THE 有頂天ホテル

大晦日のホテルを舞台に、従業員と宿泊客それぞれが織りなす多彩なエピソードを<グランド・ホテル形式>で描いたコメディ。
出演は、役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、角野卓造、寺島進、浅野和之、近藤芳正、川平慈英、堀内敬子、梶原善、石井正則、原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦、伊東四朗、西田敏行など。
監督は「ラヂオの時間」「みんなのいえ」の三谷幸喜。

かなり期待して観に行ったのですが、その期待に充分応えてくれる、まさに三谷幸喜の本領発揮と言える作品でした。
感動したり、見終わった後に心に何かが残ったりする作品ではありませんが、とにかく笑えます。
三谷幸喜の笑いはどちらかと言うとベタな類だと思うんですが、それを何気ない会話の中に意外な形で、しかもさり気無く盛り込んでしまうあたりが上手いですね。
新鮮さすら感じてしまいます。

ストーリーも会話も絶対にテンポが停滞する事はないし、そういった基本がしっかりあるからこそ、唐沢寿明の一九分けや伊藤四朗の白塗りのように、今時コントでしか登場しないような見た目でも笑えるんだと思います。

ストーリー的には同じ三谷幸喜作品の「王様のレストラン」に近いものを感じましたね。
「王様のレストラン」は大好きな作品で、DVDも持っているくらいなのですが、それを更に豪華にしたような印象でした。
登場人物それぞれのエピソード自体は別に大した事ないんですが、その各エピソードが複雑(と言うほどでもないか)に絡み合ってるので最後まで全くダレる事もなく、むしろ短く感じたほど。
三谷幸喜自身が語っていたように長回しを多用した事もこれには大きく貢献していたと思います。
舞台を見ているかのようでしたね。

あと、セットの作りも素晴らしくて、とてもセットとは思えない豪華さと重厚感に溢れていました。



そして、主要人物だけで20人を超すという、まさに「豪華」なキャストもみんなハマり役でした。
役所広司は相変わらず上手いし、生瀬勝久の胡散臭さも最高、オダギリジョーにはまた惚れ直したし、その他のキャスト、そして三谷作品お馴染みの面々も皆それぞれが見事に持ち味を発揮していたと思います。

その証拠にこれだけの人数が絶え間なく登場してたにも関わらず、全員印象に残ってるんですよね。
個人的には「オーシャンズ11」なんかより断然豪華キャストを活かしていたと思います。

1人ではなく、劇場で、もしくはDVDで見るとしても大人数で見る事をオススメします。


Similar Posts

コメント

  1. THE 有頂天ホテル

    THE有頂天ホテルですが、三谷幸喜監督で、とにかく出演者が豪華なわけです。一応、役所広司・松たか子あたりが主役なのかどうか、よく分かりませんが、三谷ファミリー・人脈、全て使い切った感じはします。内容としては、大?

    評価:★3点(満点10点) 2005年 136min
     
    監督:三谷幸喜 
    主演:役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子

    【あらすじ】
    大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった
    年越しカウントダウンパーティーの準…

    A+  面白い
    A     ↑
    A?
    B+
    B    普通
    B?
    C+
    C     ↓
    C?  つまらない

    『評価』 
    B+
    (演技3/演出4/脚本3/撮影3/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力4/テンポ3/合計36)

    『評論』
    これ?

    監督:三谷幸喜
    出演:役所広司、原田美枝子、角野卓造、篠原涼子、佐藤浩市、戸田恵子、松たか子、川平慈英、堀内敬子、香取慎吾、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、寺島進、浅野和之、石井正則、生瀬勝久、唐沢寿明、津川雅彦、伊東四朗、西田敏行

    考えずに映画を見たいなとおもう人には不向きかもです。
    私は「笑い」であっても一度考えて消化して
    あ?なるほど!と笑いたいタイプなのですが
    そういうタイプの人にはちょっと不向きなのかな?
    まぁそれでも面白かったですけどね。

    ホテルアバンティ副支配人・…

    三谷幸喜が監督を担当して話題となった映画「THE有頂天ホテル」

    その映画「THE有頂天ホテル」が,DVDになって帰ってきた

    この映画の好きなところは,たくさんの登場人物の心情や夢などの想いが,うま~く絡んでいること

    例えば,ベルボーイの只野憲二(香取慎…

    大晦日の夜になにかが起こるッ[:!?:][:びっくり:]

    THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション役所広司 三谷幸喜 松たか子 東宝 2006-08-11売り上げランキング : 193Amazonで詳しく見るby G-Tools

    この物語ゎ、大晦日の12月31日の夜にホテル…

    「ラヂオの時間」や「みんなのいえ」の三谷幸喜監督が 大晦日の高級ホテル「ホテルアバンティ」を舞台に、 従業員と宿泊客の多彩なエピソードを綴ったコメディー・タッチの群像劇。 役所広司や松たか子、佐藤浩市、香取慎吾など20名以上の豪華キャストが集結し、 迷路のよ…

    今日は某雑誌サイトで当選した 『THE有頂天ホテル』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★

    『THE 有頂天ホテル』 ★★★★ 【監督】三谷幸喜 【出演】役

    『THE 有頂天ホテル』
    公式サイト:http://www.uchoten.com/製作:2005年日本監督:三谷幸喜出演:役所広司/松たか子/佐藤浩市/篠原涼子/香取慎吾
    《公開時コピー》最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。

    物語の舞台は大晦日の高級ホテル。そこに集ったそれぞ…

    今夜、有頂天ホテルを見に行こうかと思っています。

    いろいろな方のブログやレビューを見ましたが、行こう!と決めかけてます。

    上の写真を見ているだけでも笑えますが、期待のし過ぎは禁物だそうで...

    TBいただきます!

    話は全然変わりますが、先週食べ

    最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。
    CAST:役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子/YOU/オダギリジョー/原田美枝子/唐沢寿明/津川雅彦/伊東四朗/西田敏行 他
    ■日本産 136分

    アイドルから大物俳優まで揃えられる…

    「THE有頂天ホテル」★★★
    役所広司、松たか子、佐藤浩市主演
    三谷幸喜監督、2005年

    年明けから監督自身
    TVに露出しまくって
    劇場も混んでます。いい事です。

    クセのある俳優がゾロゾロ出て、
    それぞれのストーリーが大晦日の
    ホテルのカウントダウンに向か…

     「匠気」という言葉がありますが、その意味は「芸術家などが、自分の作品の出来栄えを見せびらかそうとする気どり」※。もちろん、あまりいいニュア

    三谷幸喜監督 最新作はホテルを舞台にした群像劇。主役級がごろごろ出演してる豪華キャストです。
    めまぐるしく動くエピソードがなんとも楽しい。でも、やっぱり三谷監督は舞台の人なんだろうか…ちょっと説明過多なセリフ回しが気になった。
    原田美枝子のかぶり物姿…

     ・タイトルは、『踊る大捜査線』が映画『踊る大紐育』と映画『夜の大捜査線』を足して2で割ったものだというのにならって、2本の映画タイトル『有頂天時代』と『グランド・ホテル』から作ったもの。(劇場パンフより)

    大ヒットしているようですね。「THE有頂天ホテル」。予告で初めて観た時から「早く観たい~」と思っていたのに、なかなか時間が取れず、ようやく映画の日に観られました!

    期待どおりの楽しい映画でした。小ネタ満載で、最初はプププッって抑えて笑ってたのに、その…

    三谷幸喜の監督作品を見るのは初めて。 舞台の演劇を見ているような起承転結のしっかりしたストーリーで、大満足な楽しい映画だった。

    今、公開中の映画って何ですか~?と聞かれたときに、皆さんが必ず思い浮かべるであろう作品が、この「THE 有頂天ホテル」 ではないかと。

    だって監督の三谷幸喜や出演者の松たか子が公開前、これでもか!って位TVに出て宣伝してましたもの。あそこまであからさまな…

    1月10日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて

    「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」
    「一年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい」
    みんながそんな思いを抱く大晦日。ホテルの威信がかかったカウントダウンパーティまであと2時間。ホ…

    THE 有頂天ホテル
    2006年1月14日公開

    監督:三谷幸喜

    役所広司  松たか子
    佐藤浩市  篠原涼子
    香取慎吾  戸田恵子
    生瀬勝久  麻生久美子
    YOU    オダギリジョー
    角野卓造 寺島進
    浅野和之 近藤芳正
    川平慈英 堀内敬子
    梶原善 …

    大晦日の高級ホテル「ホテルアバンティ」。新しい年を迎えるためのカウントダウンパーティーの準備が追い込みを迎えています。そんな中、従業員やワケアリの宿泊客たちを巡って、様々なハプニングが起こり...。

    登場人物も多く、いろいろなエピソードが短時間に詰め…

    三谷幸喜が監督・脚本のドタバタコメディ映画。
    豪華キャストに目がテン・・状態。
    ホテル・アバンティでのカウントダウン・パーティが大変な事にーーーー。

    「THE有頂天ホテル」

    評価 ★★★★★
    (4.5)

    『あらすじ』

     伝統と趣のある「HOTEL AVANT」。大晦日を迎えたこのホテルは、さながら戦場のような騒がしさ
    の中にあった。カウントダウンパーティを控え、ある著名人の授賞式、マスコミ…

    面白かったよ!凄く楽しめましたよ!!
    豪華俳優陣もみんなイイ味出していて、良かったよ!

    でもね、感想が浮かんでこない。。。
    なんだか、盛り沢山過ぎて何に焦点をあてればいいのか分からなくなったよ。。。最初ッから飛ばしっぱなしで、テンションの高~い作品で…

     都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉に課せられた責務。ところが、そんな新堂をあざ笑うかのように、思いも掛けないトラブルが次々…

    イイノホール「THE 有頂天ホテル」試写会。 「「新選組!! 土方歳三最期の一日」」、「古畑任三郎」ファイナルとお正月に向けて何かと話題の三谷幸喜脚本・監督作品。 三谷幸喜脚本作品は舞台以外は全部観ていて、大好きです。 作品だけでなく、人間としてもとても魅力があ…

     「色々ありすぎて混乱してる」・・・そりゃ観客も一緒です。それより、いつクネクネダンスが見られるのか期待した人も多かったに違いない。

     『グランド・ホテル』(1932、米)に最大級のリスペクトを捧げていて、文字通りグランドホテル形式の映画です(限定された空間…

    映画館にて「The 有頂天ホテル」★★★★

    限られた時間と場所に様々な人を登場させる“グランド・ホテル形式”で、しかも23人ものオールスターキャストで、三谷幸喜がまたまた楽しませてくれた!

    まるで舞台を見に来たように、オーバチュアとともにビロードの幕がどんど…

    激鬱のためupが遅れました今までエキストラ体験レポで生の現場の様子を伝え、完成披露試写会@六本木ヒルズでは一足早く自分が映っているのを確認&出演者の声を伝え、フジテレビでのセット公開でロビーのセットの写真などを貼り付けてきたが、脚本と監督・三谷幸喜『THE…

    評価:80点{/fuki_suki/}

    THE 有頂天ホテル

    さて、三谷幸喜監督最新作、THE 有頂天ホテルを見た訳ですが、これが中々面白かったです。

    かなり多くの伏線が張られていて、私好みの作品でした。

    伏線・小ネタの数は尋常ではなく、小さいものも含めれば、100…

    面白いけれど,物足りない部分もある群像コメディ。
    人混みの中を二時間歩いたような疲労感も。。

  2. ミチ says:

    こんにちは♪
    TBありがとうございました。
    「オーシャンズ11」の事が出ましたが、まさにあれ以上の人数を見事に使い分けて見せ場を作った手腕は素晴らしいですね~。

  3. DAI says:

    臨場感と躍動感を大事にするために、カット割をほぼせずに撮っていましたね~^^
    にも関わらず、三谷監督の俳優に対しての要求がはっきりしていて、みんなやりやすそうだなと思いました。
    あの数の登場人物、伏線。彼は天才ですね。
    観客もほとんどの人が笑っていましたが、笑いが極まれているということではなく、完全に彼の上手さに笑わされているといった感じでしたね。

    絶賛です。
    確かに、後に尾を引くようなものではないけど、そうさせないのが喜劇の上手さでしょう!

  4.  TBありがとうございますm(_ _)m

     やはり「王様のレストラン」好きとしては、全体に流れる
    あのドラマとの雰囲気の近さに嬉しさを感じますよね♪

     ベタな笑いを新鮮みのある笑いへと昇華させていると
    思います。「ベタだからこそ面白い!」とゆー展開とユ
    ニークな登場人物たちの言動が見事に一つの作品とし
    て成立してましたよね♪

  5. のり says:

    ふむふむφ(*-д-)メモメモ
     
    あ、『ヒトラー』三本入ってました♪全部貸し出し中でしたが…(p.-)

  6. sin says:

    >ミチさん
    ほんと「オーシャンズ~」シリーズより断然面白いと思いました。
    作品のタイプこそ違えど、まさに適材適所で感心しました。
    こちらこそTBありがとうございます♪

    >DAIさん
    100%監督の希望通りの役者が出演を承諾してくれたそうで、それもかなり大きかったんだと思います。
    脚本を作る段階からイメージしてたそのままの人が演じてくれるんですから、監督としても指示は出し易かったかも知れませんね。
    まさに「喜劇」でした♪

    >たましょくさん
    たましょくさんも「王様のレストラン」好きなんですね♪
    何か嬉しくなってしまいます。
    個人的にはあの続編を一番作ってもらいたいのですが…メンバーが欠けてしまっては無理なんでしょうねぇ。
    TBありがとうございます!

    >のりやすくん
    「ヒトラー」うちはDVD7枚、ビデオ1本です~
    予想通りかなり借りられてるよ♪

コメントの受付は終了しました。