東京遠征レポその4

まんだら屋は生憎閉まってたのでデニーズでまったり。

一息ついた後、いよいよ吉祥寺CRESCENDへ。
機材を地下にあるホールへ搬入すると他のバンドさん達がリハーサルしてました。吉祥寺CRESCENDは客席のスペースに対してかなりステージが広い感じ。セッティングで苦労はしなさそうです。
以前対バンし、今回声をかけてもらったWired Super Starの面々と久々の再会。約2年ぶりかな?Wired Super Starは今回のイベント「神秘の森」の主催者でもあるので色々と仕込みに忙しそう。
早速僕は一番時間のかかるシンバル類からセッティング。縮小も考えたけど結局前回のRAGと同じセッティングに。
持ち込んだのはツインペダルとスネア、10インチのタム、シンバル類がCrash×2、Splash×4、China×4、Bell×2。
リハーサルは特に問題なくアッサリ終了し、しばし自由時間。

開場時間が近づくにつれFREEWILLを見に来てくれたお客さんがちらほらと。
久々に会った友人や知人と談笑。差し入れを持ってきて下さった方も何人か。ありがとうございます。助かります。

予定の18:30を10分ほど過ぎた頃、イベント「神秘の森」スタート。
FREEWILLは2番目の出演なので舞台袖でウォーミングアップしながら待機。結構リラックスしてた気がする。ちょっと寒かったけど。

いよいよFREEWILLの出番。
ささっと機材入れ替え&セッティングを済ませ準備OK。いつでも来い!って感じで待ってたんですが、何故かPA卓からスタートの合図が出ません。

トシオです。

またしてもトシオがやらかしました。

どうやら配線をミスってた模様。
「東京まで来てそれはないやろ」とツッコミつつもやっと演奏スタート。
この日のセットリストは、

1.Innerspace
2.The Almighty God
3.Dev
4.Kaff

外音がどうだったのかは分かりませんが、演奏に関してはまぁまぁ良かったんじゃないでしょうか。ちょっと丁寧すぎたかなとも思いますが。八木君のMCも相変わらずのテンションの高さながら適度な長さにまとまってましたね。
まぁ発信者側がどうこう言ってもしょうがないので、ライヴを見て、聴いて下さったお客さんが少しでも何かを感じてくれたのならとても嬉しいです。


ライヴ後は見に来て下さった五人一首の百田さんや、LightjabのMASATOさん、緑川さんたちと談笑。初めて会う方もいたんですけど皆さん良い人たちばかりでした。
ここでも八木君は持ち前の社交性を発揮。
「今日誕生日なんですよ~」とほぼ全員に言ってたのはさすがでしたね。
そう、この日11/14は八木君の誕生日だったんです。おめでとう!パチパチパチ。

この日は余程ライヴが良かったのか、はたまた八木君の社交性が功を奏したのかやたらとCDも売れましたね。これには吃驚。
対バンの皆さんからも嬉しい言葉を掛けてもらいました。ありがとうございます。

イベント終了後、急いで機材を搬出。
なぜなら翌日トシオちゃんは朝9:30から実習がある為、それまでに出来るだけ早く京都に帰らなければならないのです。他メンバーは大丈夫なんですけどね(ボソッ)
そんなわけでいったんトシオちゃんと李さんで李さん宅へギターアンプを下ろしに行き、そこからこっちへ帰ってくる間に残りの3人で打ち上げに出る事になりました。
打ち上げ会場の居酒屋へ向かう間、何故か八木君と師匠は熱くFFトーク。僕も久々にやりたくなりました。その気持ちは今も継続中。

打ち上げ。烏龍茶一杯とつきだし、枝豆を食べた時点でタイムアップ。

出演バンドの皆さんと交流を深める間もなく京都へと出発しました…。
対バンの皆さん、すいませんでした。次回こそはもっとゆっくり語り合いましょう!


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music