Queenファンの皆さん、京都へおこしやす。

427feeba2c3a5b495c286f27ae1fdcc3


いよいよ来週は京都の秋の風物詩「A Night at the RAG」!



昨年はお休みしましたけど、今年で何と8回目ですよ。
こんなに続けられたのもQueen、そしてフレディが未だに数多くのファンに愛されてるからに他なりません。
毎回思うんですけど、本当に凄いアーティストですよね。初めて聞いた時から今までずっと影響を受け続けてます。
そんなQueenとフレディの魅力を再確認しながら、今年も皆さんと楽しめたらいいなと思っています。

rag8

この日は全国からQueenファンが集まって、それはもう飲めや歌えやの大騒ぎ(笑)
興味ある方はコメントでもメールでも良いので連絡して下さい。是非一緒に楽しみましょう。
このフライヤーを印刷して持参してきてもらえれば前売料金で入れます!ちなみにサイズはA5ですがA4に引き延ばされてても大丈夫です(笑)

A Night at the RAG フライヤー JPEG形式(541KB)

●11月20日(土) BTR+J (Queen Tribute)
「A Night at the RAG Vol.8」
会場:京都 Live Spot RAG
開場:16:30 / 開演:17:30
前売:2,000円 / 当日: 2,500 / 学生: 1,000円 (1drink、1food別)

オフィシャルサイト→ http://www.sandy-jp.com/queen/

SKYLARKやら歌モノやらQUEENやら

六合主催イベント「凛音 第参幕」が無事終わり、ぼーっとした日々が続いています(笑)
気持ちが入り込みすぎるとライヴが終わってもしばらくその感覚が抜けない事があるんですよね。流石に1週間経ったんでだいぶマシになってきたけど。

そんな「凛音 第参幕」の写真をちょろっと公開。

IMGP0200 IMGP0183 BLOG1385 IMGP0314

今回はいつもよりちょっとシアトリカルというかライヴ全体で一つの曲、みたいなイメージでした。
だからMCも必要最低限。
これが凄く良かった。自分自身も凄く入り込めましたね。

74694_650997187_89large

大鴉から星花さんと風河くん、五人一首からあの字さんとふ〜みんさんをゲストに迎えた9人編成トリプルヴォーカルの”真に誉を”。

slideshow

ラストで客席に放り込んだ全バンドサイン入りポスター。



本当に素晴らしい夜でした。
改めてあの日あの場に集った全ての人に感謝します。



さてさて、今月はもうライヴないんですが、来月がなかなか怒濤です。
しかもかなり集中して(苦笑)
特に気にせず予定入れてたら3日置きでした…。

●11月14日(日) SymphoreliX (Symphony X Tribute)
会場:大阪 HOLIDAY
開場:18:30 / 開演:19:00
前売:3,800円 / 当日:4,300円 (1drink別)
出演:SKYLARK / Divine Wind / SymphoreliXほか

クサメタル界の至宝(笑)SKYLARKと何故かご一緒する事になりました。
SymphoreliXで。
コピバンで出ちゃうとかアリなんですかね?まぁアリなんでしょう。過去最長セットリストでアレってロメってミラってピネってルロります。
曲で勝負してきます。

●11月17日(水) 谷口守(サポート)
会場:京都 Live Spot RAG
開場:18:00 / 開演:19:30
前売:3,000円 / 当日: 3,500 / 学生: 2,000円 (1drink、1food別)
メンバー:谷口守(Vo)、岡本博文(Gt)、佐伯準一(Key)、古谷光広(Sax)、田辺モット(Ba)、内田伸吾(Dr)

6月以来の谷口守さんのライヴ。
今回もメンバーは前回同様素晴らしいミュージシャンの皆さんとご一緒させてもらいます。少しずつ”バンド”らしい音になってきていて良い感じなんですよね。
まだ曲貰ってないので何やるか知らないんですが(汗)、恐らくBeatlesやBilly Joel、そして谷口さんのオリジナル曲を中心にお届けします!

●11月20日(土) BTR+J (Queen Tribute)
「A Night at the RAG Vol.8」
会場:京都 Live Spot RAG
開場:16:30 / 開演:17:30
前売:2,000円 / 当日: 2,500 / 学生: 1,000円 (1drink、1food別)

秋の京都の代名詞、”A Night at the RAG”が復活!
昨年はあまりに忙しすぎてお休みしたんですが、出演者やお客さんからの要望が多かったので今年は無理矢理やることにしました(笑)
原点回帰、初心に戻ってQueenの魅力を皆さんと一緒に楽しめる夜にしたいと思っています。
全国から集まるQueenファンたちと共に盛り上がりましょう!



12月もまた3日置きとかでライヴがあるんですが(汗)、またそれは追々ということで。
その12月のライヴに関連してTerry Bozzioの奥さんから連絡があってめっちゃ焦りました(苦笑)

寝起きの精神異常者

昨日は三条木屋町にあるSomething IVという鴨川を見下ろせるカフェバーみたいなところでセッションのハシゴでした。
昼の部はQUEENファンにはお馴染みROYさんのイベントで、夜はお世話になっている田辺モットさんのイベント。

ROYさんとはかなり久々の再会だったんですが、相変わらずのコスフレっぷりを堪能させてもらいました(笑)
いやぁ、やっぱりあのQUEENへの無償の愛は凄いとしか言いようがないですね。
とてもじゃないですが真似出来ません。
セッションは予習なしのぶっつけだったんで、幾つか危ない箇所がありましたね(汗)
やっぱり何かしらメンバー間の共通認識が無いとなぁ。

モットさんの方は、昼の部とは打って変わって大人な雰囲気でスタート。
メンバーも日本の音楽シーンを支えてきたベテラン・ミュージシャンばかりとあって、間の取り方が本当に見事でした。
ああいうのをもっと身に付けないとなぁ、なんてウトウトしながら思ってたらいつの間にか本当に寝てたみたいで、起こされたらセッションが始まってました。
そしたら、いきなり”21世紀の精神異常者”。

クリムゾン・キングの宮殿 (ファイナル・ヴァージョン)(紙ジャケット仕様)

拷問かと思いましたね。
その後もQUEENとか数曲叩いて、セッションは終了。
イベントはまだ続いていたんですが、六合の歌録りに立ち会う為、先に失礼させてもらいました。

帰宅後は伏見RAGへ直行。
今回、かなり良い感じのテイクが録れてます。
これまでよりも表情豊かというか、抑揚があるというか、とにかく良い感じ。
お楽しみに!
歌は時間かけると喉がどんどん死んでいくので、昨日はメインの一部とコーラスを残して早めに切り上げ。
天一食べて帰宅という不健康パターンでした。

今日はこれから歌の残りを録って、ミックス、そしてマスタリングという強行スケジュール(苦笑)
納期が8月末必着なのです。

今は昨日スタジオに持ち込んだ宅録ギター・トラックに一部問題発生で、データを再度書き出し中。

shishitama_rec_090823

相当面倒臭い作業なんですけど、怪我の功名とはまさにこの事。
微調整してたら前より音良くなりました(笑)
いやぁ、本当に音作りは奥が深いなぁ。
ドラムだったらこれまでの経験で多少分かるけど、ギターは今回が初ですからね。
ちなみに、音作りの取っ掛かりを作る為にこんな本買ってみたり。

サウンドメイク・ファイル 2009 特別付録CD付 (シンコー・ミュージックMOOK)プライベートスタジオ・デザインBOOK(ブック) SOUND DESIGNER 8月号増刊 2009年 08月号 [雑誌]

左の方は色んな有名曲のアンプやエフェクターのセッティング例が載ってるというもの。
結局ギターそのものやアンプ、弾く人によって音なんて変わるんで、本当に参考程度にしかならないんですけど、全くギター素人な僕には結構良い勉強になりました。
ドラムでもREC向けのこういう本出して欲しいなぁ。

右の方はギターの音作りに直接関係あるわけじゃないんですが、プロがどういう機材を使って宅録(とは既に呼べないレベルだけど)してるか分かる一冊。
プライベートスタジオってミュージシャンなら誰しもいつかは手に入れたいと思ってると思うんですが、そのプランニングにも役立ちます。
最近、暇さえあれば眺めてニヤニヤしてる危険な本。

ギタリストの皆さん、もしくはエンジニアさん、良い本あったら教えて下さい。
まぁ、そんなこんなでこれからスタジオに向かいます!

Rec〜WWRU〜リハ〜リハ

先週末は予定みっしりでした。
それはもう”匣”な感じで。



土曜は朝から六合のREC。
メイン・ヴォーカルは既に録り終わっているので、この日はコーラスです。
6月20日に発表する「緋」は過去最高にキャッチーな作品なので、コーラスもこれまでよりも分かり易く(笑)入ってます。
厚みを出す為にこんな人も歌ってますよ。

090418_153625

誰がどこ歌ってるかは聴いて当ててみて下さい。



そして、スタジオを後にし、原付で北山へ。
久々に会うQな皆さんとセッションしてきました。
イベントは”We Will Rock Us 4.5″、主催はQUEENファンにはお馴染みのjazzさん!
ギリギリまで参加出来るかどうか微妙だったんで参加曲は少なかったんですけど、演奏してなくても十分楽しめました。
でも、どうせならもうちょっと参加したら良かったかな(笑)

アフター・セッションでは2月のライヴ以来となるBTRでの演奏も。
リハなしで”La Villa Strangiato”やるのは今考えると相当無茶でしたね。
色んな意味でスリリングな演奏でした(苦笑)

残念ながら打ち上げはパスして、再び原付で帰宅。
流石に北山からだと1時間くらいかかって疲れました…。



日曜は午前中に六合のRecで使うリズムパターンをLogicで制作。
なかなか良い感じになってきてます。
でも、さっさと終わらせてジャケットのデザインに取り掛からないといけないんですよねぇ。
来週中には仕上げよう。



昼からは電車に揺られ、大阪でAIBのスタジオ。
スタジオ側の手違いで予約がキャンセルされてしまっていて1時間のみの練習に…。
しかし、最初聞いた時は叩ける気しなかった新曲が徐々に合うようになってきたりと良い感じに集中出来て実りの多い1時間でした。
まさかこの超変拍子の中でブラストやる事になるとは(苦笑)
5月のライヴまでに間に合うかな?

スタジオ後はDisk Heaven〜ブランニューとまわって「凛音」のポスター&フライヤー撒き。
ブランニューでは偶然にもHEINOUS CRIMINALで遠征してきていた大鴉の蛇火と遭遇するも、車で熟睡していたので起こさずにそっと帰ってきました(笑)



京都に帰って来てからは六合の俊介と一緒に京都のスタジオやライヴハウスにポスター&フライヤー撒き。
何年かぶりに行く場所もあって若干迷ったりもしましたけど、ほぼ予定していた場所はまわることが出来ました。
どこのスタッフも快く受け取って下さって本当助かりました。
ありがとうございます!

そして、夜は六合のスタジオ。
まだレコーディング中とは言え、6月7月と大きなイベントが控えてるんでしっかりリハをやっておかないとね。
そう、リハビリですよ、リハビリテーション…。
ようやく一歩を踏み出せた感じです。
更に大きくなった六合にご期待下さい!

ご来場ありがとうございました!

521695190_142.jpg

先週の六合ワンマンライヴに続き、Freddie Mercury & QUEEN Tribute Live “A Night at the RAG Vol.7″、無事終了しました!
ご来場いただいたお客様、出演者の皆さん、RAGの皆さん、その他応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました!!
皆さんのお陰で今年も大盛況の内に終える事が出来ました。
本当に感謝しています。

MCでも言いましたが、こういうイベントを毎年継続出来るというのは本当に凄い事で、それは観に来て下さるお客様がいるからこそなんです。
今回、「QUEENファンってちょっとおかしいよなぁ」と改めて思いました(笑)
勿論悪い意味ではなく。
良い大人が(笑)あれだけの人数でおかしくなれるなんて、本当に幸せな事です。
音楽の力は偉大ですね。

-Set List-

1.ろQ-MENきち

Father To Son
Sheer Heart Attack
Sleeping On The Sidewalk
Dead On Time
Lier

2.野望QUEEN

Hammer To Fall
I Want Break Free
Spread Your Wings
I Want It All

3.Jun Clean Project

Tie Your Mother Down
Let Me Entertain You
Innuendo
Is This The World We Created ?
The Show Must Go On

4.Wild Mercury+はじめちゃん

The Hero
Was It All Worth It
Some Things That Glitter
Tear It Up〜Was It All Worth It

5.ひろよん♪&魚肉ソ〜セ〜ジ極太

A Kind Of Magic
Now I’m Here
Stone Cold Crazy
Love Of My Life
Princes Of The Universe

6.Quenda

Sweet Lady
White Man
See What A Fool I’ve Been
Ogre Battle
Seven Seas of Rhy

7.ラリルレ from ROYAL FAMILY

Brian Solo〜Bijou〜Last Horizon

8.安達久美

Brighton Rock
Crazy Little Thing Called Love

9.ファイナルセッション

Bohemian Rhapsody
We Will Rock You
We Are The Champions

さて、結局殆ど寝てないんですが、今から東京に行って来ます!
明日の朝帰って来ます。

Scroll to top