甘い人生

裏組織のNo.2だった男の人生がふとした過ちから狂っていく様を描いたバイオレンス・アクション。
主演は「純愛中毒」「JSA」のイ・ビョンホン。
共演に「火山高」「マドレーヌ」のシン・ミナ、「The Age of Wild Guys」「Long After the Day」のキム・ヨンチョル、「シュリ」「Waikiki Brothers」のファン・ジョンミン、SHINHWAのエリックなど。
監督は「クワイエットファミリー」「箪笥」のキム・ジウン。

噂には聞いてましたが、かなりヴァイオレンスな内容でした。

イ・ビョンホンってどうしてもアイドル的なイメージがあったんですが、この作品を見ればそんなものは吹っ飛んでしまいます。

それ程この作品のイ・ビョンホンはその役柄の新鮮さも相俟って、インパクトありました。
世のビョン様ファンのマダムたちはこの作品を観て一体どう思ったんでしょうね。

そこらへんはかなり興味があるところです。
確かにイ・ビョンホンが堪能出来る作品には違いありませんが、「カッコイー!」「キャー!」みたいなノリで観たら結構キツイと思います。

まずマダムたちが普段見ないであろう暴力的なシーンがかなりありますからね。



宣伝文句では“ラヴストーリー”を売りにしてますが、あくまでメインはフィルム・ノワール的要素を多分に含んだ一人の男の生き様。

ビョン様ファンのマダムたちよりも、むしろ男性の方が楽しめる作品じゃないかと思います。
若干説明不足で強引な展開などもありますが、イ・ビョンホンの体を張ったアクション・シーン、そしてキム・ジウン監督の拘りを感じさせるスタイリッシュな映像センスなど見所は多く、最後まで飽きずに見る事が出来ました。

キム・ジウン監督は「箪笥」でもその類稀なる色彩感覚と映像センスを発揮していましたが、この作品でもそれは健在で、光と闇、白と黒といった極めてシンプルな組み合わせで非常に多彩な表現を描く事に成功していました。
観客のイマジネーションを刺激するラストも良かったですね。

傑作ではありませんが、確かに本人が語ったようにイ・ビョンホンの代表作となりえる力作だと思います。

あまりイ・ビョンホン作品を見ていない僕が言うのも何ですけど…。

アクション好きの人にこそオススメ出来る作品です。

シン・ミナってCoccoに似てません?


Similar Posts