ブラガのシングル置いてなかった…。

昨日は結局4時頃就寝。
24時間起きてたな…。

それでも9時半に起きて12時から16時まで六合のスタジオ。
もう5日後が本番なので、ライヴ同様の立ち位置、流れ、パフォーマンスでひたすら通し練習。
案の定なってた筋肉痛がちょっと辛かったですけど、それでも結構良い感じでやれました。
まぁ課題はまだまだ多いですけどね。

それにしても名古屋のライヴハウスからまだ連絡ないのはどういう事なんでしょう。
もう5日後なんですけど…。
出番も分からなければ持ち時間も入り時間も分からない。
HPのスケジュールにはまだ2バンドしか載ってないし。
ほんとこういうのは勘弁してほしいです。

練習終了後、河原町へ。
RAGやJEUGIAなんかに六合のフライヤーを配り歩いてから、キクティとアカデミー候補の「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」を鑑賞。
作品としてはまぁ普通。
「Ray/レイ」と同じく、栄光→ドラッグ→挫折→再起というジョニー・キャッシュの半生を丁寧に描いていましたが、予告編の印象ほど"ドラマティックなラヴ・ストーリー"的作品ではありませんでした。
見所はやはり吹替なしで歌も歌ったホアキン・フェニックスとリース・ウィザースプーンの演技でしょうね。
特にホアキン・フェニックスはジョニー・キャッシュと同じく兄を亡くしてる事もあってか、かなり役に入り込んでいて、まさに熱演でした。

それから木屋町のblack boxで行われていたradical BEAT siteの2周年イベントへ顔を出して、店で合流した友達たちとだらだら。
DJがHIP HOPやR&Bなどをかけるクラブイベントだったんですけど、やっぱりああいう所はしんどいですね。
デカ過ぎる音で全く良いと思えない曲流して、その上真似事の域を出ない中途半端なMCで煽られてもなぁ。
やるならとことんやってもらいたい。
とは言え、2周年はほんとにめでたい事です。

結局1時間ほどで出て、久々にカラオケして帰宅。
あぁ疲れた。
明日は大阪でALL IMAGES BLAZINGのスタジオ。
またもや4時間…。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life