未来産声、過去亡骸

来年一発目のライヴは、いよいよ六合復活ライヴですよ。
今年の3月以来、約10ヶ月ぶり!
正直なところ大変な時期もあったけど、こうして素晴らしいメンバーにも出会え、全国から集まってくれる最高のバンドたちと一緒にこのライヴが出来ることに感謝です。
そんな感謝の気持ちと今の六合の全てを、待っていてくれた皆さんに捧げます。

そして、この日は新曲”未来産声、過去亡骸”を収録したCDを先着100名にプレゼント!
リズムセクションのレコーディングはほぼ終わってるんですけど、早くもかなりの手応えを感じています。
とにかく曲もアレンジもカッコ良い!文句なしに六合以外何者でもない渾身の1曲。
来年リリース予定のアルバムとは違うヴァージョンになる予定なので、是非手に入れてくださいね。

rinne5_front
rinne5_back

1月22日(日) 京都 MOJO
六合主催イベント
「凛音 第五幕 / 未来産声、過去亡骸」
開場:16:30 / 開演:17:00
前売:2,500円 / 当日:3,000円 (1drink別)
出演:SoundWitch(大阪) / ヴァ乳(沖縄) / 蓮母(東京) / EARLY CROSS(千葉) / 六合
※全バンド40分ステージ
※先着来場者100名に六合の新曲を収録したCDをプレゼント

【出演バンド紹介】
SoundWitch http://www.soundwitch.jp
関西が誇るインダストリアル&ゴシック・ロック・バンド。デジタルビートに絡みつくアグレッシブかつヘヴィネスなヒューマングルーブと妖しく浮遊するギター&カオスパッドが重なり作り上げる世界観は圧巻の一言。

ヴァ乳 http://www.vanew.jp
“民俗的″をバンドスタイルに投影した4人の感性から生み出される音楽は他に類を見ない。沖縄という風土が育んだ独創的なサウンドと繊細なメロディを表情豊かを響かせる。六合とはコンピレーションアルバム「真神楽」とそのリリースツアーで競演。

蓮母 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=renbo
和ならではの規則性の薄い躍動感と、歌心を大切にする音楽”をコンセプトに、その圧倒的な歌唱とサウンドでLOUD ROCKと歌謡曲との融合を掲げ活動中。六合とはコンピレーションアルバム「真神楽」とそのリリースツアーで競演。

EARLY CROSS http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=early_cross_band
紅一点のNatasha Vaichukを擁するLandscape Rock Band。プログレッシヴロック、メタル、フォーク、トラッドなどをベースに独自の世界観を構築している。フィンランドのLion Musicよりフルアルバムを全世界リリース予定。リリースされたばかりのクリスマスCD「December’s Cross: Dasher」は必聴!

Best of 2010 Year

Top 10 CDs of 2010

イン・ライヴ・コンサート・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール

1.In Live Concert at the Royal Albert Hall / Opeth
2.Razzle Dazzle / BUCK-TICK
3.Never Ending Way of Orwarrior / Orphaned Land
4.Static Impulse / James Labrie
5.The Panic Broadcast / Soilwork
6.Road Salt One / Pain Of Salvation
7.Ithaca / Paula Cole
8.Poetry For The Poisone / Kamelot
9.Grotesca / SoundWitch
10. 真神楽 / Goofy Style、六合、ヴァ乳、蓮母

今年はこれまでで一番CDを買わなかった年かも。そんな中でもここに挙げた作品はリリース時期こそ違えど、どれもかなり聞いたものばかり。
特にOpethの名作「Black Water Park」の完全再現は圧巻でした。ライヴアルバムの歴史的傑作!
BUCK-TICKも「ここに来て、まだそんな冒険するの!?」という驚きと進化し続けるバンドの理想型とも言える在り方に衝撃を受けた作品。
最後に手前味噌ながら自分の参加した作品を入れてますけど、これは本当に自信作です。他のバンドも強力だし是非聞いてみて下さい。


Top 10 Films of 2010

shut_up_kick-ass_poster

1.キック・アス
2.インセプション
3.ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
4.第9地区
5.ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
6.ゾンビランド
7.マチェーテ
8.ぼくのエリ 200歳の少女
9.かいじゅうたちのいるところ
10.ハートロッカー

今年はもう「キック・アス」という傑作に出会えた幸せに尽きる!全映画ファン必見の作品。
ハマり具合では「ミレニアム」も相当でしたね。ミステリー好きは原作も併せて要チェックですよ。
大好きなゾンビ物では「ゾンビランド」が出色の出来。ビル・マーレイのネタが最強すぎる!
今年は所謂大作がイマイチで、単館系の作品で面白い作品が多かった印象。シネコンはもっとその利点を活かすべし!
日本では劇場で観られなかったので入れてないけど、RUSHのドキュメンタリー「Beyond the Lighted Stage」も素晴らしい作品でした!


Top 10 TV Shows of 2010

bsg4

1.バトルスター・ギャラクティカ
2.コールドケース
3.ライ・トゥ・ミー
4.デクスター
5.ウォーキング・デッド
6.LOST
7.NCIS
8.CSI
9.フリンジ
10.メンタリスト

遂に完結した「バトルスター・ギャラクティカ」は全SFファン必見の傑作!
「コールドケース」は相変わらずクオリティが高すぎて、使用楽曲の権利問題で商品化出来ないのが本当に残念。
新しいシリーズでは「ライ・トゥ・ミー」と「ウォーキング・デッド」が完全にツボでした。どっちも早く続きが見たいぞ。
五人一首のあの字さんに薦められて見始めた「NCIS」は、シーズン2の終わり方が余りにも衝撃的すぎて未だに立ち直れてません。
最近のTVシリーズのクオリティの高さは本当に凄くて、もう映画界を脅かすところまで来てると思います。 頑張れ映画!


Top 10 Books of 2010

未来型サバイバル音楽論―USTREAM、twitterは何を変えたのか (中公新書ラクレ)

1.未来型サバイバル音楽論 / 津田大介・牧村憲一
2.小説家という職業 / 森博嗣
3.まだ科学で解けない13の謎 / マイケル・ブルックス
4.ハルシオン・ランチ / 沙村広明
5.キック・アス / マーク・ミラー
6.PRISMTONE RANGE MURATA ANIME WORKS1998-2006 / 村田蓮爾
7.「踊る大捜査線」は日本映画の何を変えたのか / 日本映画専門チャンネル編
8.大槻ケンヂが語る江戸川乱歩 / 大槻ケンヂ・江戸川乱歩
9.ロゴデザインのアイデア!-実例で学ぶ!! プロのデザインルール&テクニック / オブスキュアインク
10.創るセンス 工作の思考 / 森博嗣

今年は色々小説読んだんですけど殆どが今年発売されたものじゃなかったので除外。と言うか、今年発売のものってここに挙げたのでほぼ全て。
「未来型サバイバル音楽論」は音楽に携わる人ならば必読。沢山のヒントを貰えます。
森博嗣の2冊も同様で、小説や工作についての内容ですけど全部自分のやりたい事に置き換えて読めばこれまで見えなかった色んな事が見えて来るはず。
「ハルシオン・ランチ」は「おひっこし」が好きな人なら100%気に入る沙村広明の暴走っぷりを堪能出来る傑作。早く続きが読みたい!



来年も素晴らしい作品と沢山出会えますように。

その「深淵」に、踏み込め。

Ancient MythのMichalから19日のフライヤーが届きました!

0919flyer

いやぁ、いいね!
大胆なだけじゃなくて、結構ディテールにまで拘ってるところが僕とは違います(笑)
デザインに苦しみながらバンドをやっている者として、結構似た境遇のMichalにはかなりシンパシーを感じてるんですよね。
これはきっと相思相愛のはず(笑)
本当いつも刺激を貰ってます。

そんなMichalの参加するAncient Mythは、何とこの日がレコ発!
他にも六合の主催イベント”凛音”にも出演してもらったSoundWitchをはじめ、カッコ良いバンドが目白押しです。
我々六合も1月以来の東京という事でかなり気合い入ってますので、皆さんお誘い合わせの上、是非お越し下さい。

●9月19日(土)

『abyss from ancient (ANCIENT MYTH × 吉祥寺クレッシェンド共同企画)』

会場:東京 吉祥寺クレシェンド
開場:17:00 / 開演:17:30
前売:2,000円/当日:2,300円(1ドリンク別)
出演:ANCIENT MYTH / Sound Witch / GUARDIAN HACKER / 【I:D】 /  Spin Out Jenny / 六合

“凛音”は最高の一夜でした。

六合初の主催イベント”凛音”、本当に最高でした。

ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
恐らく六合以外は初という方が殆どだったんじゃないかと思いますが、楽しんでいただけましたでしょうか?
すいません、六合メンバーは客席でめちゃくちゃ楽しんでました。

思えば今年の2月頃からレコーディングと平行して準備を進め、特にデザイン関連では大変な時期もあったんですが、それも昨日で全て報われました。
1番手を務めてくれた大阪のSound Witch、そして3年前から京都での対バンを語り合っていた大鴉、本当にありがとう!
六合初の主催イベントを、この2バンドとやれて良かった。
こんなイベントが観たかったんです。

やっぱり人の繋がりって大切だなと実感した一日でした。
全ての縁を絆に変えていけるように、これからも進んでいきます。

次回の”凛音”は秋以降かな?
必ず「来て良かった」と思える内容にするんで、楽しみにしていて下さい。
でも、まずは来月の”轟ノ者”ですね。
今度は六合がオープニングアクトなんで、eversetとDETROXの為にステージをしっかり温めたいと思います。

Set List

S.E. 招霊
1.真に誉を
2.身鏡
3.出郷
4.陽炎追いて夕闇に
5.心根 真円
6.分仁
7.縁
8.想岸
9.夜会篝
10.絶花

Encore
11.形代

090621_101951

先着プレゼントのトートバック。
今日から買い物はこれを使って下さい。

追記:楽しみ過ぎて写真撮り忘れたんで、持ってる方、是非ご連絡下さい。

“凛音”を観に来るべき10の理由

rinne_poster rinne_flyer

六合初の主催イベント”凛音”まで、あと10日ほど。

当然スタジオでの練習にも気合いが入り、かなり良い感じに仕上がってきております!
大鴉もSoundWitchも必ずカッコ良いステージを見せてくれると思うので、それに負けないように六合も全てを出し切ります。

自分で言うのも何ですが、こんなイベントなかなか観られませんよ。
六合にとっても特別なライヴになります。

「えっ、いつものライヴとどう違うの?」

なんて思う人もいる事でしょう。
そんな人の為に、「”凛音”を観に来るべき10の理由」をご説明しましょう。

其の壱 シングル「緋」のレコ発ライヴ
其の弐 新メンバーお披露目ライヴ
其の参 2月の大阪以来のライヴ
其の四 初主催イベント
其の伍 六合と大鴉は1時間ステージ
其の陸 「緋」に未収録の新曲初披露
其の七 先着70名様にイベント・オリジナル・グッズをプレゼント
其の八 Tシャツや缶バッジなど、新グッズの販売開始
其の九 次回ライヴのチケット(数量限定)購入で「緋」をプレゼント
其の拾 新たな縁

いやぁ、これはもう観に来るしかないですよ。
関西人ならこの盛り沢山な感じには抗えないはず(笑)
お祭りですよ、お祭り。
暗黒祭り。

でも、一番大切なのは其の拾。
大鴉やSoundWitchというバンドと出会えたのも縁だし、それぞれのバンドのお客さんが他のバンドをこの日初めて知ってくれるのも縁。
バンド同士、お客さん同士の小さな縁が少しずつ集まって、大きな波を起こしていきたいと思っています。

みんなで灯を灯しましょう。

6月20日(土) 京都 烏丸MOJO

六合主催イベント
『凛音』

開場:17:30 / 開演:18:00
前売:2,000円 / 当日:2,500円 (1drink)
出演:Sound Witch / 大鴉 / 六合

Scroll to top