ビバ・ラ・バム

ジャッカス」のイケメン担当でプロ・スケーターのバム・マージェラがバカな仲間たち(ジャッカスのメンツよりはマトモ)と一緒に、自分の家族や親戚にイタズラを仕掛けるというおバカ番組。
これも「ワイルド・ボーイズ」と同じくMTV製作。

「ジャッカス」や「ワイルド・ボーイズ」と比べると流血、下ネタ度はかなり低め。

それでもバカな事には変わりはないんですが、内容的には「パンクト」に近い感じです。
両親が留守の間に家の中にスケボーのコース(ランプって言うのね)を作ったり、母親の車を改造したり、家の玄関をぶっ壊して中世のお城みたいな吊り下げ橋を作って堀を掘ったり、家の中をペンキで青一色に塗りたくったりと基本的に迷惑をかけるのは家族ばかり。
見てるうちに父親のフィルと母親のエイプリルが可哀想になってきます(笑)

でも最後の方には2人も楽しんでたりして、結局バカ家族みたいですね。

フィルは「ジャッカス」でも散々イタズラされてましたけど、この「ビバ・ラ・バム」でも殆どといって言いほどバムの標的にされています。
それでも相当性格が温厚なのか全然怒らないんですよね。
普通ならいくら息子とはいえ、とっくにキレてると思うんですが。

あまりにフィルが怒らないもんだから、ついには「フィルをキレさせろ!」という企画まで出てくる始末。
他には、いかにもアメリカ人な体型のフィルに24時間断食をやらせたり(街中が看板やポスターまで作って協力)もするんですが、結局のところバムはフィルの事が大好きなんだなぁというのが分かって微笑ましい限りです。

エイプリルのヒステリックな絶叫も良いですけど、やっぱりフィルが一番のお気に入りですね。
あと、バムの叔父(フィルの兄弟)ドン・ヴィトもかなり良いキャラでした。

フィルは全然キレないのにドン・ヴィトはキレまくり。

でもキレると何言ってるか分かりません(笑)

タバスコ一気飲みには吃驚したなぁ。


と、ここまで書いて気付きましたがバムってあんまり個性無いですね。

ただの悪ガキって感じ。

フィルやエイプリル、ドン・ヴィトの方がよっぽど個性的で面白いです。
とりあえず「ワイルド・ボーイズ」と併せて「ジャッカス」ファンは必見でしょう。


Similar Posts