ジャッカス・ザ・ムービー

MTVが製作したアメリカの超おバカ番組「ジャッカス」の映画版。
アメリカではこの映画版が「ザ・リング」を蹴落として初登場No.1を記録するほどの人気番組みたいです。

テレビ版も相当バカでしたが、この映画版はさらに悪ノリがヒートアップ!
映画だからと言っておとなしくなったりするはずもなく、とにかく「よく思いつくなぁ」と感心するほどバカ企画のオンパレードです。

オジーのライヴSEでお馴染みの「カルミナ・ブラーナ」を流しながらの大仰なオープニング(予算の殆どはこのオープニングとエンディング?)からして既に笑う事必至。
ワニがわんさかいる上で綱渡りしたり、ラリーしながらタトゥーしたりと、とにかく書ききれないほどのバカ企画満載で、何故か日本にもバカな事やりに来てます。
今思うと、ノリ的には「元気が出るテレビ」に近いかも。

見ても全く得る物はありませんが、見たら自分がまだまだまともだと確認出来ます。

ちなみにこの映画版も痛いのとか汚いのがダメな人は見ない事をオススメします。


Similar Posts