A Night At The RAGレポ1

11月23日

12時前に積田(六合)が家に到着。機材を積み込んでJunさん宅へ。
Junさん宅へ着くといつもの緑のスーツを着たJunさんが登場(苦笑)一緒に機材を積み込みいざRAGへ!車の中でJunさんは早速ビール飲んでました…。これもいつもの事ですが。

13時前にRAGに到着し機材を下ろすと、程なく扉が開かれセッティング開始。その間続々と出演者の皆さんが到着。しかし、このセッティングが大幅に押す事に。慌しく各バンドのリハを済ませ、ファイナル・セッションのリハ。メンバーが半分くらいいないという状態で演奏…。「何とかなるやろ」と覚悟を決める。個人的にはドラムソロのモニターバランスを重点的にチェック。モニタリング出来ないと終わりですからね。共演するメンバーにこの日初めて会うというのもこのイベントでは既に恒例(苦笑)。実は「Ressurrection」を初めて全員で合わせたのもこの時でした…。

アッと言う間にリハも終わり。気が付けばもう16時。開場時間です。
お腹がすいたので積田とコンビニに買出しに。あまり食べ過ぎても演奏に支障があるので黒胡麻プリンのみ。これがまた美味しかった…。

RAGに戻るとこの時点で既にお客さん(年齢層高)がいっぱい。QUEEN恐るべし…。
荷物置き場と化したRAGの楽屋で軽い眠気に襲われながらまったりしてると…、

ブ、ブライアン!?

甘いマスクのラリルレさんによる“ブライアン・サウンド講座”が始まったのでした。凄い、凄いと聞いてはいましたがまさかここまでとは…。本当に凄いの一言です。まさにブライアン・サウンド。スタジオの音をライヴで再現する事の難しさはプレイヤーなら分かるでしょう。「Last Horizon」最高でした。

17時。もうお馴染みのリトル・クイニーあっぴー&れいな、そしてRYUKIのギター(Son&Daughter!!)で開演が告げられます。そしていよいよライヴがスタート!


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music

コメント

  1. YK says:

    ジュニアの「Son & Daughter」を書いていただいてありがとうございます(T_T)
    親ばかちゃんりん、YKでございました(^o^)

  2. sin says:

    RYUKIくん頑張ってましたね!
    来年はさらに成長したプレイを期待してますよん♪

コメントの受付は終了しました。