エイリアン・シューター

エイリアンとエイリアン退治の専門集団”ハンター”たちとの戦いを描いたSFアクション。
出演は「エレクトラ」のナターシャ・マルテ、「キリング・タウン」「THE THING/ザ・シング」のドミニク・ザンプローナ、「デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2」「トゥルー・コーリング」のA・J・クック、「トータル・リコール」「マシニスト」のマイケル・アイアンサイドなど。
監督は「スピーシーズX/美しき寄生獣」のマシュー・ヘイスティングス。

入荷するかどうか微妙なラインだったのでサンプルで鑑賞。
確実にB級作品ですが、低予算をアイデアで多少なりとも補ってる作品でした。
エイリアン自体はほぼゾンビ的な扱いながら、そこそこバラエティに富んだ様々な種類のエイリアンが登場するのはこの手の作品にしては珍しいですし、それぞれのエイリアンの特徴や世界観の設定が結構面白かったです。
ただ、やはりアクション・シーンの物足りなさを完全に補うまでには至っておらず、全体的にチープな印象は否めませんでしたね。

作品の内容よりも、A・J・クックやマイケル・アイアンサイドが出演してた事に対する驚きの方が大きかった作品でした。
B級SFアクション好きならそこそこ楽しめる作品だと思います。


Similar Posts