紀元前1万年

10000bcposter.jpg先史時代の世界を舞台に、囚われの身となった愛する女性を救うべく壮大な冒険を繰り広げる若者の姿を描いたスペクタクル・アドベンチャー。

出演:スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベル、クリフ・カーティスほか
音楽:ハラルド・クローサー、トマス・ワンダー
脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー
監督:ローランド・エメリッヒ



ローランド・エメリッヒと言えば、毎回ビッグ・バジェットを投じて無駄にスケールの大きな作品を作ってはイマイチの出来という、マイケル・ベイと双璧を成す愛すべき監督。
そんなローランド・エメリッヒの4年ぶりとなる新作は先史時代が舞台。
予告編を見る限り中身の無さそうな感じで大して期待もしてなかったんですが、実際に観てみると本当にその通りでした。

ストーリーは無いも同然で、見所は映像のみ。
しかも、その映像もマンモスの群れとかピラミッド建造風景とか確かにスケール感はあるんですけど、何か違う。
リアルじゃないと言うか、出てくる映像がどれも綺麗過ぎるんです。
作品の中に出てくるもの全てが汚れていない。
顔に泥が付いていたりしても、「あぁ、メイクですね」ってすぐに思ってしまうような綺麗さ。
だから、常に生と死の狭間を行き来しているような世界なのに緊張感や切迫感が感じられないし、印象に残るシーンも無い。
殆どストーリーが一緒にも関わらず「アポカリプト」にはそれがありました。
だからこそあれ程の傑作になったのだと思います。

基本的にB級映画好きなのでツッコミ所があるのは大丈夫(むしろ歓迎)なんですけど、やっぱりどこか突き抜けていてくれないと。
「インデペンデンス・デイ」はそういう意味では傑作だったと思います。
あんな巨大なUFO出てくる作品は無いですよ(そこか)

そんなわけで、よっぽどこういう世界観が好きな人じゃない限りは観ない方が良いでしょうね。


Similar Posts

コメント

  1. TOMCAT says:

    こんばんわ~

    お久しぶりです。ご無沙汰しまして・・

    映画最近余り見に行きたいと思うものが無くてDVDアサリしてました。
    TheMistもそんな中の一つだったんですけど、JPでは公開しないと思い込んでました。
    トマスジェーン主演ですが・・好きな俳優は出演作全部見たいのです。
    で、DVDがUSで出たので、見たら・・結構好み。
    原作とは違うエンディングだそうですが、このもやっと感が堪りません。
    てっきり公開は無いと思って居ましたので、検索もしなかったのですが、検索したら、5月10日からの公開だそうですので、ぜひご覧くださいな。
    私も劇場へこれは見に行きたいと思います。
    今までまるで知らなかったんですけど、オーリー役の俳優さんToby Jonesさんとてもお上手でファンになりましたわ。
    ヨアングリフィズのアメージンググレイスにも出てるみたいで・・まだ初めだけ見てすっ飛ばしてあるので、再挑戦します。
    ヘレンミレンのエリザベスにも出てるし・・これも買ってあるけど見てない・・好い映画に出てますネェ。

    長々と失礼しました。

  2. chikat says:

    こんばんは
    TBありがとうございました。
    TBの受け入れを設定なさっていないようなのでコメントで失礼させていただきます。

    どなたの感想をみてもみんなほとんど同じで、褒めるときにはいろいろなところで褒めるのにダメとなったらみな一様で、笑ってしまいます。
    でも、そんな作品だったから仕方ないですよね。
    どうにもこういった作品を制作したということが理解しかねるのですが、経費も相当かかっていると思うんですよ。
    でも、これだけ酷評を受けると逆に宣伝効果が上がるのかもしれませんね。

  3. 「紀元前1万年」…

    「紀元前1万年」試写会ニッショーホールで鑑賞

    私の想像する紀元前1万年という時代の雰囲気とはだいぶ違っていたなあ。
    ということで、スケールはデカイ、お金もたくさんかかっ…

  4. 紀元前1万年・・・・・評価額1200円…

    「紀元前1万年」というタイトルから想像した作品と、全く違っていた。
    有史以前の人類の世ç…

  5. [映画『紀元前1万年』を観た]…

    ☆実はこの感想、一度書いたら、間違って消してしまったので、二稿目である^^

    足早に書きたいと思う。

    私は、エメリッヒ監督の『インディペンデンス・デイ』には興奮させられた…

  6. sin says:

    >TOMCATさん
    お久しぶりです!
    「ミスト」かなり観たいです。
    キング原作の映画化なので不安も大きいですけど…。
    トビー・ジョーンズ、まだ出演作少ないようなので劇場へ行ってチェックしてみますね♪
    六合の新作が完成したら、また宣伝しに伺いま〜す。

    >chikatさん
    ブログにお邪魔しましたが、TBの件、申し訳ありませんでした。
    URL表示させるのをスッカリ忘れてました(汗)
    色んな方の感想読みましたが、確かに皆さん一様に同じ感想ですよね(笑)
    マンモスの大群が疾走するシーンは「キングコング」(ピーター・ジャクソン版)と全く同じで笑ってしまいました。

  7. 「紀元前1万年」ジャパンプレミア…

    「紀元前1万年」のジャパンプレミアに息子と一緒に行って来ました。
    会場は東京国際フォーラムです。
    今回の様な迫力のある映画を観るには、大画面で音響の素晴しいこの会場は最…

  8. 紀元前1万年…

    この映画の悪い点は、 ストーリーが単調な事です。 単調な上に、 少々分かりにくい感じがしました。 良い点は、迫力ある映像です。 映像をソコソコ楽しむ映画でしょうか。 …

  9. 『紀元前1万年』を観たぞ〜!…

    『紀元前1万年』を観ました「インデペンデンス・デイ」、「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が、先史時代の世界を舞台に、囚われの身となった愛する女性…

  10. 紀元前1万年 を観た…

    「10,000 BC」 (紀元前1万年)を観ました 巨大なマンモスが大地を跋扈していた時代…

  11. ★「紀元前1万年」…

    今週の週末レイトショウ鑑賞は悩んだーーー。
    公開週の目玉は、フジテレビでバンバン番宣してる「少林少女」。
    関連作の「カンフー・ハッスル」まで放送してるしー。
    他には「ぜア…

  12. 映画「紀元前1万年」…

    原題:10,000 B.C.
    地球温暖化、氷河は後退、マンモスは絶滅へ向かい、人類は狩猟生活から農耕や漁労を基盤とする定住生活への転換が芽生え・・映画は紀元前1万年・・

    源氏物語…

  13. 「 紀元前1万年 / 10,000 B.C. (2008) 」…

    【紀元前1万年】2008年4月26日(土)公開

    監督 : ローランド・エメリッ……

  14. mig says:

    わたしもこれはダメダメでした〜

    つっこみどころ満載だし、映画的にも面白味感じなくって。。。
    今更こんな映画というような感じでみどころもとくになっかったし

    というわけで今年のmig的ワースト入りは決定です(笑)

  15. 紀元前1万年/10,000 B.C….

    観たかったのはこんなんじゃない{/m_0005/}
    もっとマンモス見せろー{/m_0158/} もっと面白いもの見せろー{/m_0158/}

    ジャパンプレミアの前に行われた試写に行ってきました〜。
    が、思わずこ…

  16. sin says:

    ですよね(苦笑)

    ローランド・エメリッヒにはもっと直球で壮大なB級映画を撮ってもらいたいです。

  17. 【2008-111】紀元前1万年…

    人気ブログランキングの順位は?

    誰も見たことのない世界

    それは──

    「過去」にあった

  18. soramove says:

    「紀元前1万年」マンモスが群れで走り出す壮大な夢物語…

    「紀元前1万年」★★★
    スティーヴン・ストレイト 主演
    ローランド・エメリッヒ 監督、2007年、アメリカ、 ニュージーランド 、109分

    映画の醍醐味のひとつに
    「見たことのない世…

  19. 『紀元前一万年』 10,000BC…

    ニューヨーク帰りの飛行機の中で鑑賞。

    原始人vsマンモスやサーベルタイガーとかの戦いがメインなのかと、
    期待したけれど、結局人間同士の戦いでちょっと期待はずれ。

    しかも…

  20. 【映画】紀元前1万年…豹柄グラマー美女が出てこないだけ損な気が……

    一昨日(2008年10月3日・金曜日){/kaeru_fine/}は職場の健康診断(成人病検診)がありました。
    昨年と比較して、体重は100グラム単位で微増{/m_0156/}。
    ウエストは1センチほど微減{/m_0145/}。
    ……

  21. 紀元前1万年

    誰も見たことのない世界は、「過去」にあった。

  22. 『紀元前1万年』から不幸になった?

     【ネタバレ注意】

     華麗な挿絵で世界中にファンを持つ武部本一郎画伯。
     その絵の中から抜け出したような可憐さが、カミーラ・ベル演

コメントの受付は終了しました。