プロジェクトA

1983年に公開された、間違いなくジャッキーの代表作の一つに数えられる傑作。

今回の再発はユニバーサルが今年実施するキャンペーン「香港電影最強大全」の第一弾。

まず、代表作である「プロジェクトA」「ポリス・ストーリー」両シリーズを再発してくれたのは嬉しいですね。
まぁ「香港国際警察/NEW POLICE STORY」のプロモーションの一環でもあるんでしょうけど。

6月にも「五福星」「バトルクリーク・ブロー」「サンダーアーム」などがリリースされるので、これを機に全ジャッキー作品をDVD化して欲しいものです。

ユニバーサルさん、是非ともお願いします。

今回の再発の“売り”は、デジタル・リマスター&5.1ch dtsと劇場公開版のロング・ヴァージョンで収録されている事。
映像に関しては、テレビで放送したのを録画したビデオでずっと見てたので格段にクリアに感じました(当たり前か)。
音も同様。

しかし、追加シーンが凄いです。
今まで見た事のないシーンが盛り沢山!
確かに、「テレビではここはカットされてもしょうがないなぁ」と思えるシーンも多いのですが、よりストーリーや登場人物のキャラクターが明確になってましたね。
惜しむらくは、追加シーンのみ吹替がない事。

つまり、吹替で見てると追加シーンになった途端中国語になります。
まぁ当時の声優陣を再結集して録り直しても、録音時期が違うので違和感が残ったでしょうから仕方のない判断だったんでしょう。
僕は脳内で自動的に石丸博也の声に変換・再生されるので問題ありませんでしたが。


ほんとに久しぶりに見ましたが、やっぱり最高です。
間違いなくこの作品は僕のDNAに組み込まれてしまってますね。
酒場での警官隊との乱闘や、自転車スタント、そしてあまりにも有名な25mの高さの時計台からの落下(3回もやってる!)、海賊のアジトでの戦いなど、アクションだけとっても名場面だらけ。
勿論、サモ・ハン・キンポーやユン・ピョウが出演してるのも大きなポイントです。

このリズミカルなアクションとコメディ要素のバランスの良さがジャッキー映画の大きな魅力なんでしょうね。

見た事がない人は勿論ですが、何度も見た事がある人にこそ見てもらいたいですね。


Similar Posts