徹夜発表会

昨日はリハーサルを終えてから再びバイト。
CDの発注(オレンジレンジまた出るのね。しかも2週連続?)や輸入CDの入荷作業など、何やかんやと働いて20時半頃終了。

その後、バイトの友達と洛西口の友達がやてるバーへ。
そこで数時間ちびちびとお酒を飲みながら色々と話して、ダーツして、日付が変わってからカラオケへ。
結局盛り上がってしまって5時の閉店まで歌ってました。

そんなわけで、今日のピアノ発表会は徹夜で臨みます(苦笑)
徹夜なんかするの相当久しぶりですね。
もう若くないから出来ないのだと思ってましたが、どうやら体調とテンションの問題のようですね。
まぁ、まだ「徹夜した」とは言えないわけですが。
下手に出番があんまりないだけに、起きてられるのか不安ですが何とか頑張ります。
まずは集合時間まで寝ないようにしないといけませんね。
さぁ、何しよかな。

昨日録画しておいた「ヘビメタさん」鑑賞。
うーん、期待してたほど面白くはなかったなぁ。
30分番組で仕方のない部分もあるのかも知れないですが、初心者向けっぽい割に中途半端な作り方。
まだ試行錯誤してる感じだったので、もしかするとこれから面白くなっていくのかも知れません。
マーティはかなり良かったですね。
「ワンメーターで来れる」って(笑)

そうこうして内に時間になったので、いざ会場へ。
機材のセッティングは昨日済ませてたので、会場に着いてすぐにリハーサル開始。
ゲストで参加されるオーボエ奏者の方も交えて、ドラクエや名探偵コナンなどをポイントを絞って何回か合わせて終了。
生徒さんのリハーサルも何曲か聴きましたが、やっぱり上手い子はすぐに分かりますね。
大体左手のリズム感がしっかりしてます。
自分の演奏するイメージがしっかりあるんでしょうね。



本番。

いきなり第一部の1曲目からドラム参加(笑)
ロック・ブギ調の曲で、生徒さんがなかなかしっかり弾いてくれたので僕も楽しく演奏できました。
もうちょっと曲が長かったらドラムソロっぽいフレーズも入れられたのになぁ。
どうやらコンクールの課題曲らしいですけど。

その後、第二部の最後まで出番がなかったので楽屋で仮眠。
1時間くらい寝たかな。
出番前に起こされて舞台袖で待機してる時も何度か意識飛びました…。
オーボエ奏者の方とコナンをさくっと演奏して(小さい子が喜んでました)僕の出番は終了。
舞台袖でオーボエの演奏聴いてましたが、ドニゼッティとかいう人の曲がなかなか良かったです。

第三部は出番なし。
楽屋で生徒さんのお父さん(ドラマーさんで何曲か演奏されてました)と最近の音楽・機材事情について話してる内に終わってました。
何曲か聴きたい曲あったんですが、後から聞いた話ではいまいちだったとか。

遂に第四部。
恒例のセッション・タイム、ではなく「アンサンブル」。
毎回テーマが決まってるんですが、今回は「すぎやまこういちの世界」。
すぎやまこういちと言えば、ドラクエ。
個人的にはファイファン(FFとは呼びません)の方が好きなんですが、ドラクエもクラシック的要素が強くてカッコ良いですね。
そんなわけで、ドラムもややパーカッション的なアプローチで演奏しました。
僕は演奏してませんが、他にも「花の首飾り」や「亜麻色の髪の乙女」「学生街の喫茶店」なんかが生徒さんのお父さんたちによって演奏されました。
最近始めてオリジナルを聴いたんですが、ここらへんの歌謡曲のアレンジってなかなか面白くて好きです。
特に「学生街の喫茶店」のリズムとか、上手いのか下手なのか分からない独特のパターンで面白いです。
ラストは小学校低学年以下くらいの生徒さん20~30人の合唱団付「帰ってきたウルトラマン」。
これがなかなか凄かった…。
音程とか外れまくりなんですが、みんな自己主張しまくりで元気いっぱいでした。
ある意味、こういうのって凄く大事だと思います。
大人になるにつれて(慣れてくるにつれて)、「上手く歌おう」とか「上手く弾こう」とかいう意識が働いて型に嵌まっていっちゃうもんなんですよね。
精神的に型に嵌まらず、このまま立派なロッカーを目指して欲しいですね(違)

終了後、機材を搬出していつもの鉄板焼き屋で打ち上げ。
色々と話をしながら、お腹いっぱい御馳走になって帰宅。
流石に疲れました…。
明日からはしばらく規則正しい生活を心掛けたいと思います。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life