タイアップ

最近意味の無いタイアップが多い。と言うか殆ど。
そりゃタイアップ付けば聴いて貰える機会も増えるしプラス面は大きい。
でも商品やアニメ、ドラマとあまり関係のない曲を単に売り込む為の洗脳手段として使うのは如何なものか。
そういうのを見聞きすると一瞬でそれに対して冷めた気持ちになってしまう。

勿論会社側もビジネスだから利益を出さないと話にならないのはわかる。
ただ見境なくそういう売り方ばかりしていても結局は一瞬の利益しか生まれない。
これは濫発されるコンピレーション・アルバムにも言える。
過去の財産を再利用してのその場しのぎでしかない。
レコード会社やレーベルの本分は「本物の」アーティストを育て、シーンを常に活性化させ続ける事だと思うのだが。皆さん一体どうお考えなんでしょうか?

まぁそれを分からずにいいように利用されて買ってる側もどうかと思うが。
どこかでこの悪循環を断たなければ日本の音楽シーンに未来は無い。

NP:Alive Or Just Breathing/KILLSWITCH ENGAGE
IN FLAMES,AT THE GATES,P.O.D.をアメリカン・ハード・コアで割った感じ。若干継ぎ接ぎな感じもするが、メロディックなリフの応酬は破壊力抜群。こういうバンドが出てくるあたり最近のアメリカはおもしろいな。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music