サスペクト・ゼロ

犯行パターンがなく、手がかりも残さない殺人者「サスペクト・ゼロ」の完全犯罪を追うサイコ・スリラー。
主演は「エリン・ブロコビッチ」「ザ・コア」などのアーロン・エッカート。共演に「マトリックス」シリーズのキャリー=アン・モス、「シンドラーのリスト」「砂と霧の家」のベン・キングスレー。

全編に漂う暗鬱な映像と精神を蝕むような音楽。
「セブン」を始めとするデビッド・フィンチャー作品や、「リング」などのジャパニーズ・ホラーからの影響が色濃く反映された作品ですが、その内容はサイコスリラーを下敷きにしつつもやや趣の異なるものでした。
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、従来のサイコスリラーとは設定や視点が違っていてその点はなかなか新鮮でしたね。

ただ、大きな盛り上がりがあまりないまま意外なほどあっさり終わってしまうのは如何なものかと思いました。
結局の所、設定自体で好き嫌いが分かれる作品でしょうね。
僕はこれはこれでアリだと思いましたけど。

サスペクト・ゼロの犯行に肉体的にも、精神的にも追い詰められていく捜査官役のアーロン・エッカートの演技がなかなか良かったです。

でも、それ以上に印象的だったのがベン・キングスレー。

これまでそんなに印象になかった俳優さんなんですが、この作品ではまさに“怪演”と言える演技で凄まじい存在感を放っていました。

キャリー=アン・モスは思ってたより出番が少なかったんですが、やっぱり特徴のある人なんで自然と目がいってしまいました。

以下ネタバレ含みます。



この作品ってあまりにも真犯人の存在感が薄すぎると思います。
顔すらまともに出てきませんからね。
設定が設定だとしても、もう少し犯人の人物像や動機などの描写は欲しかったですね。

そうでないとあれだけの猟奇犯罪を犯す説得力が希薄になってしまいます。
流石にベン・キングスレーが犯人だとそのまますぎると思いますが、もう1人個性的な俳優さんが犯人をやっていればさらに良い作品になったのではないでしょうか。


Similar Posts

コメント

  1. 『サスペクト・ゼロ』

    『サスペクト・ゼロ』

    あらすじ
    『連続殺人犯の不当逮捕が原因で、ニューメキシコの片田舎に左遷されたFBI捜査官トム・マッケルウェイ。しかし、赴任早々殺人事件が発生。その後、続けて2件の殺人事件が起こり、そのすべての被害者はまぶたを切り取られ、“0”…

    『サスペクト・ゼロ』

    2004年アメリカ(99分)

    監督:E・エリアス・マーヒッジ
    出演:アーロン・エッカー
       ベン・キングズレー
       キャリー=アン・モス
       ハリー・レニックス
       ケヴィン・チャンバーリン

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

    サスペクト・ゼロ
    サイコキラーのミステリーサスペンス、若干スプラッターだと思っていました。違います!! あたしのツボを、ややかすめています。いぁ、サイコキラーは出てきます。でも、そのサイコキラーを追うだけのストーリーじゃなかった。
    主役のアーロン・エッ…

    2004年 アメリカ 99分
    監督 E・エリアス・マーヒッジ   
    出演 アーロン・エッカート 、ベン・キングズレー 、キャリー=アン・モス 、ハリー・レニックス 、ケヴィン・チャンバーリン

    ストーリー

    左遷されたFBI捜査官が、謎に挑むサスペンス・ミス…

  2. chihana says:

    はじめまして。
    わたしも見ました。
    わたしはおもしろく感じました。
    ちょっと寂しげな感じのする作品でした。

  3. sin says:

    いらっしゃいませ。
    ありがちな作風じゃなくて、そういう部分は僕も結構好きです。
    ただ、やはり犯人の印象が薄すぎたのが残念でした。

    またいらして下さい。

コメントの受付は終了しました。