PROMISE<無極>

悲愴な運命に翻弄される3人の男女の姿を空前のスケールで描く歴史絵巻ファンタジー。
出演は「ラストサムライ」「亡国のイージス」の真田広之、「ロスト・メモリーズ」「ブラザーフッド」のチャン・ドンゴン、「少林サッカー」「ワンナイト イン モンコック」のセシリア・チャン、「メダリオン」「香港国際警察/NEW POLICE STORY」のニコラス・ツェー、「小さな中国のお針子」「恋の風景」のリィウ・イエ、「北京ヴァイオリン」のチェン・ホンなど。
監督・製作・脚本は「キリング・ミー・ソフトリー」「始皇帝暗殺」のチェン・カイコー。

予告編を劇場で観て、そのファンタジックなヴィジュアルに一目惚れしてしまったこの作品。

その期待通り、アジア以外では出来ないであろう艶やかな色彩に彩られた幻想的なヴィジュアルや独創的なカメラワークの数々は思わず溜息が漏れるほどの美しさでした。
LOVERS」や「HERO」などのチャン・イーモウ作品からの影響は少なからずあるものの、この作品はより神話的で、凄まじい速さで走ったり、空を飛んだりなんてのは当たり前。
最初はそのあまりにも「ドラゴンボール」な世界に若干の戸惑いを感じましたが、物語が展開するにつれその世界観に引き込まれ、中盤以降は全く気になりませんでした。

“嘘”が重要なキーワードとなるストーリーもなかなか凝っていて、それぞれの登場人物の人生や想いが螺旋のように絡み合い展開する為、どういう結末になるのかと緊張感を保ったまま最後まで観る事が出来ました。


日本・韓国・中国の俳優が共演した事も大きな話題となったこの作品。
真田広之の重厚な存在感や、チャン・ドンゴンの力強い目も良かったんですが、ニコラス・ツェーの妖艶な美しさにヤラれました。
「香港国際警察/NEW POLICE STORY」でジャッキーの相棒を見事に務め上げる姿を観て以来気になる俳優ではあったのですが、まさかこんな演技も出来るとは…。

ちょっと反則気味なカッコ良さでしたねあれは。

セシリア・チャンは男たちが奪い合うのも当然の美しさ。
見れば見るほど天野月子に似てます。

とまぁ、ここまで良い事ばかり書いてきましたが、残念だった部分もあって、特にCGのクオリティはハリウッドとの差を見せ付けられてしまいましたね。
圧倒的にCGを使ってきた経験が違うので仕方ないのかも知れませんが、どうしても要所要所でチープさは否めませんでした。

それが無ければそれこそ世界に通用する作品になっていただけに残念でなりません。

日本と韓国、そして中国は政治的にはまだまだ友好とは言い難い関係にありますが、今後もこの作品のように各国の才能を結集して世界に通用する作品を作り、そしてそれをきっかけに少しでも良い関係を築いていってもらいたいものです。


Similar Posts

コメント

  1. ★「PROMISE」

    無極 The Promise
    2005年   チェン・カイコー 監督・脚本真田広之 、チャン・ドンゴン 、セシリア・チャン 、ニコラス・ツェー 、リィウ・イエ
    かなり微妙、、、てか、冒頭の戦闘シーン、ギャグでしょ??その後もほとんどギャグのようなVFX、、、
    いやぁ…

    朝7時半。地下鉄神谷町駅に着き、「スターバックス」で、アメリカン・コーヒーすすっている時に思いついた。
    (注:最近、平日は毎朝ここに通ってる)

    日記。
    ルールは毎日書く。
    そして、
    1日に映画を最低でも1本見る。劇場だろうが、テレビで録画したやつだろうが…

    今日はFLET’S光で当選した 『PROMISE』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★

    原題:無極/THE PROMISE
    日本、韓国、香港のスターを競演させて、運命に導かれながらも運命を打ち破り、本当の愛を追い求める、時代感覚を無視したファンタジーな物語・・・。

    「この世のすべての男からの寵愛と、不自由ない生活を約束しましょう。その代わり、お…

    真田広之、チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー、セシリア・チャン主演。
    日本、韓国、香港のトップスターを主演に迎えるとはちょっとスケールがでかそう。
    監督はチェン・カイコー。

コメントの受付は終了しました。