HEAVY METAL ATTACK

アメリカ軍がファルージャに対してこんな攻撃を始めたらしい。

効果があるのかは知らないが、自分の愛している音楽が戦争に利用されるのは悲しいし、怒りを覚える。

楽曲を使用されたアーティスト達は政府に対して抗議すべきだ。
「こんな事に使われる為に作ったわけじゃない」と。

メタルは昔から様々な事件の度に槍玉に挙げられてきた。
新しいところを挙げれば“コロンバイン高校銃乱射事件”や“神戸小学生殺害事件”などだ。
こうしてまた偏見が強まっていくのか。

何故平和への道を探ろうとしない?
その為に音楽を使うのならばいくらでも賛成しよう。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music