ビッグ・フィッシュ

ティム・バートン監督、ユアン・マクレガー主演のファンタジックな感動作。

「シザー・ハンズ」や「スリーピー・ホロウ」などで独特の世界観を創り上げたティム・バートンらしく、この作品でも彼らしいどこかユーモラスなキャラクターやデザインが登場するが、これまでの作品と比べるとやや控えめで、むしろこれまでのダークな世界観を明るくシフトさせたような作品。
メルヘンチックとさえ言えるシーンや、寓話的なエピソードなどを、ファンタジック&ブラックなテイストで仕上げる手腕は「さすがティム・バートン」と唸らされる。

ストーリーも”お伽噺の中のお伽噺”がうまく活かされていて、ラストの静かな感動をうまく演出している。
忘れ去られつつある古き良きノスタルジックな世界にゆったりと浸れる一本。


Similar Posts