ぼっけぇ面白い

心を入れ替えて今日からまた規則正しい生活を送ろうと心に決めました。
初日からつまづくなんて事はなく、今日はバッチリ10時出勤。
昼過ぎまでは朝勤の手伝いをしながら色々と雑用をこなし、その後は朝勤の1人が体調不良で帰宅した為、久々にシフトに。
いやぁ、ほんとシフトに入るの久々だったんですが、時間が経つのが早い早い。
いつもは大体パソコン相手に1人っきりで働いてるんで、お客さんやスタッフと話すという事がそう感じさせた原因だと思います。
たまには良いもんですね。

夕方からはいよいよサマソニ・コーナー作り。
昨日完成させたパネルを設置して、出演アーティストのCDをひたすら陳列。
やっぱりかなりの枚数になってしまいました。
100~150枚くらいかな?
全部でないにせよコメント作る事を考えると今から気が重くなります…。

とりあえず今日の目標は達したので夜は久々にホラー祭り。
と言っても、サンプル鑑賞なんで3割くらいは仕事。
ホラーじゃない場合は5割以上仕事です(笑)
で、何を見たかと言うと、ずっと楽しみにしていた「マスターズ・オブ・ホラー」!
古今東西のホラー映画の監督の中から巨匠13人が一堂に会するという凄いプロジェクトです。
参加監督、作品は以下。



ダリオ・アルジェント/「愛しのジェニファー」
トビー・フーパー/「ダンス・オブ・ザ・デッド」
ジョン・マクノートン/「ヘッケルの死霊」
ジョン・カーペンター/「世界の終り」
ドン・コスカレリ/「ムーンフェイス」
ジョー・ダンテ/「ゾンビの帰郷」
ジョン・ランディス/「ディア・ウーマン」
ラリー・コーエン/「ハンティング」
ラッキー・マッキー/「虫おんな」
ウィリアム・マローン/「閉ざされた場所」
ミック・ギャリス/「チョコレート」
スチュアート・ゴードン/「魔女の棲む館」
三池崇史/「インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~」

サンプルなので三池崇史の「インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~」とトビー・フーパーの「ダンス・オブ・ザ・デッド」、ジョン・カーペンターの「世界の終り」の3つだけでしたが、これがかなり良い出来。
久々に当たりです。
ってまぁその道の達人ばかりなので当然っちゃ当然なんですが。
中でもアメリカでは怖すぎて上映禁止になったという三池崇史の「インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~」は良かったですねぇ。
「怖い」と言うより「痛い」シーン満載。
これ殆どの人は目を背けてしまうでしょうね。
ただ、絵的にはとても美しくて、その異形の耽美世界の描き方が見事でした。
トビー・フーパーの「ダンス・オブ・ザ・デッド」とジョン・カーペンターの「世界の終り」もなかなかで、「これは全作見なければ!」と固く心に誓った次第。
ホラー・ファン必見です。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life