アレキサンダー

今から2300年も前に、20歳の若さで一国の頂点に立ち、世界征服を果たしたマケドニアの若き大王アレキサンダー。
そのアレキサンダーの謎に満ちた生涯を、2度のアカデミー賞に輝くオリバー・ストーンが10年以上の年月と総製作費200億円をかけて描いたスペクタクル大作。
アレキサンダーを演じるのはコリン・ファレル。
そして隻眼の父フィリッポスにはヴァル・キルマー、母オリンピアスにはアンジェリーナ・ジョリー。
そして、語り手役のプトレマイオスをアンソニー・ホプキンスが演じています。

200億円もかけたのにあまりヒットせず、ラジー賞にまでノミネートされてしまった(結局受賞はしませんでしたが)ので、どれだけ酷い出来なのか不安に思いながら観に行ったのですが、酷い出来なんてとんでもない、かなり見応えのあるオリバー・ストーンらしい力作でした。
トロイ」や「キング・アーサー」など、最近の歴史スペクタクル作品がエンタテインメント的作りになっていたのに対して、この「アレキサンダー」はアレキサンダーの短い生涯に焦点を絞り、彼の葛藤や苦悩などを重厚かつシリアスに描いています。
監督がオリバー・ストーンなので当たり前と言えば当たり前なんですが、そこらへんとアレキサンダーをゲイにしてしまったのがヒットしなかった要因なんでしょうね。
僕は全く気になりませんでした。

当初はトム・クルーズの名が挙がっていたらしいですが、コリン・ファレルのアレキサンダーはハマリ役でした。
物語が進むにつれて野生的になっていく目つきと、ヘファイスティオンに見せる哀しげな瞳、その両方を使い分け、そして同居させられるのは若手では彼くらいでしょう。
改めてその表現力の豊かさに驚かされました。

しかし、この作品で最もハマってたのはアンジェリーナ・ジョリーのオリンピアス。

その巻き舌も含め、あまりにハマりすぎてて、思わず口許が緩んでしまった程です。
ディオニソスに魂を捧げ、アレキサンダーを溺愛し、そして権力を欲した、妖艶なオリンピアスの狂気と愛を見事に演じきっていましたね。



映像面では、前半のクライマックスである「ガウガメラの戦い」と、“地上の楽園”と呼ばれた「バビロン」の描写が特筆すべき部分でしょうね。
ガウガメラの戦いでは、大軍同士の戦いの迫力は勿論、これまでの作品ではあまりクローズアップされなかった、古代の様々な戦術や陣形などもしっかりと描かれています。

そして、それだけに留まらず、戦いが終わった後の、死体が累々と積み上げられた戦場をしっかりと見せるあたりがオリバー・ストーンらしいですね。

その「ガウガメラの戦い」の直後に登場する「バビロン」は、それとは対照的にまさに“地上の楽園”と呼ぶに相応しい美しさ。

ため息がもれてしまいましたね。
世界七不思議の一つでもある空中庭園やバベルの塔を筆頭に、極彩色に彩られた建築物や様々な植物、動物が画面中に広がり、眩暈にも近い恍惚とした感覚にとらわれました。

ラストのインドでの戦闘シーンも象が登場したりして迫力ありましたが、あの赤くフィルターをかけた映像はちょっと頂けませんね。

あそこだけ急に現実に引き戻されてしまいました。

オリバー・ストーンは否定してるようですが、この作品を観て、「平和」や「解放」の名の下に無益な戦争を続けているアメリカを想起する人は多いのではないでしょうか。

今も昔も、争いの道具は変われど人は変わらず。
力を持てども全てを欲す。


Similar Posts

コメント

  1. アレキサンダー

     ディープでハードでコアでした{/kaeru_en1/}って意味わかんないですね{/kaeru_yodare2/}すいません{/hiyo_shock2/}ちょっと久々のDVD映画日記です{/kaeru_en2/}

     なんか公開前の話題性のわりに周りの反応があんまりよく無かったので相当つまんなかったのかと思っ…

    アレキサンダー鑑賞。

    コリン ファレルの映画なんで
    さすがにファレルがカッコいい
    が、しかし!
    私はとにかくアンジーです
    蛇が似合いすぎて、登場ごとに
    雰囲気が違うけど本筋がシッカリ同じという
    私は、本作のアンジーにオチました。
    「肌は水、舌は炎」な…

    観始めは、アンソニー・ホプキンス(エジプト王プトレマイオス役)が淡々とアレキサンダーの軌跡を語るシーンからだったので、う~んこれはちょっとヤバイぞ~。眠くなるかも~。3時間ものだし~。って感じの幕開けでした・・・(^_^;)実際、相方はこの辺ではずっと寝てま…

     個人的な嗜好の話から始まって恐縮だが、私は子供の頃からヒーローものが苦手である。世間で褒め称えられるヒーローなんて胡散臭いからだ。どんな偉業を成し遂げた人であっても、聖人君子のように語られる人であっても、それは一面的なものではないのか。人間とは、もっ…

    KAZZのこの映画の評価

    いやぁ~迫力ありました
    ”アレキサンダー”この映画は映画館で観るのが一番!
    歴史やアクションものが好きな私には、たまらなかったです

    史上初めて”世界統一”を達成した男の謎だらけの人生に迫る一大スペクタクル!

    その男、アレキサ…

    「アレキサンダー」がもうそろそろ終了ということで、とりあえず行ってきた。
    歴史好きとしてはやっぱり外せないでしょう…と思ったんだけど……な、長い!(苦笑)
    かなり「長い」と感じる映画だった……。うーん。

    ストーリーはタイトルのとおり、紀元前4世紀?頃のマ…

     アレグサンドロス・ザ・グレイト!アンジェリーナ・ジョリーの巻き舌r発音の英語が耳に残ってしまう・・・『小さな恋のメロディー』のマーク・レスターをも思わせる、少年期のアレキサンダーの可愛さも目に焼きついた・・・

     世界史は好きだったし、こういう歴史スペ…

  2. kossy says:

    TBありがとうございます。
    トム・クルーズが候補にあがってたなんて知りませんでした。もしかしてトムはゲイのシーンが嫌で降板したのかしらん・・・

  3. とんとん says:

    こんばんは♪
    「アレキサンダー」世間の評判と違って、ぜんぜん良かったですよね!
    自分も観る前はあまり期待していなかったのですが、観終えた時はかなり満腹感がありました-☆
    コリンの演技も良かったし、アンジェリーナはほんとハマっていましたね!

    >あの赤くフィルターをかけた映像はちょっと頂けませんね。

    ↑これ、私もそう思いました。
    あそこはちょっと惜しかったですね。

  4. sin says:

    >kossyさん
    どうもです。
    トム・クルーズでは20歳のアレキサンダーを演じるのは無理があるという理由で無しになったようですよ。
    どこかで読んだというだけなので間違ってたらスイマセン…。
    これからも宜しくお願いします。

    >とんとんさん
    こんばんは。
    「アレキサンダー」世間の評判はあまり芳しくないようですねぇ。
    やっぱりみんなゲイをストレートに描いてるのに戸惑ったりしてるんでしょうか。
    確かに長い作品ではありますけど、観る価値はあると思うんですけどねぇ。
    やっぱりあの赤はダメですよね(苦笑)
    僕だけじゃなくて良かったデス。

  5. sachi says:

    こんばんは。
    なるほど!と思いながら、拝見しました。
    そうそう、ガウガメラの戦いとか陣形とか戦法とかがきっちりと描かれていましたね。戦車の車輪のところに槍みたいなのが突き出てるのを見てあんな風になっているのかと感心しました。
    自分の感想を書いているとちっとも思い出さないけど、こうやって他の方の文章を読んでいると「そういえば」と思い出すこともたくさんありますね。

  6. sin says:

    sachiさん、いらっしゃいませ。

    >自分の感想を書いているとちっとも思い出さないけど、こうやって他の方の文章を読んでいると「そういえば」と思い出すこともたくさんありますね。

    同感です(笑)
    特に「アレキサンダー」のように長い映画だとなおさらですよね。
    僕は大体、観終わってすぐに携帯に思った事を簡単にメモったりするようにしてます。
    最近物忘れが激しいので(苦笑)

コメントの受付は終了しました。