アナコンダ

年明け最初に見た映画が「アナコンダ」とは…。
他にも見なきゃいけないのがあったんですけどね。
実はこの作品一度見てるんですけど何でまた見たかと言うと、先日の上海旅行の際にホテルのテレビでAXNというアメリカのケーブルテレビ(「24」や「CSI」などのTVドラマや映画を放送してる)でやたらとCMやってたんですよ。
それで久々に見たくなってレンタルしてきたわけです。

タイトルの通りアナコンダとジェニファー・ロペス、アイス・キューブら主人公たちとの戦いを描いた所謂“モンスター・パニック”ものです。
僕は結構この手の映画が好きなのですが(下手なコメディより楽しめます)、ヘビ系ではこの作品が一番おもしろいと思います。
と言っても、ヘビ系の作品ってそんなに無いと思いますが。

まぁハリウッド資本でそれなりにお金もかけてるわけで、映像はなかなか見応えあります。
ヘビのあの独特の動きってCGで再現するの凄く難しいと思うんですよ。
そこらへんをかなり研究してプログラム組んだのかかなりリアルな動きでした。
ただ現実ではあれだけ大きなヘビはあそこまで素早くは動けないでしょうけどね。

ストーリー的には何てことないですが、無駄にデカいアナコンダと無茶な戦い方が見所ですね。


Similar Posts