Bjorkのボックス欲しいなぁ

Bjorkのボックス・セット「Surrounded」が7月19日に発売されるようです。


以下HMVよりコピペ。

アイスランドの歌姫、Bjorkがこれまでにリリースしたアルバムひとつにまとめたボックス・セット『Surrounded』が登場!
このボックス・セットは1996年のデビュー・アルバム『Debut』から2004年にリリースされた最新作『Medulla』までの5枚のオリジナル・アルバムと、自身が主演し大きな反響を呼んだ映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』、『拘束のドローイング』の2枚のサウンド・トラックの計7枚をひとつにまとめたもの。

今回は通常のオーディオCDではなく7枚すべてがデュアル・ディスクとなており、オーディオ・サイドは従来の音源が収録となっておりますが、DVDサイドにはアルバム曲のDolby 5.1chとDTS Surround Soundを収録。さらにオリジナルの5タイトルにはそれぞれの当時のビデオ・クリップが5~6曲収録されています。
また、『拘束のドローイング』には”Petrolatum”がボーナス・トラックとして収録される予定です!

そしてBjorkといえばアートワークも気になるところですが、オフィシャルHPによるとピンクのメタリック・ボックスになるとのことです。日本盤は初回限定生2,000セットのみの販売となるようですので、ファンの方は買い逃しに注意です!

安くなってる内に予約しとこうっと。


今日は14時過ぎに起床。
ほんとは昼から出勤するつもりだったんですけど寝すぎてしまいました…。
仕方ないので今日は休みにして(苦笑)、夜のスタジオに向けて新曲の復習。

昨日「ダ・ヴィンチ・コード」の感想をアップしましたけど、やっぱり2時間半という時間を考えるとあれが限界なのかも知れませんね。
世界中で大ヒットが確実視されている作品だけに、流石に映画会社から3時間超えのOKは出なかったんでしょう。

2回目に観たらもっと楽しめるような気がしてきました。


17時から19時までは梅田でAIBのスタジオ。
4月1日のライヴ以来メンバーと顔を合わせたので、前半は既存の曲のおさらい。

みんなかなり忘れてましたね…。
僕も自信は無かったんですけど一番覚えてました。
後半は新曲の練習。

これがまた難しい曲で…(汗)
拍子から手順から何から何まで暗記しないと演奏出来ないタイプの曲です。
久々に採譜しましたよ(苦笑)
まぁ次回のスタジオではそれなりに形になるでしょう。

帰宅後は夕飯を食べながら久々にテレビをぼーっと眺めたり。
オタクについての特集をやってましたけど、ああやってメディアがわざわざ「オタク」と括る事に疑問を感じるのは僕だけでしょうか?
フィギュアやアニメ、鉄道などまぁオタクと呼ばれるものは色々とありますが、大体誰でも趣味の一つや二つくらいあるわけで、「生きていく上で必要ではないものにお金をかける」という点では、その対象が音楽であろうと、映画であろうと、本であろうと、ファッションであろうと、結局趣味っていうのは極論を言えば「お金と労力と時間の無駄」であって大差ないと思うんですが。

まぁ世間一般の平均的なレベル以上で、それが比較的少数派のものに対してだとオタクという称号を得るんでしょうね。

明日はちゃんと出勤して「キング・コング」のコーナーを完成させる予定。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life