QUEEN+PAUL RODGERS at 名古屋ドーム


無事到着!
もうすぐ始まります。

**********

と言う訳で、観てきました。

会場に入って吃驚。
ステージがアリーナの半分くらいまで前に来てて(つまりアリーナは通常の半分のみ)、予想以上に近かったです。
2階、3階には人入れてなかったようですし、多く見ても客数は2万弱でしたね。
寂しいような、ステージが近くて嬉しいような。

ライヴは勿論有名曲ばかり。
その中に気持ち程度でFREEやBAD COMPANYの曲が演奏されるといった感じでした。
Set Listはこんな感じだったらしい(笑)

01.Reaching Out
02.Tie Your Mother Down
03.Fat Bottomed Girls
04.I Want To Break Free
05.Wishing Well
06.Crazy Little Thing Called Love
07.Say It’s Not True
08.‘39
09.Long Away
10.Love Of My Life
11.Teo Torriatte
12.Hammer To Fall
13.Feel Like Making Love
14.Let There Be Drums
15.I’m In Love With My Car
16.Guitar Solo
17.Last Horizon
18.These Are The Days Of Our Lives
19.Radio Ga Ga
20.Can’t Get Enough
21.A Kind Of Magic
22.I Want It All
23.Bohemian Rhapsody
-Encore-
24.I Was Born To Love You
25.The Show Must Go On
26.All Right Now
27.We Will Rock You
28.We Are The Champions
29.God Save The Queen

個人的にはFREEもBAD COMPANYも特別好きではないのでこれは良し。
ただ、ライヴ全体としては大満足という訳にはいきませんでしたね。


オープニングのSEにEMINEM使うのもどうかと思いましたし、そもそもライヴの流れも悪い。
"Hammer To Fall"を何であんな中途半端な所から始めなきゃならないんでしょう。
それだけじゃなく、ちょっとだけ演奏する曲が結構多かったですね。
どうぜなら曲数減ってもいいからちゃんとフルサイズでやって欲しかったです。
無駄に長いドラム・ソロとギター・ソロをカットしたら良かったのに…。

一番気になったのはロジャーのドラミング。
あれはダメでしょう。
トリガー(恐らく)で迫力ある音にしてましたけど、あんな叩き方で鳴るわけがない。
生音だったら聴いてられなかったでしょうね。
年齢的な問題もあるでしょうけど、正直痛々しかったです…。
どんどんデニス・ホッパーに似てきてるし。

とまぁ、悪い事ばかり書いてるようですが、良い所もありました。

まずブライアンが良かった。
やっぱりあの人は良い意味で、どこでやっても同じなんですね。
あのトーンにはちょっと感激しました。
そして案外(失礼)歌も良かったです。
と言うか、上手くなってた気がします。
あの声はただ歌うだけで切なさ5割増しですからねぇ。

ポール・ロジャースもかなり上手かったです。
ステージ映えもしてたし、声量、ピッチも抜群。
ただ、曲の雰囲気と歌唱が合ってない曲も半分くらいありました。
それでもそれを力技で捻じ伏せる様な迫力の歌声は、素直に凄いなと思いましたね。
でも、せめて歌詞はちゃんと歌って欲しかったな。

そして、多少反則気味な演出(苦笑)
あれはファンは泣きます。
会場中からすすり泣きが聞こえてました。
僕もかなり危なかったですしね。
ちなみに僕が泣きそうになったのは"Love Of My Life""Teo Torriatte""Bohemian Rhapsody"の3曲。

まぁ、まとめると12000円は高かったけど、観ておいて良かったなと。
そんなところでしょうか。

ライヴ後にあった、数十人でのQUEENカラオケ大会は凄まじかったです(笑)


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. のり says:

    おぉー!!
    Queen観に行ってたんスかー(*゚∀゚)
     
    もちろん聖飢魔2も行くんスよね? w

  2. 忍者 says:

    お疲れさま。
    ブライアンのレスぺは、本物なのだろうか?
    >どんどんデニス・ホッパーに似てきてるし。
    はっはっは~、おばさん参加率の高いクイーンイベントを無事に仕切りたいなら、思っていても、それは禁句なのだ。{爆弾}

  3. YK says:

    お疲れ様でした♪
    QP@名古屋に行けなくて半なきで仕事している最中にデニスホッパー似のロジャー(禁句なような気がしてました、ワタクシも)、ブライアン、そしてポールを観てこられたのですね。羨ましい・・・

    二次会?も朝までだったらしいですね。体力勝負の宴会・・・これも凄いですね。

    素晴らしい時間を過ごされたことと思います。
    お疲れ様でした!

  4. Jun Green says:

    結婚式→名古屋ドーム→カラオケOFF

    はははっ完全燃焼…体力限界…

  5. sin says:

    >のりやすくん
    行ってきたよ~
    聖飢魔IIは勿論参戦しまーす!

    >忍者さん
    レスペどうなんでしょうね?
    あまりレスペには注目してなかったので分かりません…。
    デニス・ホッパーはQ業界では禁句なんですか?(苦笑)
    デニス・ホッパーってあんまり良いイメージないんでしょうか。
    僕はそんな事ないんですけどねぇ。

    >YKさん
    今回は参戦なさらずでしたか…。
    でも、きっとまた来ますよ(笑)
    その時は是非!
    やっぱりデニス・ホッパーは禁句ですか?

    >Junさん
    お疲れ様でした~
    結局朝までカラオケですか?
    ゆっくり休んで社会復帰して下さい。
    って、失業中でしたね(笑)
    色々とありがとうございました!

  6. 忍者 says:

    >デニス・ホッパーってあんまり良いイメージないんでしょうか。
    いやいや、問題はデニス・ホッパーではなく、デニス・ホッパー=おっさんになっていくと言うことが禁句なのです。ジョン・リスゴーに似てきているなんて言えば、間違いなく刺されます。{ごめんなさい}

  7. sin says:

    なるほど。
    まぁ、でもおっさんになるのは当然の事なので仕方ないですね。
    昔あれだけカッコ良かったからそう思いたくないファンがいるのは分かりますけどね。
    でも、フォローするわけじゃないですけど、いい年の取り方してると思いますよ。

  8. charly says:

    今頃のこのこやってまいりました(笑)
    最近ずーっとこちらへおじゃましてませんでしたので、遡っていたら、あらら、辛口コメントが…

    ロジャ、ダメですか?痛々しい?デニス・ホッパー?
    私はアンソニー・ホプキンスに似てるなぁと思ってました(笑)

    何十年ぶりにまた会えたので、もうそれだけで満足してしまってました{ごめんなさい}
    でも、オッサンになってもやっぱりロジャはステキです~
    腐ってもロジャ!(爆)

  9. sin says:

    実は基本は結構辛口なんですよ(笑)
    嫌われるタイプです。

    ロジャーはダメというより、ちょっと悲しかったです。
    「年取ったなぁ」と。
    仕方がない部分もあるとは思うんですけどね。
    個人的に、ロジャー自身はもうあまりドラマーという意識がないんじゃないかなと思うんです。
    そこらへんが衰えを隠せてない原因じゃないかと勝手に思ってるんですがどうなんでしょうね。

    アンソニー・ホプキンスにも似てますよね。
    僕は小学生の頃、アンソニー・ホプキンスとデニス・ホッパーの区別がつきませんでした(笑)

コメントの受付は終了しました。