スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル

人気作家スティーヴン・キングが自ら製作総指揮・企画・脚本を務めたホラー・ドラマ・シリーズ。

この作品、デンマークの鬼才ラース・フォン・トリアーが、1994年と1997年に監督・脚本を務めたテレビドラマ・シリーズ「キングダム」をキング流にリメイクしたもの。
呪われた土地に建てられた巨大病院で繰り広げられる、霊的な現象や超能力など人智を超越した出来事の数々を描いたドラマです。

スティーヴン・キングの作品はホラー系もドラマ系も結構好きなのでとりあえず1巻だけ見てみたのですが、なかなか良いですね。
まずオープニングの映像がセンス良いです。
かなり僕好み。
アイヴィーとかいうバンドの主題歌も良いし。
とりあえずこのオープニングでまずグッと引き込まれました。

内容に関してはオリジナル版を見てないので比較出来ませんが、いかにもスティーヴン・キングらしい作りと言えるでしょうね。
怖さはあまり感じませんが、キング独特の妖しい雰囲気は常に漂ってますし、ストーリー展開も謎めいてて続きを期待させます。
登場人物がみんなどこかおかしい所なんかは「ツイン・ピークス」に近いかも。
オリジナル版はどうやら完結しなかったらしいので、まずキング版を見終わって面白かったらラース・フォン・トリアー版を見ようと思います。


Similar Posts