殺人に時効はない

ロス疑惑の三浦和義が殺人容疑で逮捕されたことで注目されているらしい「コールドケース・ホミサイド・ユニット(CCHU)」
コールドケース(Cold Case)は未解決事件、ホミサイド(Homicide)は殺人。
つまり「
コールドケース・ホミサイド・ユニット」とは、最新技術を駆使して未解決殺人事件ばかりを捜査する専門部隊のこと。

うーん、ついこの間までTVドラマ「コールドケース」を見まくっていてブログで紹介までしていたので、個人的にはかなりタイムリーな事件。

まさに、事実は小説よりも奇なり。
捜査していたCCHUのメンバー以外、誰も今更三浦和義が逮捕されるなんて思っていなかった事でしょう。
面白いなぁ。

ついでにTVドラマ「コールドケース」についても調べてみると、アメリカでは現在シーズン5まで放送が続いているとか。
初回打ち切りなんかもざらなアメリカのTVドラマで5年も続いているのは相当な人気ドラマです。
実は、2003年の放送開始から5年も経ってるのに日本はおろか本国アメリカでもDVDが発売されていなかったので、「もしかして人気なかったのかな…」なんて思ってたんですけど、どうやら原因は別の所にあったようです。

この「コールドケース」は事件当時の回想シーンで、その時々のヒット曲を贅沢に使っているのが売りの一つ。
一体どんな曲を使ってるのか知りたい人はWOWOWの特設ページか、アメリカCBSのオフィシャル・サイトへどうぞ。
これがドラマの魅力を増幅してる事は間違いないんですけど、その楽曲の著作権問題で未だにDVD化されていないらしいのです。
天下のジェリー・ブラッカイマーもお手上げなんでしょうか。
派手さはないですけど、かなり面白いTVドラマなので何とかDVD化してもらいたいものです。
ただ、曲を差し替えて…とかはなしの方向で。

とりあえずはAXNさんに早くシーズン2を放送してもらうしかないですね。
えっ?WOWOWは7月からシーズン4?
ま、負けるなAXN!

img20080208_1_p.jpg


Similar Posts