ヴァンパイア/呪力転生

恋人を悪のヴァンパイア集団にさらわれた主人公が、人間を襲わないヴァンパイアと手を組み、自らもヴァンパイアとなって戦うアクション・ホラー。

これまで散々題材にされてきた吸血鬼ものですが、ハズレが圧倒的に多いにも拘らず見てしまうのは、単純に僕が吸血鬼好きだからでしょうね。

ちなみに、血を吸いたいとか吸われたいとかじゃなく、あのダークでゴシックな雰囲気が好きなんです。
ジョン・カーペンターが撮るようなアクション要素の高い作品も好きですが。

あ、「ときめきトゥナイト」も好きです(笑)

肝心のこの作品ですが、基本的には所謂ヴァンパイア・ハンターものです。
最近の作品では「ブレイド」とか「アンダーワールド」が元になってるんでしょうね。

ただ、舞台がアメリカやヨーロッパではなく、タイという所がちょっと変わってます。

アクションもカンフーをベースにしたワイアー・アクションですし。

まぁ「ブレイド」+「霊幻道士」といったところでしょうか。

ストーリーもありきたりで、特に大きな見所はないんですけど、映像的には意外としっかりつくってありますし、暇つぶし程度に見る分には良いかも知れません。

宇崎竜童似のヴァンパイアに釘付けでした。


Similar Posts