ネオクラシカル・プログレ・メタルの夕べ

ふぅ。
やっと一息ついたかな。

まだ安心は出来ないけど、本当にこの3週間くらいは目が回るような忙しさでした。
本当に目回ったしね。
何度倒れそうになったことか…。
でもまぁ、ポジティヴに考えればこれも経験。
必ずプラスになってることでしょう。
と言うか、なってなかったら辛過ぎる。

そんなこんなでバタバタしてたら、もう日付上は明日!

何が?

そうです、Symphony Xのコピバン、SymphoreliXのライヴがいよいよ明日なのです。

symphonyx408

本家は過去1度しか来日してないし、ZEROも潰れてしまったしで、恐らく今後も来日は期待出来ないと思うんで、今回のライヴはSymphony Xファンは勿論、テクニカルなサウンドが好きな人は必見のライヴです。
“ネオクラシカル”で”プログレッシヴ”で”メタル”なステージをお見せしますよ。
体型は全くコピってませんが、プレイは観に来て損は無いと思います。
勢い余って更に1曲追加になってたりしますしね。
出番はトリで、多分20時半頃かな?
チケットの郵送、取り置きはお気軽にどうぞ。

●9月5日(土)

『METAL SESSION Vol.28』

会場:大阪 西九条ブランニュー
開場:16:30 / 開演:17:00
前売:2,000円 / 当日:2,500円 (1drink別)
出演:キーパーオブセブンキーズ / Colony落とし / Thousand Days / Arisa
with ALFRED / 9216 / ASHURA(f.長崎) / Gentaro Satomura(from STORM RIDER) / SymphoreliX

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=NLHp0koLbJQ&feature=fvw]

アレってロメってミラってピネってルロります

ザ・ディヴァイン・ウィングス・オブ・トラジディ

昨日はSYMPHONY Xのコピバン、SymphoreliXの初リハでした。
スタジオは梅田のM4II。
M4IIに来るのはミンストの時以来でめちゃ懐かしい気持ちになりました。

しかし、今回やるのはSYMPHONY X。
のんびりと昔を懐かしんでいる余裕などありません。
曲を合わせるまでは妙に緊張した空気に包まれてました(苦笑)

個人的には昼間からスタジオ入って個人練した甲斐もあって、何とかセーフ(笑)
あとは細かいところを詰めて慣れていくだけです。
他のメンバーは流石にテクニシャン揃い。
ギターを筆頭に、ベースもキーボードも見ててにやけてしまうくらいピロピロしてました(笑)
いやぁ、これは本当見ないと損します。

ちなみに、曲は1st、2nd、3rdからそれぞれ1曲ずつやります。
どの曲をやるかはお楽しみに!
と言いたいところですが、メンバーのブログなんかをチェックすると結構ネタバレしてますので、気になる方は検索してみて下さい。
僕の方からは3曲とも各アルバムのキラー・チューンであるとだけ言っておきましょう。
全曲相当しんどいです。

そんなわけで、関西近郊の100人くらいはいるであろうSYMPHONY Xファンの皆さん、9月5日は是非お越し下さい!
チケットの郵送、取り置きはお気軽にどうぞ。

●9月5日(土)

『METAL SESSION』

会場:大阪 西九条ブランニュー
開場:16:30 / 開演:17:00
前売:2,000円 / 当日:2,500円 (1drink別)
出演:キーパーオブセブンキーズ / Colony落とし / Thousand Days / Arisa
with ALFRED / 9216 / ASHURA(f.長崎) / Gentaro Satomura(from STORM RIDER) / SymphoreliX

ゼロ・コーポレーションを懐かしむ会

SYMPHONY Xでゼロ・コーポレーションの事書いてから無性にゼロ作品聴きたくなって、色々引っ張り出して一人で盛り上がってます。
リリースされたのは殆どB級だったけど、「新しいバンドをどんどん発掘してやろう!」っていう凄く前向きな経営方針(なのか?)は好きでした。
公文が母体だったわりには冒険してましたよね。
そんな各バンドへの思い入れがあの帯タタキには表れているんじゃないかと(笑)
あの帯に何度騙されたことか。
でも、それも込みで、個人的にはB級ホラーと同じような感覚でゼロ作品を愛しています。

そんなわけで、久々に聴いて「あぁ、やっぱり良いなぁ」と思った、懐かしのゼロ作品集。
主にメロハー系が多いですが、その当時はメロハーかプログレメタルしか聴いてなかったので仕方ありません。

皆さん心の準備は良いですか?

それではいってみましょう。
帯タタキも合わせてお楽しみ下さい。

Name of the RoseName of the Rose / TEN

愁いが香るバラの花 熱い優しさに抱かれたい
深く香しいドラマの花

やっぱりゼロを語る上でTENは外せません。
全く無名バンドだった時代の1stとこの2ndがB!誌で95点だったというのは未だに鮮明に覚えてます。
湿り気を帯びた哀愁のメロディが堪りませんね。

ゴー!Go! / FAIR WARNING

さあ行こう、感動と出愛いに…
その熱さが心を焦がす その輝きに胸が震える
本物の音楽が、呼吸している…

移籍組のFAIR WARNINGはゼロになってからメロディの比重が一気に上がりましたね。
個人的には2nd「Rainmaker」が一番好きなんですけど、この3rdのハンパじゃないポジティヴさとキラキラ感も大好きです。

ザ・ダムネイション・ゲームThe Damnation Game / SYMPHONY X

震撼のシンフォニー、Xの旋律
「美学」の次章、開幕

SYMPHONY Xと言えばこれ。
チープな音がまた怖くて良いんです。
ネオ・クラシカル・プログレ・メタル屈指の名盤。

Listen to the LightListen to the Light / ZENO

聴け、旋律の光…
メロディが息吹き 感動が脈打つ…
奏でよう、伝説のシンフォニー

仙人の弟も天才で世捨て人。
帯タタキが決して大袈裟ではない程、1stと並ぶ傑作。
FAIR WARNING好きは必聴です。

TalismanTalisman / TALISMAN

伝説のグループ「タリスマン」が熱く優美な姿をついにあらわした
幻の銘盤として語り継がれてきたファースト・アルバムに、6曲のライブ・トラックを追加収録。
永遠の名グループが新たな伝説を生む

北欧版MR.BIGな2nd以降も好きですけど、やはりこの1stは別格。
「これぞ北欧メタル!」というサウンド満載です。
“Day By Day”は北欧メタル史上屈指の名曲。

InishmoreInishmore / RIOT

悲哀と激情のウォリアー、ライオット
ヘヴィ・メタル、その熱き血潮
アイリッシュ、その哀しき運命
気高くそして美しき、生命の聖戦

Bobbyの叩きまくり突っ込みまくりの痛快ドラミングが堪能出来る一枚。
RIOTサウンドにアイリッシュ旋律を遠慮無しにぶち込んだ楽曲の数々が見事にハマってます。
これが一番聴いたRIOTのアルバム。

ザ・ワンThe 1 / MIKAEL ERLANDSSON

北欧、珠玉美旋律の神髄
悲哀の情感が心の琴線を優しく撫でる…
感慨、耽溺、卓抜の銘盤

この漢字テストのような帯タタキに偽りなし!
この作品をリリースしてくれただけでもゼロには一生頭が上がりません。
メロハー好きなら避けては通れない傑作。

他にもFORTUNEやHUGO、JOHANSSON BROTHERS、STEVEN ANDERSON、CAUGHT IN THE ACT、MASQUERADE、FIORE、TAROT、TAKARAなど、まだまだありますが、今回はこのへんで。
ゼロ好きは是非、お気に入りの作品を教えて下さい。

目指せジェイソン・ルロ!

えぇ、9月以降のライヴ予定で発表しましたが、よくよく考えたらあと1ヶ月ちょっとしかない事に気付いたので、ちゃんと宣伝しておきます(笑)

9月5日、SYMPHONY Xやります!

念のため、知らない人の為に。
SYMPHONY Xはこんなサウンドです。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=NLHp0koLbJQ]

いやぁ、カッコ良過ぎる。
SYMPHONY Xと聞くと、脊髄反射的に「ゼロ・コーポレーション!」と言ってしまうのは僕だけでしょうか(苦笑)
この前、台湾(?)まで来たのに日本には寄ってくれなかったので、その腹いせにコピーします。
で、気になるメンバーはこちらの方々(笑)

Takao(Gt) -MinstreliX
Mizuki(Ba) -MinstreliX
Leo(Vo) -ex.MinstreliX
Sin(Dr) -ex.MinstreliX
葵(Key) -MinstreliX Fan

何と言う面白過ぎるメンツ(笑)
実はこれ、DREAM THEATERやったメタルセッションの打ち上げでアッと言う間に決定したんです。
何事も勢いって大事ですね。

バンド名は、SymphoreliX!

メンバーみんな多忙なんでリハはちょっとしか出来ないですけど、めちゃくちゃ楽しみです。
どんな曲をやるかは乞うご期待!
頑張ってジェイソン・ルロになりきります。

jason_rullo

●9月5日(土)

『METAL SESSION』

会場:大阪 西九条ブランニュー
開場:未定 / 開演:未定
前売:未定 / 当日:未定
出演:SymphoreliXほか

Scroll to top