陽気なギャングが地球を回す

人気若手ミステリー作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラーを映画化したクライム・コメディ。
出演は大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ、古田新太、大杉漣、篠井英介、松尾スズキなど。
監督は「ガキンチョ★ROCK」「棒たおし!」の前田哲。

MOVIXで実施しているスペシャル・アート・セレクションなるキャンペーンのポイントが貯まってたので観て来ました。
原作は未読でしたが、なかなか面白かったです。

オープニングから軽快に展開するストーリーとアニメちっくなCGを使ったポップでカラフルなヴィジュアル、個性豊かな登場人物たちのキャラクターが絡み合って邦画らしい気楽に観られるエンタテインメント作品に仕上がっていました。
くすっと笑える小ネタも随所に仕掛けられていて、全体的に本広克行の「スペース・トラベラーズ」に近い雰囲気。
ただ、中盤のダレとオチの意外性の無さが勿体無かったですね。
エンドロール後のクイズの解答も簡単過ぎたし。
もうちょっと捻りがあれば印象に残る作品になっていたように思います。


この作品のは主役4人のキャラクターと、その4人による軽妙な会話が見所と言えるでしょう。
嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。
スリ以外およそ犯罪には活かせそうにもない才能ばかりですが、その天才4人を大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市が魅力的に演じていました。
特に佐藤浩市の演説は見事。
詭弁に近い演説なんですが、変な説得力があって聞き入ってしまいました。
これまでのイメージとはかなりかけ離れた役柄でしたが、意外にもハマってましたね。
大沢たかおのやたら派手な衣装も笑えました。
一番楽しみにしていた加藤ローサは出番が少なくて残念。
でも可愛かったので許します(笑)


Similar Posts

コメント

  1. 4分の時間を私に頂きたいのです 「陽気なギャングが地球を回す」

    監督:前田哲
    出演:大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ

    評価:78点

    公式サイト

    (ネタバレあります)
    伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、大沢たかお主演で映画化した犯罪コメディ。
    大沢たかおって、カッコイイよなあ。

    邦画としては珍しいスタイリッシュなクライム・コメディで、結構面白かった(*^_^*)
    オシャレな衣装に遊び心いっぱいのセリフと小道具は私の好みだし、後味も爽やか!

    なかでも、個性的で愛すべきキャラ達はサイコー♪
    嘘を見抜ける成瀬、スリの天才で動物好きの久遠、…

    ロマンは、どこだ。

    陽気なギャングが地球を回す。
    役者は大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩一、松田翔太。
    監督は前田哲。パコダテ人とか撮っています。
    原作は伊坂幸太郎。仙台の人。大学の先輩。たまに街中をうろうろしているのを見ます。
    まぁ、これが情報。

    あらすじ

    大好きな伊坂作品の映画版を見てきました

       

       映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック

    結論を先に言ってしまうと ツマラナイ映画でした
    原作を読まずに映画だけ見た方は
    このギャング達の魅力を感じ取れたでしょうか?
    甚だ疑問で…

    伊坂幸太郎作品の大ファンで、しかも「陽気なギャング~」はその中でも格別な位置にあるため、映像化を鑑賞してすぐに感想は述べられないで、丸1日悶々とした。ホントにモンモン・・・・モン・・。

    成瀬・響野・久遠・雪子の4人のギャングを演じたキャストは、ホントに自….

    ■観覧場所 109シネマズ■

    ■監督 前田哲■
    ■原作 伊坂幸太郎■

    ■CAST 大沢たかお 鈴木京香 松田翔太 佐藤浩市ほか

    ■あらすじ■
    奇抜な発想と、巧妙な仕掛けで魅せる、
    知的で小粋で贅沢なロマンチック・エンターテイメント

    意識するしないにか…

    映画を観るより先に原作読んだのは久しぶりなのですが、伊坂幸太郎の本はスタイリッシュな会話が魅力なので映画にしやすいんじゃないかと思ってました。ガイ・リッチーが監督してくれたらなぁって思うんですけどね(^^; 

    実際に映画でもテンポの良さや派手な服装は…

    ロマンはどこだ!?
    CAST:大沢たかお/佐藤浩市/松田翔太/鈴木京香/加藤ローサ 他
    ■日本産 92分

    う?ん・・・なんでしょ?・・・。
    あまりおもしろくなかったのよね?。
    コミカルなのはいいけど、その世界観にのめり込めなかったのよ?。

    最初のみなとみらいでのCGの…

    「陽気なギャングが地球を回す」
    人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化
    セリフ、アクション、ファッションなどなど、
    ユーモア、遊び心満載でかなり好きなタイプの作品。
    90分という上映時間で、テンポ良く進行する。
    ド派手でオシャレな衣装をまとった銀行強盗と…

    『陽気なギャングが地球を回す』(2005 / 日本 / 前田哲) Text By 佐野 亨  伊坂幸太郎の原作(祥伝社ノベルズ)は、緻密な構成力に裏打ちされた良質の娯楽小説を連発している彼の作品の中でも、力の抜けた軽いタッチの、しかしいつもながらの緻密な構成が存分に効いたコ…

    ロ マ ン は ど こ だ
    ■監督・脚本 前田哲■脚本 長谷川隆、、丑尾健太郎■原作 伊坂幸太郎(「陽気なギャングが地球を回す」)■キャスト 松田翔太、大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、加藤ローサ、大倉孝二、光石研、松尾スズキ、大杉漣、木下ほうか
    □オフィシ…

    まずは、おわびを。 5月16日の投稿中になにやらおかしなことになって エントリが消えてしまいました。 したがってこれは書き直しになってまして、もともと トラバいただいた方のとこへ出ている文章と若干異なりますので すいません・・・ まずは公式サイトへ。→コチ…

    笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]    5/13公開  (公式サイト) (公式ブログ)
    娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]
    気楽度[:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:]
    満足度[:星:][:星:][:星:]

    【監督】前田哲
    【脚本】…

     銀行強盗チームを作らなくても充分稼いでしまうスリの久遠!

    映画館にて「陽気なギャングが地球を回す」

    なんともスタイリッシュなギャング映画。
    原作者・伊坂幸太郎が「90分ぐらいの映画が好きです」と言うとおり、上映時間は92分!そして「撮り方によってはギャング映画も古臭くない」と言うとおり、とてもファッショナブルな映…

    ロマンはどこだ?!

    公式サイト

    【ストーリー】
    かもめ銀行。電話を受けたひとりの銀行員・朝倉が「爆弾が仕掛けられています。早く逃げて!」と叫んだ。一目散に銀行から居なくなる人々。残ったのは朝倉の他、居合わせた男女4人。その内のひとり成瀬が、銀行の

    評価:60点

    陽気なギャングが地球を回す

    4分間!240秒の時間を私に頂きたいのです。

    人生の中で240秒は貴重ではありますが、取り戻せないものでもありません。

    4分経てば、私の文章も読むことができるでしょう。

    さて、伊坂幸太郎作品の魅力とはなんでし…

  2. ミチ says:

    こんにちは♪
    TBありがとうございました!
    やはり後半がもたつきましたね~。
    原作と大幅に違っていたせいでしょうか?
    それはともかく、4人のキャラがとても良かったので楽しめました!
    加藤ローサのホットパンツ姿は可愛かったです~☆

  3. こーいち says:

    こんばんは。
    TBありがとうございました。
    キャラクターも魅力的だったので、ストーリーに深みがなかったのは
    もったいなかったですよね。
    でも気楽に楽しめましたけどね。
    響野の演説はよかったですよね!

  4. sin says:

    >ミチさん
    こんばんは♪
    そうですねぇ、中盤からの恋愛要素が原因かなぁという気がします。
    最後わざわざ撃たれた意味もあまりなくなってましたし…。
    原作は読んでないのですが、近々読もうと思ってます。
    加藤ローサはほんと可愛かったですねぇ。
    それだけで満足です(笑)

    >こーいちさん
    こんばんは♪
    確かに気軽に見られるエンタテインメント作でしたね。
    あれでストーリーもついてきてたら最高でした。
    響野の演説はほんと面白かったです♪

コメントの受付は終了しました。