 京都 SilverWings
「田辺モット vs BTR(Rush Tribute) – The Time Machine Live – 」
開場:17:00 / 開演:18:00
前売:3,000円 / 当日:3,500円 (1drink別)
出演:モット歪みまShow (ロッキー長井(Vo), 大村里枝(Gt), 廣瀬鉄平(Gt), 岡田英之(Key), 田辺モット(B), 内田伸吾(Dr) ) / BTR (RUSH Tribute)

この2年ほどずっと一緒にやらせてもらってる元Sense of Wonderの田辺モットさんを中心としたスペシャル・バンド”モット歪みまShow”と、恐らく関西唯一であろうRUSHのコピバン”BTR”の対バンです!
という事は、はい、そうです。
1人ワンマンです。
年末の冤罪オーケストラのイベントもそんな感じでしたけど、今回は正真正銘1人ワンマンなだけに何と言ってもセッティングが楽(そこか)
いえいえ、倒れないように頑張ります。

気になる内容ですが、”モット歪みまShow”の方は恐らくクラシック・ロック中心の選曲になるんじゃないかと思います。何でこんな書き方かというと、まだ内容が決まってないからです(笑)クラシック・ロックと言っても幅が広いですからね。
ただ、プロジェクト名通りサウンドはハードな感じでいきますので、どうぞお楽しみに。
そして、”BTR”はもちろんRUSH。
何と、歴史的名盤「Moving Pictures」の完全再現をやっちゃいます!

ムービング・ピクチャーズ

メンバー3人中2人が昨年アメリカまで行ってTime Machine Tourを生で観てますからね。これはもうやるしかないだろうと。でも、A面はこれまでにやってるんですけど、難曲揃いのB面はほぼ手つかず…。企画倒れにならないように必死で練習します(苦笑)
そんな「Moving Pictures」の完全再現を含め、1時間たっぷり演奏しますので1年ぶりのBTRを楽しみにしていて下さい!



翌日がこれまた凄い。

●3月21日(月・祝) 京都 SilverWings
「The Sons of Eve vs 黒田亜樹」
開場:16:00(前売), 16:30(当日) / 開演:17:00
前売:3,500円 / 当日:3,900円 (1drink別, ミニパンフ・振舞2品付き)
出演:The Sons of Eve (ELP Tribute) / 黒田亜樹

タルカス 展覧会の絵

こちらはEmerson, Lake & Palmer(ELP)が1971年に立て続けに発表した「Tarkus」と「Pictures At An Exhibition (展覧会の絵)」発売40周年を祝うイベント!
自らKeith Emersonにコンタクトを取り、2004年にその2作を収録したピアノアルバムを発表したミラノ在住の黒田亜樹さんと、昨年の「新約・プログレ大全」にも出演してもらった日本一のELPトリビュートバンド”The Sons Of Eve“の真剣勝負。
翌日頭が痛くなる程、変拍子にまみれられる事請け合いです。



こんなに濃い週末、短い人生の中でそうそう無いですよ。
プログレ好き、機材マニア、トリオフェチ、この際何でも良いです。少しでもアンテナに引っかかった方は是非お越し下さい。
関西以外の方も観光がてら2日とも参加するが吉!本当に見逃すと損しますよ。

2011年、スカイネットは稼働するのか?

いよいよ2010年も今日で終わり。
あと何時間か経てば2011年。21世紀になってから10年が経つんですね…(遠い目)ちなみに、「ターミネーター」ではスカイネットが稼働する年でもあります。
これから世界がどうなっていくのか不安もありますけど、僕たちは濃い時代に生きてるなと思います。物凄いスピードで変化し続けている世界を目の当たりに出来るのはある意味幸せな事なんじゃないかな。

まぁそこらへんは語り出すと長くなるので(笑)、とりあえず年越し前に今年の自分を今一度振り返ってみたいと思います。

1月

  • 大阪城ホールにMUSEのライヴ観に行ってテンション上がりまくる
  • 六合「真神楽」のプリプロ開始
  • 谷口守 @ 京都 Live Spot RAG
  • 六合とALL IMAGES BLAZINGでダブルヘッダーライヴ  @ 京都 都雅都雅
  • ドラムのレッスンを始める

2月

  • 六合、極寒の高速でガス欠 @ 東京 吉祥寺クレッシェンド
  • ALL IMAGES BLAZING @ 愛知 HeartLand STUDIO
  • 田辺モットさんのデビュー30周年記念ライヴ “Session of Wonder II”に参加。憧れの難波さんと共演! @ 京都 Live Spot RAG
  • SymphoreliX @ 大阪 西九条ブランニュー
  • 六合 @ 大阪 難波ロケッツ
  • 2月にも関わらず5本もライヴやって死にそうになる
  • 「ミレニアム」にハマる

3月

  • 六合REC開始
  • BTR主催で 「新約・プログレ大全」開催。 @ 京都 Live Spot RAG
  • 六合 @ 京都 都雅都雅
  • 冤罪オーケストラ初ライヴ! @ 京都 MOJO
  • ALL IMAGES BLAZING、潤くん渡英前ラストライヴ @ 大阪 西九条ブランニュー
  • It Bitesにメロメロになる
  • 月部、セッションイベントで初ライヴ

4月

  • 六合引き続きREC。強力なサポーターによりクオリティが劇的に向上する
  • 友人がやっているバー、radical BEAT siteのイベントでドラム叩きっぱなし
  • 六合 @ 大阪 西九条ブランニュー
  • ALL IMAGES BLAZING @ 大阪 西九条ブランニュー
  • ExhiVisionのライヴで映画音楽ライヴの構想を思いつく

5月

  • 六合REC終了
  • Dizzy Mizz Lizzyの再結成ライヴに涙
  • SymphoreliX @ 大阪 西九条ブランニュー
  • 六合 @ 愛知 ell.SIZE
  • 4月までの忙しさの反動で映画を見まくる

6月

  • 六合参加の「真神楽」発売
  • 冤罪オーケストラ @ 京都 MOJO
  • 谷口守 @ 京都 Live Spot RAG
  • 「A Night at the RAG」の準備開始

7月

  • 六合「TOUR 新神楽 2010」@ 沖縄 宜野湾HUMAN STAGE
  • 六合「TOUR 新神楽 2010」@ 京都 MOJO
  • 六合「TOUR 新神楽 2010」@ 東京 高円寺Mission’s
  • 一緒にツアーを回ったGoofy Style、ヴァ乳、蓮母に計り知れない刺激を貰う。3本は少なすぎた
  • iPhoneに乗り換える

8月

  • 冤罪オーケストラ @ 京都 MOJO
  • 六合 @ 東京 新宿Motion
  • 2010年になって初めて一息つけた月

9月

  • 仕事で幕張メッセに1週間監禁される
  • いつまで経っても来日しないRUSHを観にアメリカまで行く
  • ワシントンD.C.の素晴らしさにそのまま永住したくなる
  • 映画音楽ライヴの打ち合わせ開始。サントラを聞きまくる

10月

  • 冤罪オーケストラ、コピバンのクセに遠征する。そして餃子を食べ尽くす @ 静岡 浜松FORCE
  • 五人一首と大鴉を招いて六合主催イベント「凛音 第参幕」開催 @ 京都 都雅都雅

11月

  • SymphoreliX でSKYLARKのオープニングアクトを務める @ 大阪 梅田HOLIDAY
  • 谷口守 @ 京都 Live Spot RAG
  • 2年振りとなる「A Night at the RAG Vol.8」開催。Queenの素晴らしさを再認識 @ 京都 Live Spot RAG
  • 映画音楽ライヴの初リハ。アレンジに苦しむ

12月

  • 念願の映画音楽ライヴ開催。”大江戸捜査網”は最強のキラー・チューン @ 京都 Live Spot RAG
  • 六合、Bellfastのレコ発ツアーに参戦。フェイスペイントしてヴァイキングになる @ 大阪 心斎橋 club ALIVE
  • 六合 @ 大阪 難波ロケッツ
  • 「キック・アス」にハマる
  • LUNACYの黒服限定GIGの有り得ないセットリストに狂喜乱舞
  • 冤罪オーケストラ主催イベント「GUILT or INNOCENCE vol.1」開催。第一期冤罪オーケストラの幕を閉じる @ 京都 MOJO



年間を通して印象深いのはやはり「真神楽」のレコーディングとツアー、プログレまみれだった2月〜3月のライヴ、冤罪オーケストラでの活動、そしてRUSHを観にアメリカに行った事。
どれも音楽関連ですけど、今年は本当に充実した一年でした。
それもこれも、沢山の人との出会い、そして温かい応援のお陰です。自分一人では何一つ実現出来ませんでした。
心から感謝しています。ありがとうございました。
来年もこの感謝の気持ちを演奏で返していきたいと思います。

ただ、今年のライヴ本数はちょっと常軌を逸していたので(苦笑)、来年は少し本数を減らそうと思っています。
今年一年思い切り走り続けてきて、ドラマーとして、ミュージシャンとしてもっと成長したいという気持ちがこれまで以上に強くなったんですよね。やっぱりやる以上は本気でやりたいんですよ。ちゃんと自分が死んだ後も聞いてもらえる作品を残したいし、自分にしか出来ない演奏をしたいんです。
だからもっと自由に生きていこうと思います。
妄想だけはもう頭いっぱい広がってるので、後はそれを一つずつ実現していくだけです。どんな2011年になるのか乞うご期待。

それでは、2011年もどうぞ宜しくお願いします!
皆さん、良いお年を!

大江戸捜査網は超絶プログレ

映画音楽をバンドで演奏するという「ぼじおともっとのAn Evening of Cinema Music」、無事終了しました!
平日にも関わらずお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

写真

昨日はこんなセッティング



思えば4月にRAGであったExhiVisionのライヴを観た翌日、Twitterでこんなつぶやきをしたのが始まりだったんだよなぁ。

昨日のライヴ観戦中、ふと「映画音楽をライヴでやってみたい」と思って、それからメンバーやら選曲やらを妄想中。

posted at 11:55:59

これを妄想で終わらせないのが自分の良いところ(笑)
予想以上に譜面の準備やアレンジが大変だったけど、こうして自分の名前(あだ名だけど)が付いたイベントをモットさん、CHIEZOさん、鉄平くんという心強いメンバーとやることが出来て本当に幸せです。

実際のところ、映画音楽だけのライヴ、しかもバンドでってのはかなりレアだと思います。
きっとみんな面倒臭いからやらなかったんでしょうね(笑)
そもそも殆どの映画音楽ってオーケストラ用に作られてるし、テーマをそれっぽい雰囲気で繰り返すだけのものが多いんですよね。だからアレンジを固めるのが凄く大変でした…。

でも、苦労の甲斐あって結構良い出来に仕上がったと思ってます。
一番良い出来だったのは”大江戸捜査網”かな。
これはモットさんの熱烈なリクエストでセットリストに入れたんですけど、小節毎に拍子が変わるというキメキメの超絶プログレナンバーで、実は一番不安な曲でもあったんですよね(苦笑)
本番では見事に決まって気持ち良かったなぁ。
あれはクセになりますね。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=buJX6i29ESg]



そんなこんなで、気になるセットリストはこちら!!

-1st Set-
1.Peter Gunn Theme「ブルース・ブラザーズ」
2.Theme From Mission Impossible「スパイ大作戦」
3.New Cinema Paradise「ニュー・シネマ・パラダイス」
4.The Big Blue Overture「グラン・ブルー」
5.Twin Peaks Theme「ツイン・ピークス」
6.Romeo & Juliet「ロミオとジュリエット」
7.The Phantom Of The Opera「オペラ座の怪人」

-2nd Set-
8.Battle Without Honor Or Humanity「新・仁義なき戦い」
9.Top Gun Anthem「トップガン」
10.Merry Christmas Mr. Lawrence「戦場のメリークリスマス」
11.愛のバラード「犬神家の一族」
12.大江戸捜査網のテーマ「大江戸捜査網」
13.The Rose「ローズ」
14.Over the Rainbow「オズの魔法使い」

-Encore-
15.Enter The Dragon Theme「燃えよドラゴン」

この企画はシリーズ化する事を目論んでるんで次回やって欲しい曲があればリクエスト受け付けますよ。
今回来れなかった人も次回は一緒に楽しみましょう!

さぁ、次回のライヴは日曜日!
久々の六合、大阪ライヴです。
ヴァイキング・メタル・バンド、BELLFAST のレコ発ツアーでご一緒させてもらいます。
皆さん、武器持参ですよ〜。くれぐれも忘れないように。

●12月5日(日) 六合
「BELLFAST Insula Sacra Tour 2010」
会場:大阪 心斎橋 club ALIVE
開場:17:00 / 開演:17:30
前売:2,500円 / 当日:3,000円 (1drink)
出演:BELLFAST / SCARLET GARDEN / insense / 六合
※六合の出番は2番目、18時15分を予定しています。演奏時間は45分を予定しています。

Scroll to top