BON JOVI Have A Nice Day Tour@大阪ドーム2日目

2日目という事で、当然気になるのはセット・リスト。
今回は敢えて事前に他の会場のセット・リストを調べたりしないで参加したので、昨日のセット・リストも十分驚きだったんですが、やっぱり2日目は何か起こる気がしますよね(笑)
結果的には昨日の方が好きなセット・リストでしたが、ライヴの出来は今日の方が断然良かったです。
満員だった事もあってかお客さんの盛り上がりも凄かったし。

そうそう、昨日書くの忘れてましたが、今回のツアーで使われていたスクリーンは素晴らしくクリアでした。
これまでドームには何度も観に来ていますが、あそこまで鮮明なスクリーンは初めてです。
そのお陰でアリーナの後ろ(昨日)や真ん中(今日)でも、ステージとの距離をあまり感じませんでした。

今日もAC/DCが掛かる中(いつもAC/DCな気が…)、定時の18時を10分ほど過ぎた頃ライヴの始まりを告げるSEが。
今日はジョンがどっちから出てくるのかと会場中がキョロキョロしてましたが、今日はセンター・ステージから登場。
"Last Man Standing"でスタートでした。
この曲はロック・アレンジになって断然良さを増しましたね。
以降、"You Give Love A Bad Name"から"Just Older"までは昨日と同じ流れ。
しかし、明らかにジョンの機嫌が良いのが分かります。
アクションも多くて、お客さんを煽る煽る。
"I Want To Be Loved"で少し落ち着いてから"Everyday"で再び盛り上げ、ジョンの「2、3、4!」から"Born To Be My Baby"へ。
昨日以上の盛り上がりを見てか、今日は最後のコーラス前を引っ張ってましたね。
しかも新しいアレンジで。
"Story Of My Life"を挟んで、何と今日も"In These Arms"をプレイ。
やっぱり何度聴いても良いですね。
ここから"Welcome To Wherever You Are"、"Have A Nice Day"と昨日と同じ流れできて、
次は何かなぁと思ってたら"あの"イントロが。


そう、"Livin’ On A Prayer"です。
当然会場は「Oh~Oh~」と大合唱。
ところが転調後のコーラスでトラブル発生。
ティコがスネアを頭で叩いてしまった為に(叩いたのは勿論スティックですよ)各メンバーの演奏がずれてしまい、更にそれぞれが何とか修正しようとして余計収拾がつかなくなってしまっていました。
結局転調後は歌なしで強引に終了。
バンドの代表曲だけにジョンは結構ムスっとしてました…。
あの3/4の小節は長年やってても間違えるもんなんですね。
でも、この曲で間違えるなんて滅多にない事なのである意味レアと言えるかも(笑)

ここからどう持ち直すのかと心配しましたが"Bad Medicine"で再び盛り上がり、ジョンも笑顔を見せてくれたので一安心。
続く"Raise Your Hands"では会場中が手を挙げてBON JOVIの熱演に応えます。
このままアコースティック・セットなしで突っ走るのかな?と思ってたら、ジョンがリッチーを紹介してリッチーが歌う"I’ll Be There For You"。
連日のライヴの疲れが出てきたのか昨日よりも辛そうに歌ってましたが、声の張りは十分。
ラストのギター・ソロも、とても骨折しているとは思えない素晴らしいプレイを聴かせてくれました。
デヴィッドのピアノから始まったのは何と"Always"のアコースティック・ヴァージョン。
ライヴで聴くのは当然初めて。
オリジナルの方が良いのは言うまでもありませんが(あのイントロのドラムが重要)、この「This Left Feels Right」のヴァージョンも哀しげで好きです。
アコースティック・セットもう1曲はこれも驚きの"Someday I’ll Be Saturday Night"。
「Cross Road」の新曲を両方やるとは全くの予想外でした。
力強い"Complicated"で再びロック・モードへ。
昨日はアンコールだった"Sleep When I’m Dead"が続いて、今日のアンコールは?と思ってるところにあのベースのフレーズが聴こえてきて、もう狂喜乱舞(笑)
やっぱり"Keep The Faith"はライヴで盛り上がりますね。
ドームだとベースの音が埋もれてしまうのが残念ですが。
ラストのリッチーのソロでも大いに盛り上がって、これで本編は終了。

アンコールは昨日最後だった"Wanted Dead Or Alive"からスタート。
昨日あまり歌ってもらえなかったからか今日は最初からジョンが歌ってました。
満員だったし今日こそいけたと思うんですけどねぇ、残念。
そしてここで満を持して"It’s My Life"をプレイ。
"Livin’ On A Prayer"と同じか、それ以上の凄まじい盛り上がりでした。
最近ファンになった若い人には下手したら一番有名な曲なのかも。
そして昨日予想外に盛り上がった"Who Says You Can’t Go Home"がアンコールに格上げ(笑)
「It’s Alright」のコール&レスポンスを繰り返してるジョンはほんと良い笑顔でした。
「さぁ、次は"Blood On Blood"か?」なんて楽しみにしてたらこれで終了…。
バンドの調子も会場の盛り上がりも良かっただけに残念でした。

ジョンは「またすぐに帰ってくるよ!」なんて言ってましたけど、次はいつでしょうか。
年末あたりにカウントダウン・ライヴでもやってくれると嬉しいんですけどねぇ。
あぁ、でも東京ドームは困るな(苦笑)

<Set List>

01.Last Man Standing
02.You Give Love A Bad Name
03.Captain Crash & The Beauty Queen From Mars
04.Runaway
05.The Radio Saved My Life Tonight
06.Just Older
07.I Want To Be Loved
08.Everyday
09.Born To Be My Baby
10.Story Of My Life
11.In These Arms
12.Welcome To Wherever You Are
13.Have A Nice Day
14.Livin’ On A Prayer
15.Bad Medicine~Gloria~Bad Medicine
16.Raise Your Hands
17.I’ll Be There For You(Richie On Vocals)
18.Always(Acoustic)
19.Someday I’ll Be Saturday Night(Acoustic)
20.Complicated
21.Sleep When I’m Dead
22.Keep The Faith
-encore-
23.Wanted Dead Or Alive
24.It’s My Life
25.Who Says You Can’t Go Home


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music

コメント

  1. charly says:

    >ティコがスネアを頭で叩いてしまった為に(叩いたのは勿論スティックですよ)
    なんかツボにハマってしまいました(笑)

    転調のところは気持ち悪いですね。以前にレッスンでやりましたが気持ち悪かったです(笑)

  2. sin says:

    狙ったわけではありませんので(笑)
    だって「頭」って書いても分かるのミュージシャンだけでしょう?

    あの3/4が転調をドラマティックにしてるんですよ♪

コメントの受付は終了しました。