永遠の片想い

「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン、「ラブストーリー」のソン・イェジン、「ブラザーフッド」のイ・ウンジュ共演の感動作。

男1人と女2人の三角関係というといかにもありそうな設定ですが、恋愛よりもむしろお互いを想い合う3人の優しさを描いていて、それが本当に心に沁みました。
過剰な演出を抑えたストーリーと音楽もかなり好感を持てましたね。
ラストで全ての台詞、行動の意味が分かった時、その想いの強さと切なさに涙が溢れることうけあいです。

あと後半の予想外の展開には良い意味で裏切られました。
これはかなり秀逸でした。
詳しくはネタバレになるので書けませんけど…。

キャスト的には、「猟奇的な彼女」でのコミカルな演技が印象的なチャ・テヒョンが、持ち前の明るさを残しつつも細かな感情の変化を見事に演じているのが意外でもありとても印象的でした。

ソン・イェジンはやっぱりかわいいですね。いかにも正統派美人って感じです。
「ラブストーリー」での演技も良かったですが、この作品の役柄はまさにピッタリでした。
イ・ウンジュは前半と後半の演じ分けが素晴らしかったです。とても同じ役者には思えません。

この3人の瑞々しい演技だけでも十分見る価値のある作品だと思います。

あと「箪笥」のムン・グニョンがチャ・テヒョンの妹役で出演してるのも見所ですね。

3人のとても純粋で切ない友情と恋心に誰もが懐かしさを覚えるはず。これは是非多くの人に見てもらいたい作品です。


Similar Posts

コメント

  1. 「永遠の片想い」DVDにて

    レンタルDVDで韓国映画『永遠の片想い』を観ました。

    主演は『猟奇的な彼女 』の「チャ・テヒョン」、『ラブストーリー 』の「ソン・イェジン」、『ブラザーフッド 』の「イ・ウンジュ」の三人。作品名は恐らくみんなご存知の映画じゃないでしょうか。

    大学に通うための…

コメントの受付は終了しました。