2009年の必見映画はこれだ!

2008年は幾つかの作品が際立って素晴らしい出来でしたけど、全体としては作品のクオリティが下がってきてるなという印象を受けた1年でした。
今は映画よりもTVドラマの方がよっぽどクオリティ高い作品が多いですもんね。
結局ヴィジュアル面どうこうじゃなくてオリジナリティ溢れるアイデアと脚本なんだと思います。
2009年も沢山の作品が公開されますが、とりあえず現段階で観に行きたいなぁと思う作品をざざっと紹介。
オフィシャル・サイトを見つけた作品についてはリンク張ってますけど、下期の作品は殆どサイト自体がまだ無いみたいです。


1月

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

クリーチャー監督ギレルモ・デル・トロ最新作!
今回もかなりカッコ良いクリーチャーたちが画面狭しと暴れ回っているそうです。
アメコミヒーローものの映画化作品の中では知名度が低いですが、そこらのヒーローより人間臭いキャラクターが堪りません。


2月

ベンジャミン・バトン/数奇な人生

年齢を重ねる毎に若返っていくブラッド・ピットの特殊メイクやCGばかりが取り沙汰されてますが、それよりもまずデヴィッド・フィンチャー監督作品ですよ。
かなり期待してます。

13日の金曜日

今やホラーもリメイク・ブーム。
元々ヒット作が出ると名前だけの続編やバッタもんが粗製濫造されてやすいジャンルなんであんまり抵抗ないんですけど、どうリメイクしてるのかが気になります。
今回のジェイソンは猛スピードで走るらしいですけど、最初からホッケーマスク被ってるんでしょうか?
「スーパーナチュラル」のジャレッド・パダレッキが主人公。


3月

DRAGONBALL EVOLUTION

ある意味今年一番の期待作(笑)
チョウ・ユンファがどこまで亀仙人になりきれるのかが楽しみです。
果たして「北斗の拳」を超える事が出来るか?

アンダーワールド:ビギンズ

原題に”RISE OF THE LYCANS”とあるように、今回はライカンの物語になるらしくケイト・ベッキンセイルは出演せず。
でも、良いんです。
だって、ビル・ナイが主役なんですから!


4月

バーン・アフター・リーディング

コーエン兄弟最新作。
ブラッド・ピットの鼻血姿を見る限り、まず外れではなさそうです。
「ノー・カントリー」の後にこういうのをさらっと撮ってしまうあたり、コーエン兄弟流石だなと思います。

スラムドッグ$ミリオネア

ダニー・ボイルの最新作は、「ファイナル・アンサー?」でお馴染みのミリオネアを題材に
貧富の差の激しいインドで生きる少年の人生を描くドラマ。
海外でかなり評価が高いので楽しみ。


5月

天使と悪魔

ストーリーを再現するのに精一杯で残念な出来だった「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。
でも、ダン・ブラウンの原作では「ダ・ヴィンチ・コード」の前作というややこしい事になってます。
ユアン・マクレガーの登場は嬉しいな。

ターミネーター4

駄作すぎた3を”無かった事にして”作られているというTVシリーズとまた別の設定らしいシリーズ最新作。
主人公は未来でのジョン・コナー。
色々な種類のターミネーターがわんさか出て来るらしいので期待してます。

GOEMON

「CASSHERN」の紀里谷和明最新作。
賛否両論と言うか否だらけだった「CASSHERN」、ツッコミ所は満載でしたけどヴィジュアル的にはかなり好きな作品だったんでフルCGらしいこの「GOEMON」もかなり楽しみにしてます。
横長過ぎるのはさておき、オフィシャル・サイトも綺麗で良い感じです。


6月

トランスフォーマー/リベンジ

大迫力の映像と素晴らしいサウンド、それでいてツッコミ所満載という非常に正しい大作映画だった前作。
今回はメガトロン様が復活してさぁ大変というストーリーらしいです。
破壊神マイケル・ベイの手腕に期待(笑)


8月

2012

ビックリするくらい酷かった「紀元前1万年」に続くデザスター監督ローランド・エメリッヒ最新作。
今回は2012年に天変地異が起きまくって地球が滅亡へと突き進むというストーリーらしいです。
ヒマラヤ山脈が大津波に呑み込まれる大迫力の予告編が一番面白いという事にならないよう願います。


11月

SAW6

まぁ間違いなく今年もやるでしょう(笑)
毎年公開というのも正直息切れしてきてるだろうし、そろそろバシっと終わりにして欲しいですね。
数年後には「SAW ビギンズ」とか「ジグソウ vs ハンニバル」とかになってそうだし…。


12月

アバター

「タイタニック」以来12年ぶりとなるジェームズ・キャメロン監督作品。
“「2001年宇宙の旅」以来の映像革命”らしいので、どんな映像を見せてくれるのか相当期待してます。
ここまで技術が進んだ今、ヴィジュアルで驚かせるって本当に難しいと思いますからね。
内容は恋愛SF?


公開時期未定

ブラッド・ザ・ラスト・ヴァンパイア

アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の実写版。
監督が「フレディ vs ジェイソン」のロニー・ユーとの事なので出来がちょっと心配…。
主演は「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン。
どこまで制作が進んでるのか不明。

ファイナル・デスティネーション4

2作目の名監督デヴィッド・R・エリスが復帰!
3D作品という事で一抹の不安を覚えますが、デヴィッド・R・エリスの手腕に期待してます。
今度はどんな不運が待っているのか?

ミッドナイト・ミート・トレイン

クライヴ・バーカーの短編を北村龍平がアメリカで監督した作品。
何だか向こうでは公開中止になりそうだったり色々あったみたいですが、日本でも無事公開されますように!

シャーロック・ホームズ

ガイ・リッチーが監督し、ロバート・ダウニーJrがホームズ、ジュード・ロウがワトソンを演じるシャーロック・ホームズ!
そして、レイチェル・マクアダムスがヒロイン役で出演となれば観に行くしかないでしょう。



いよいよ「SAW」ファイナル?

saw5.jpg



さぁ、今年もやってきました「SAW」の季節です。
流石にそろそろ終わりにして欲しいのが正直な気持ちなんですけど、それでもやっぱり観に行ってしまうんですよねぇ。
すっかりジグソウの罠に嵌ってしまってます。

ジグソウの後継者は誰なのか?
投げっぱなしの3、4作目はちゃんと収束させられるのか?
そこらへんが今回の見所なのかな。
全然無視されてたりして(笑)

11月28日公開です!

SAWの衝撃、再び?

3月22日から公開される「デッド・サイレンス」に期待してます。
それは何故か?

監督ジェームズ・ワン、脚本リー・ワネル 。

そう、この2人は「SAW」の1作目の(ここ重要)監督と脚本コンビ。
ちなみに音楽も同じく「SAW」シリーズのチャーリー・クローザーだったり、ドニー・ウォールバーグも出てたりで、「SAW」メンバー勢揃い。

で、どんな話かというと、腹話術人形にまつわる謎と恐怖を描いたストーリーらしいです。
また人形ですよ(笑)

デッド・サイレンス 日本語サイト
Dead Silence Official Site

 

ジグソウ死す?

休みとはいえ、惰眠を貪ることはせず、朝一で「SAW4」観て来ました~。

先行で観ようかとも思ったんですけど、流石に4本イッキミはちょっとねぇ…(苦笑)
でも、これで4作とも初日以前に観てることになります。

今回も予想通りグロ路線はさらに推し進められていて、初っ端から「そこまでやる必要あるの?」っていうシーンが…。
ただ、今回は前作とのリンクが結構考えられていて、そこまで酷い出来じゃなかったです。
到底1作目のクオリティには及ばないものの、割と楽しめました。
詳しい感想はまた後ほど。

さぁ、お腹もふくれたし、今から4時間スタジオ頑張ってきまーす!

SAW4予告編&日本公開日決定!

もうすぐハロウィンの季節。
という事は?

「SAW」の季節!

いつの間にか日本版オフィシャル・サイトも公開されてました(まだ予告編しか見られないけど…)。
ちなみに、この予告編だいぶグロさ控え目にしてあると思われます…。

どうやらこんな検死シーンもあるらしいですよ(汗)
かなりグロいので、そういうのが苦手な人は絶対見ないように。
後悔するかも知れません。


公開日は11月17日!

Scroll to top