イントゥ・ザ・ブルー

カリブの海を舞台にしたアドベンチャー・サスペンス。
主演は「ワイルド・スピード」「タイムライン」のポール・ウォーカー、「シン・シティ」「ファンタスティック・フォー」のジェシカ・アルバ。
共演に、「オーシャンズ12」「Uボート/最後の決断」のスコット・カーン、「ワイルド・タウン/英雄伝説」「ゴッサム・シティ・エンジェル」のアシュレイ・スコット、「メリンダとメリンダ」「インビジブル」のジョシュ・ブローリン、「モンテ・クリスト伯」「24 TWENTY FOUR/シーズンIV」のジェームズ・フレインなど。
監督は「クレイジー/ビューティフル」「ブルークラッシュ」のジョン・ストックウェル。

「シン・シティ」「ファンタスティック・フォー」は”ジェシカ・アルバ祭り”と勝手に称して、劇場へ足を運んだわけですが、第3弾のこの作品だけは残念ながら観に行けなかったのでサンプルで鑑賞。
「シン・シティ」の方が先に出るのかと思ってたんですが、どうやらしばらく先のようです…。

ストーリーは単純で、トレジャー・ハンターを夢見ている主人公とその友人が海底で宝探しをしてたら、墜落した飛行機の中から麻薬を発見して、そこからトラブルに巻き込まれる、というもの。
宝探しや、アクション、サスペンス要素もあって、カリブ海の美しさを楽しめるのは確かです。
特に海中での映像は驚くほど綺麗で、そこは流石「ブルークラッシュ」を撮った監督だけありました。

ただ、宝探しやサスペンスの必須条件であるドキドキ感がなく、テンポも良いとは言えないので盛り上がりには欠けます。

もうちょっと派手さがあった方が良かった気がしますね。



そんなわけで映画としてはイマイチですが、それを補って余りある魅力がこの作品にはあります。
それは勿論、「シン・シティ」、「ファンタスティック・フォー」、そしてこの「イントゥ・ザ・ブルー」、そのどれもが全米No.1を記録し、今やアメリカで確実に集客が見込める人気女優の1人となったジェシカ・アルバの魅力に他なりません。
全編を通してほぼ水着姿というだけでファンには堪らないと思いますが(笑)、「体脂肪何%なの?」と聞きたくなるほど引き締まった肉体美はほんとに素晴らしかったですね。

それだけの為に見ても絶対損はしないでしょう。

ジェシカ・アルバのファンは絶対必見です。


Similar Posts

コメント

  1. ジェシカアルバ新作 ☆イントゥ・ザ・ブルー

    原題:Into the Blue
    リメイク流行りの昨今、海洋アドベンチャー「ザ・ディープ」のリメイクがこれ、スリリングで手に汗握る緊迫感と、無駄な脂肪の全くない見事な肢体が凄い・・

    ダイビング・インストラクターのジャレッド(ポール・ウォーカー)と恋人サム(ジェ…

    A+  面白い
    A     ↑
    A-
    B+
    B    普通
    B-
    C+
    C     ↓
    C-  つまらない

    『評価』 
    B (演技3/演出3/脚本2/撮影4/音響3/音楽2/配役3/魅力3/テンポ2/合計25)

    『評

    イントゥ・ザ・ブルー INTO THE BLUE
    ジェシカ・アルバ &ポール・ウォーカー
    ま、映画なんだから、どれもそうなんだケド、美男美女の、海洋アクション。なんかいっぱい詰まってて、お腹いっぱいな映画です。
    場所がカリブ海で、沈没船のお宝発見ものってことで、当然…

    イントゥ・ザ・ブルー INTO THE BLUE
    ジェシカ・アルバ &ポール・ウォーカー
    ま、映画なんだから、どれもそうなんだケド、美男美女の、海洋アクション。なんかいっぱい詰まってて、お腹いっぱいな映画です。
    場所がカリブ海で、沈没船のお宝発見ものってことで、当然…

    ジェシカ・アルバ関連グッズをめいっぱい一同に集めました!!

    ジェシカ・アルバ関連グッズをめいっぱい一同に集めました!!

    イントゥ・ザ・ブルーマスコミ試写にて観てきました?。

    『ファンタスティックフォー』

    『シンシティ』
    に続く、この秋のジェシカアルバ祭り第3弾{/ee_3/}

    こんな夏っぽい映画、11月公開って、どうなのよ?{/namida/}

    今回のパートナーは『ワイルドスピード』のポー…

コメントの受付は終了しました。