最終絶叫計画

今回の発注でこのシリーズの最新作「最狂絶叫計画」があったので見る事に。
実は今まで1作も見てないんですよね。
ちなみに「オースティン・パワーズ」シリーズも1作も見てません。

こういうパロディ系のってそんなに好きじゃないんですが(別にコメディやお笑いが好きじゃないわけではありません)、見てみた感想は「やっぱり…」って感じでした(苦笑)
「スクリーム」を下敷きに様々なホラー映画や「マトリックス」などヒット作のパロディを散りばめた内容なんですが、いかにもアメリカ的なパロディ具合に全然笑えませんでしたね。
全米No.1記録したらしいですけど、これならまだ「ホットショット」とかの方がマシな気がします。
別に下ネタ使った笑いはいいんですけど、もうちょっとマシなネタ思いつかないんですかね。
全然意外性がなくて90分が長く感じました。
ラストに一応仕掛けがあったのがまだ救いでしたね。

ちなみに、最新作には何故かチャーリー・シーン&デニース・リチャーズ夫婦やレスリー・ニールセンも出演してるます。
それだけアメリカでは人気作なのかな?
僕は見ないでしょうけど。


Similar Posts