エクソシスト ビギニング

オカルト映画の傑作「エクソシスト」のメリン神父がエクソシスト(悪魔祓い)になるきっかけとなった、25年前の事件を描いたシリーズ最新作。
監督は「ダイ・ハード2」「クリフハンガー」など、アクション大作で知られるレニー・ハーリン。

この「エクソシスト ビギニング」はシリーズ4作目なのですが、2作目、3作目は見たのかどうかよく分かりません(苦笑)

見たけど覚えてないだけなのかも知れませんが。

どうしても1作目のインパクトが大きいですからね。

その1作目と言えば、やっぱりリンダ・ブレアの首が1回転する所と、スパイダー・ウォークが忘れられません。
色んな意味であれは衝撃的でした。

で、肝心の「エクソシスト ビギニング」ですが、思ってたよりは面白かったです。
監督がレニー・ハーリンなせいか、オカルト的雰囲気をちゃんと残しつつも、悪魔との戦いをしっかり視覚に訴えるやり方で描いていました。

CGをあまり使ってない(目立ってないだけかも)のも、最近のホラーにはない新鮮さを感じましたね。
一応、メリン神父と悪魔との戦いがメインとなってはいるのですが、この作品はメリン神父のトラウマとなっているナチスによるユダヤ人の虐殺など、人間の恐ろしさも描いています。
個人的には、この回想シーンが一番怖かったですね。

戦争や宗教などをきっかけに発露する人間の中に潜む悪魔。

それこそがこの作品で描きたかったものなのでしょう。


Similar Posts

コメント

  1. のりやす says:

    今日は…

    確かメタルCD集中発売日でしたね☆(B!行方不明;)

    とりあえずSHAMANの新作を探しに…

  2. sin says:

    そんなにいっぱい出たっけ?
    俺は何も買う予定ないけど(笑)

    SHAMANはだいぶ方向転換してるみたいね。
    ちょっと聴いてみたい。
    あと聴いてみたいのはTHUNDERの新作くらいかな。

  3. のりやす says:

    SHAMAN、「SHAAMAN」にバンド名変わってますね(笑)
    四烏のJEUGIAに10枚ぐらい積んでありました; 
    方向性変わってますね~。いい雰囲気なんですが、HERE I AMみたいなメロスピ調の曲が消えたのは少し残念です(>o<) 4月、KAMELOTの来日公演行かれるんですね☆羨ましいです(^^楽しんできて下さい☆   POSのDVD、4/18発売みたいですね。国内盤も出るんでしょうかね??DVDは全曲『Be』からみたいですね。嬉しいのやら悲しいのやら...

  4. sin says:

    そうなんや、それは知らんかった。
    ちょっとゴス入ってるとかいう話も聞いたけど、そこらへんはどうなんやろ。
    今日河原町で何軒かCD屋行ったけど、どこも試聴出来ひんかってん…。

    POSは今のとこ輸入盤だけみたいね。
    しかも国内プレイヤーやと見れへんし(泣)

  5. のりやす says:

    ゴシック入ってますね☆歌詞カードのメンバーの写真、かなりがんばってゴスっぽくしてますよ(^^)

    POS観れないんですか!?それは知りませんでした…(~-~;)

  6. sin says:

    そうなんや。
    みんな汗臭そうやのにね(笑)

    POSは日本盤か、リージョンALLの輸入盤に期待やわ。

  7. とんとん says:

    ほんと予想より面白かったですね~!
    スプラッター部分が少なかった分、苦手な自分でも観れたのだと思います。
    ナチスの回想シーンはリアルで怖かったです。
    ああいうのを見ると、人間って怖いなと感じてしまいますね。。。

  8. 「エクソシストビギニング」を観た★★★☆☆

    これ、世間の評価は低いようですが、自分的にはまあまあでした♪過去作「エクソシスト」のようなものを求めて観てしまうと、やっぱりガックシきてしまうと思いますが・・・。でも、”単品&別物”として観ればなんとか観れるかも(笑)「ビギニング」なのに”単品&別物とし…

  9. sin says:

    どうもです♪
    ナチスの回想シーンはほんと怖かったですね…。
    僕はホラー映画とかではまず怖いと感じないんですが、ああいうのはダメです。
    人間の悪の部分を目の当たりにしてしまうと途方も無く怖くなってしまいます。

コメントの受付は終了しました。