Top 10 CDs of 2013

10.Childhood’s End ~幼年期の終り~ / 難波弘之
Childhood's End~幼年期の終り~

9.Circle / Amorphis
Circle

8.Coal / Leprous
Coal

7.人生 x 僕= / ONE OK ROCK
人生x僕= (通常盤)

6.Volume 1: Acoustic Covers / Tim Christensen
Volume 1:アコースティック・カヴァーズ

5.Live at Rome Olympic Stadium / MUSE
ライヴ・アット・ローマ・オリンピック・スタジアム(CD+BD)

4.All Is One / Orphaned Land
All Is One

3.Impermanent Resonance / James LaBrie
Impermanent Resonance

2.Clockwork Angels Tour / RUSH
Clockwork Angels Tour

1.Pathfinder / Early Cross
Pathfinder

その他の購入したCDたち。

Coverta / Adrenaline Mob
The Mystery Of Times / Avantasia
What About Now / Bon Jovi
Dream Theater / Dream Theater
Breathe Life Into The Essence / eleanor
Disarm The Descent / Killswitch Engage
Live In Tokyo / Portnoy,Sheehan,MacAlpine,Sherinian
Heliosphere / RX
The Living Infinite / Soilwork
Pure McCartney / Tim Christensen
Rise Up / W.E.T.
The Winery Dogs / The Winery Dogs
公式セルフカバーベスト 4半世紀 / 筋肉少女帯
Pianism of King-Show / 三柴理
Invitation to the new journey / 東京エスムジカ
Love Lust Faith + Dreams / 30 Seconds To Mars

今年リリースされた参加作品は2作品。ランキングには入れませんでしたが、どちらもとても大切な作品です。
未聴の方は是非チェックしてみてください。

暁に産声、忘却の鼓動 / 六合
暁に産声、忘却の鼓動

Metal bless JAPAN “WE CAN BE STRONG” / V.A.
ウィー・キャン・ビー・ストロング(WE CAN BE STRONG)

Top 10 CDs of 2012

ナイン

1. Nine / Circus Maximus
2. 夢見る宇宙 / BUCK-TICK
3. Area 52 / Rodrigo Y Gabriela & C.U.B.A.
4. The Portal Tapes / Cynic
5. The 2nd Law / Muse
6. Clockwork Angels / Rush
7. Silver Thorn / Kamelot
8. Internal Affiars / The Night Flight Orchestra
9. Move / 上原ひろみ Feat. Anthony Jackson & Simon Phillips
10. Dreamstoria / Dreamstoria

とりあえず買ってみる、という買い方をここ数年しなくなってきてる事にふと気付いた大晦日。あと発売日に買うということも。なので、基本的に所謂「ハズレ」というのはなくて、どれも良く聞いた作品ばかり。
そんな中でも断トツの1位はCircus Maximus。プログレメタルの大傑作。来年こそ単独公演を実現させて欲しいなぁ。
BUCK-TICKはアートワークの美しさも含めて、25周年を迎えたバンドの世界観に改めて陶酔出来た作品。
Rodrigo Y GabrielaとCynicは純粋な新作とは言えないかもだけど、圧倒的なノリと世界観にひたすらリピート。
Museはもうここまで来たら限界まで進化・深化を突き詰めて欲しい。
Rushの若い音にも本当に驚かされた。全く何て爺さんたちなんだ。
Kamelotの復活作はあまりにVo交代の違和感がなくて、それにビックリ。サントラと言って良いほど映画的な作りも素晴らしかった。
The Night Flight Orchestraは70〜80sテイストが完全にツボ。このメンバーでこの音というギャップも面白い。
上原ひろみは前作の方が良い出来だったとは思うけど、それでもやっぱり凄い。ライヴ観に行きたかった!
一番聞いたのはDREMSTORIAのデビューアルバムかな。これは本当に誇れる作品。Dennisのサウンドメイクに海外と日本の差を感じたりと凄く良い経験だったな。

その他、今年買った作品はこちら。

Storm Corrosion / Storm Corrosion
The Devil’s Resolve / Barren Earth
Some Night / fun.
虹融合 / Gargoyle
Eremita / Ihsahn
Epidemia / Ill Nino
Map of the Past / It Bites
Sounds of Innocence / Kiko Loureiro
Celebration Day / Led Zeppelin
Big Circle / Michael Riessler
The Rasmus / The Rasmus
Aftermath of The Lowdown / Richie Sambora
天の樹 / 天野月
パナギアの恩恵 / 特撮

自分の活動でいくと、来年は六合とDREAMSTORIAの新作が出る予定。うまくいけばALL IMAGES BLAZINGのアルバムも出せるかな?
どれも過去を軽く超えるものを作ることが大前提。乞うご期待!

極私的CDランキング2009

年が明けちゃいましたけど、極私的ランキングCD編。

自分の音楽活動が充実するにつれて、CDの購入枚数がどんどん減っていってるんですけど、果たして良いことなのかどうか。
まぁ昔ほど”ファン”や”マニア”ではなくなってきたなぁという実感はありますね。
ただ、必ずCDを買うというのは相変わらずで、誰かから借りて気に入ったものも必ず買ってます。
買わないと伝わりませんからね。

2009年に購入したCDは以下の39枚(順不同)。

Killswitch Engage / Killswitch Engage
Ending Theme / Pain of Salvation
Linoleum Ep / Pain of Salavtion
Black Clouds & Silver Linings / Dream Theater
The Incident / Porcupine Tree
Anno Domini High Definition / Riverside
No Line On The Horizon / U2
This is War / 30 Seconds to Mars
The Devil You Know / Heaven & Hell
The Circle / BON JOVI
Fullblast / Kiko Loureiro
The Resistance / Muse
Working Men / Rush
Animals as Leaders / Animals as Leaders
Digital Ghosts / Shadow Gallery
Unreal / Spheric Univers Experience
Herald Moth / Inme
11:11 / Rodrigo y Gabriela
The Root Of All Evil / Arch Enemy
Manafon / David Sylvian
Planetary Duality / The Faceless
The Beatles Box / The Beatles
Shallow Life / Lacuna Coil
Skyforger / Amorphis
Blood / OSI
Playing in Tongues / Warren Cuccurullo
Radiation / UKZ
Innocence & Instinct / Red
Experiments in Mass Appeal / Flost*
The Veronicas-complete / Veronicas
ピアニズムII / 三柴理
memento mori / Buck-Tick
シーズン2 / 筋肉少女帯
AKUMA NATIVITY “SONGS OF THE SWORD” / 聖飢魔Ⅱ
GIRLS’ROCK Tiara / デーモン小暮
六花ノ音 / 睡蓮
Through Your Tears / 大鴉
三文ゴシップ / 椎名林檎
黒密典 / Gargoyle



この中から聞いた回数を基準に、さくっとベスト10を選んでみました。

9月のリリースラッシュは異常

「そろそろ来月発売のCD注文しとかないとなぁ」とポチポチしてたら大変な事になってました。
何だこのリリースラッシュぶり…。
まぁ、9月に発売される作品が特別多いというわけじゃないんでしょうけど、ここまで集中すると流石に財布がツラいです。

とは言え、見てもらえれば分かる通り(?)外せない作品ばかり。
ただでさえライヴだらけで忙しいのに聞く時間をどう作るかが問題です。

ザ・ビートルズ・ボックス

The Beatles BOX / THE BEATLES

もはや説明不要。
これは全人類必携でしょう。
僕はステレオ版のみ買って、モノラル版はレコードで聞きます。

ザ・レジスタンス
The Resistance / MUSE

ジョージ・オーウェルの小説「1984」にインスパイアされた歌詞がフィーチュアされた3年ぶりとなる5thアルバム。
全3パートからなる組曲”Exogenesis: Symphony”に期待大!

The Incident
The Incident / PORCUPINE TREE

2年ぶりの新作は2枚組。
しかも、1枚目は55分に渡るタイトル曲のみというプログレ度数が高い気配が濃厚。
あの深遠なサウンドがどこまで深化しているのか興味津々です。

Manafon
Manafon / DAVID SYLVIAN

待ちに待った6年ぶりの新作。
もうね、この声だけは本当に反則です。
魂を抜き取られそうになります。
今回も幽玄なる世界へと連れて行ってくれる事でしょう。

格闘弦(初回生産限定盤)(DVD付)
11:11 / Rodrigo Y Gabriela

相変わらずセンスの無い最悪な邦題は無視するとして、今回もアツいプレイを聞かせてくれるはず。
スラッシュ繋がりでTESTAMENTのAlex Skolnickがゲスト参加。

ルート・オブ・オール・イーヴィル
Root of All Evil / ARCH ENEMY

実は断然Johan派なので、この再録アルバムは結構楽しみにしてます。
歌で台無しになってなかったら良いけど…。

黒密典
黒密典 / GARGOYLE

22年目13枚目のアルバム。
屍忌蛇時代を彷彿とさせるタイトルとアートワークに期待は高まるばかり。
これは記念すべき1000本目のライヴも行くしかないかな。

AKUMA NATIVITY“SONGS OF THE SWORD”(初回限定盤)(DVD付)
AKUMA NATIVITY“SONGS OF THE SWORD” / 聖飢魔Ⅱ

いつの間にか発売が決まっていた全編英詩による25周年記念再録ベスト。
実は7月から海外ではiTMSなんかで配信開始していたらしい…。
長官が参加してないのがかなり寂しいけど、ミサもやって欲しいな。

2008年 BEST 10-音楽編

2008年はとにかく六合のレコーディングで終わった印象が強くて、あまりCDも買えなかったしライヴにも行けなかったなぁ…と思ってたんですが、実は結構買ってました(笑)
Amazonの注文履歴を参考にしてるんで、ある程度発売された順のはず。
基本的に新作のみですが、リマスターされたOPETHの「Still Life」や2枚組になったKANSASの「Two fo the Show」なんかは入ってます。


Obzen/MESHUGGAH
Rodrigo y Gabriela/RODRIGO Y GABRIELA
GIRLS’ROCK√Hakurai/DEMON KOGURE
Scarecrow/AVANTASIA
Land of the Free II/GAMMA RAY
H.A.A.R.P./MUSE
A Sense of Purpose/IN FLAMES
THE BLACK MAGESIII Darkness and Starlight/BLACK MAGES
Still Life/OPETH
Snakes & Arrows Live/RUSH
Watershed/OPETH
Songs from the Sparkle Lounge/DEF LEPPARD
Revelation/JOURNEY
Super Battle Gargoyle/BATTLE GARGOYLE
ガーゴイズム/V.A.
The Candlelight Years/OPETH
Opeth String Tribute/V.A.
カッシーニ/元ちとせ
アマフェスリポート2007/天野月子
Big Blue Ball/BIG BLUE BALL
Live from the Danger Zone!/DALE BOZZIO & MISSING PERSONS
World’s end wonderland/東京エスムジカ
EINZATS/大鴉
Rhythm, Chord & Melody/THE REIGN OF KINDO
Two for the Show/KANSAS
Nostradamus/JUDAS PRIEST
The Tall Ships/IT BITES
Traced in Air/CYNIC
ZERO/天野月子
Black Roses/THE RASMUS
Trinka Trinka/OLIVIA
ツアーファイナル/筋肉少女帯
Nightmare Revisited/V.A.
Death Magnetic/METALLICA
イリヤ-ilya-/夢中夢
NOIZE/天野月子
United States/PAUL GILBERT & FREDDIE NELSON
Tinnitus Sanctus/EDGUY
Conflict Of Crisis/ARGUMENT SOUL
Distance/PSYCHO kui METALLICS
Restart/AIRY TALK
かくれんぼか鬼ごっこよ/大槻ケンヂと絶望少女達
Superhuman/CINDER ROAD
HEAVEN/BUCK-TICK



この中からさくっとBEST10を選出してみました!
今年はあんまり選ぶのに苦労しませんでした。

Scroll to top