スイミング・プール

南フランスの別荘を舞台に、2人のヒロインの交錯する心をミステリータッチで描いた作品。
出演は「まぼろし」「ゴッド・ディーバ」のシャーロット・ランプリング、「ピーターパン」「8人の女たち」のリュディヴィーヌ・サニエ。
監督は「まぼろし」「8人の女たち」のフランソワ・オゾン。

フランソワ・オゾンの作品を見るのは「8人の女たち」に続いてこれが2作目なんですが、かなり美的センスに優れた監督だな改めて思いました。
特に女優の撮り方が非常に上手い。
女優の美しさが最も映える角度を熟知しているような、その絶妙なカメラアングルは本当に見事です。
実際、このフランソワ・オゾンという監督は「撮る」という行為に対して相当な拘りがあるんではないでしょうか。

そうでなければ表面的な美しさだけではなく、ここまで登場人物の心に渦巻く愛情や嫉妬、羨望、性欲までもをふとした表情や仕草で描ききる事は出来ないと思います。

出演者の演技も素晴らしく、特にシャーロット・ランプリングの変わり様は大きな見所の一つ。
リュディヴィーヌ・サニエ演じる少女との出会いから、抑圧してきた自己を解放していく様子は演技という事を忘れるほどです。
台詞よりもその表情が感情を雄弁に語っていました。
「8人の女たち」でかわいらしい末娘を演じていたリュディヴィーヌ・サニエは一転して自由奔放な、しかし何処か悲しげで憂いのある少女を大胆に演じていて、その演技の幅の広さに驚かされましたね。

これから女優としてどう成長していくのかとても楽しみです。

作品としては2人のヒロインがお互いに影響し合い、変化していく過程が適度なコミカルさを交えながら描かれていて、そこに絡む妖しさとの絶妙なバランスがなかなか心地良かったですね。
過剰な演出がないのも好感が持てました。

ミステリーとしては特に驚くような作品でもないのですが、上質な短編小説を読了した時のような感覚を味わえる作品です。


Similar Posts

コメント

  1. スイミング・プール

    製作年度 2003年
    製作国 フランス/イギリス
    上映時間 102分
    監督 フランソワ・オゾン
    脚本 フランソワ・オゾン 、エマニュエル・ベルンエイム
    音楽 フィリップ・ロンビ
    出演 シャーロット・ランプリング 、リュディヴィーヌ・サニエ 、チャールズ・ダンス …

    あらすじイギリスの人気ミステリー作家のサラ(シャーロット・ランプリング)は出版社社長の勧めで、南仏にある彼のプールつきの別荘に出かけた。サラが執筆を始めた矢先に、社長の娘を名乗るジュリーリュディヴィーヌ・サニエ が現れた。サラは、奔放にふるまうジュリー…

    フランスきっての鬼才が描く、静かで不気味な衝動・・・フランソワ・オゾン監督『スイミングプール』プールの蒼とサイドの白、そしてチョこんと置かれているイスの紅、トリコロールを連想させる色使いが全篇に散りばめられていて、もうとにかく画面が美しい。そんなことを考….

    官能小説的作品だと感じた。
    噛み締めてじっくり味わうようなミステリ。
    セリフが少なく、登場する人物の表情や心理描写をどこまで感じ取れるか?で評価も変わる気がする。

    映像の美しさは絶品!妖艶なエロスと、自然の美しさと静寂な雰囲気に陶酔できれば、十分に楽…

    Swimming Pool
    邦題:スイミング・プール

    2003年 仏・英
    監督:フランソワ・オゾン
    出演:シャーロット・ランプリング 、リュディヴィーヌ・サニエ
    チャールズ・ダンス 、ジャン=マリー・ラムール 、マルク・ファヨール

    女性なら誰もがこの二…

    DVDでシャーロット・ランプリング、リュディヴィーヌ・サニエ出演の「スイミング・プール」を観ました。

    ●ストーリー
    ミステリー作家サラ(シャーロット・ランプリング)は初めての創作活動の行き詰まりや有能な新人作家にばかり目を向けている出版社社長ジョン(チ…

  2. デリコ says:

    sinさん、初めまして。
    こんばんは~。

    逆トラバしてくれて
    どうもありがとうございました{スマイル}

    「スイミング・プール」は本当に映像が綺麗ですよね。
    思わず魅了されてしまいました{ドキドキ}

    また、遊びに来ますね★

  3. sin says:

    デリコさん、はじめまして。
    こちらこそTBありがとうございます。
    ほんと映像の隅々までうっとりするほど綺麗な作品ですよね。
    また是非遊びに来て下さい♪

コメントの受付は終了しました。