パニック・フライト

テロリストとそのテロリストに脅迫される主人公との飛行機内での攻防を描いたサスペンス・スリラー。
主演は「ミーン・ガールズ」「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスと「ダブリン上等!」「バットマン ビギンズ」のキリアン・マーフィ。
共演に「ボーン・スプレマシー」「トロイ」のブライアン・コックス、「ジェラシーに溺れて」「デスロウ」のローラ・ジョンソン、「メル」「アースクエイク」のジャック・スカリアなど。
監督は「エルム街の悪夢」「スクリーム」のウェス・クレイヴン。

最初に断っておきますが、この作品決して「フライトプラン」のパチもんじゃありません。
アメリカでの公開は「フライトプラン」より半年も前、初登場で全米No.1も記録してるちゃんとした作品です。
何故わざわざこんな前置きを書かなくてはならないのかと言うと、この有り得ない邦題のせいです。
キャスト的に一般層に訴求出来ないという判断でビデオスルーなのはまだ良しとしましょう。
でも、いくらなんでも「パニック・フライト」はないでしょう?
確かに原題の「Red Eye(深夜便)」だとちょっと何の映画か分かりにくいかも知れませんが、もっとマシな邦題がいくらでもあるはずです。
知らない人がタイトル見たら絶対に「フライトプラン」の便乗作品だと思われます。
作品への愛を全く感じられないこういう映画会社の適当な仕事が、良質な作品をどんどん埋もれさせていくんですよ。


いきなり愚痴だらけになってしまいましたが、これくらい言いたくなる程の秀作です。
基本的には閉ざされた空間を舞台とした王道スリラーなんですが、大部分がレイチェル・マクアダムスとキリアン・マーフィの2人の会話だけで展開していくという、最近では珍しい古典的とも言えるスタイルで、その2人の存在感と演技力、そして大御所ウェス・クレイヴンの数々のホラーで培った演出が冴え渡り、最後まで緊張の糸が切れない非常にスリリングな作品に仕上がっていました。
この作品、とにかく主演の2人が良いです。
レイチェル・マクアダムスは相変わらずとても30前に見えない可愛さで、困難に立ち向かっていく芯の強い主人公を見事に演じていましたし、キリアン・マーフィも美しさと不気味さが同居する相変わらずの胡散カッコ良さを最大限に活かした振り幅の大きな迫真の演技を見せてくれていました。
まだまだ大きな役には恵まれていない2人ですが、これから間違いなく人気、実力ともに注目されていく俳優だと確信しています。

ジョディ・フォスターの存在感による「フライトプラン」の緊迫感には流石に勝てませんが、脚本や作品トータルでの完成度に関してはこちらの方が上。
邦題を見て敬遠せずに、サスペンス好きには是非見てもらいたい作品です。


Similar Posts

コメント

  1. パニック・フライト/RED EYE

    『きみに読む物語』でブレイクした美人女優、レイチェル・マクアダムス主演のサスペンススリラー。共演に『28日後…』『プルートで朝食を』『麦の穂をゆらす風』などの一流監督作から『バットマン ビギンズ』にまで絡むキリアン・マーフィ。

    マイアミの一流ホテルで女…

    2005年製作のアメリカ映画。
    全米初登場2位、興行成績$57,891,803。
    「スクリーム」シリーズのウェス・クレイヴン監督によるジェットサスペンススリラー。ホテルのマネージャーとして働くリサは、マイアミへ戻る飛行機で隣同士になったリップナーと知り合う。しかし、彼…

      パニック・フライト・・・評価 3.5

      5→かなり面白いっ
      4→面白いっ
      3→ふつーかな
      2→まぁまぁ
      1→イマイチ

    ■STORY■
    一流ホテルのマネージャーであるリサは、勤務地のマイ?

    A+  面白い
    A     ↑
    A?
    B+
    B    普通
    B?
    C+
    C     ↓
    C?  つまらない

    『評価』 
    B
    (演技3/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ4/合計31)

    『評論』
    会社の?

    DVDで観ました。「スクリーム」「スクリーム2」「スクリーム3」ウェス・クレイヴン監督作品。はるか上空の飛行機という、究極の密室を舞台にした、驚異のジェット・サスペンス・スリラー。タイトルが「パニック・フライト」と書いてあったので、また「フライトプラン」の…

    他サイトさんの感想を聞いて気になっていた「パニックフライト」です。 帰郷しよう

    逃げられない!高度30,000フィートの罠・・・。
    『スクリーム』シリーズの
    ウェス・クレイブン監督が仕掛けた、
    航空機サスペンスの大傑作!!

    STORY:一流ホテルのマネージャーとして働く
    リサ(レイチェル・マクアダムス)は、
    勤務地マイアミへ戻る飛行機を待…

    飛行機内でヒロインの隣に座ったのは国家要人の暗殺を企てるテロリストだったサスペンス・スリラー。監督はウェス・クレイヴン。劇場未公開。
    上映時間が85分とコンパクト。物語は飛行機内が中心なのでこっちのサスペンスに重点を置いた為か、テロリストの目的や背景な…

    全米公開一応No1獲得 、ずっと日本公開を待ちわびてた
    「エルム街の悪夢」「スクリーム」シリーズのウェスクレイヴン監督最新作、「RED EYE」が
    「パニック・フライト」
    なんていう超C級タイトルでいきなり先月末リリースされていた、、、{/kaeru_shock1/}
    ジョディも出て…

  2. もじゃ says:

    こんにちは、。TBありがとうございます。
    これは作品の内容うんぬんの前にやっぱ邦題ですね。
    いくらなんでもこれはちょっとヒド過ぎますね。
    もうちょっと愛情注いでもいいんじゃないかなぁ。

  3. sin says:

    ほんとそうです!
    ある程度情報を知ってる人じゃないとただのB級映画と思われてしまいますよね。
    日本の映画会社のこういうところ嫌いです。

  4. 伽羅 says:

    こんばんは!
    ご親切にTB返し&コメント、ありがとうございました!
    このDVD、レンタル店に数本しか置いてなくて、
    『プルートで朝食を』でキリアンにハマらなければ、
    おそらくチェックし忘れていたかもしれません。
    おーっと、危ない!危ない!!
    しかも『フライト・プラン』と同じ棚の同じ段に置いてるもんだから、
    まあ目立たないこと!邦題タイトル似てるし・・・。(怒)

    特典映像のキリアンがインタビューに答える姿、とても知的で美しかった♪
    特にNG集!面白かったですよね~!
    照れるキリアン、可愛い~♪
    あんな狭いセットで長期間撮影となれば、
    エキストラの役者さんたちもさすがにシンドイ!と思いますが、
    合間に陽気に歌っていたり、お茶目なアドリブをかましていたりして、
    チームワークばっちり!の素晴らしい撮影現場だなーと感心しましたし、
    だからこそこれだけの良質の作品が作れたのだと思いました。

  5. sin says:

    こちらこそありがとうございました!
    「プルートで朝食を」でキリアン・マーフィにハマったんですね。
    まだ見てませんが女装姿に興味あります(笑)

    特典映像盛り沢山でよかったですよね♪
    NG集はシリアスな作品だけに面白かったです。
    ほんとにずっと機内の同じ席に座り続けてたエキストラの皆さんは大変そうでしたね…。

    また遊びに来てくださいね。

コメントの受付は終了しました。